12/1放送の松坂桃李主演ドラマ『全盲の僕が弁護士になった理由』EDテーマをchayが担当

2014年11月29日 / 15:00

 12月1日(月)に放送される、月曜ゴールデン特別企画『全盲の僕が弁護士になった理由~実話に基づく 感動サスペンス!~』のエンディングテーマをchayが担当していることが分かった。

 実在する全盲の弁護士・大胡田誠先生の著書を原案にした今回のドラマ。全盲の弁護士を演じるは松坂桃李。「昨今の世の中に、困難と闘う人たちにお届けする、愛と涙と勇気を込めたヒューマンミステリー作品」をコンセプトに制作。エンディングテーマに起用されたchayも幼い時期から歌手を目指して大学入学時にギターを始め、路上ライブを行うなど、積極的な音楽活動を行ってきた。「Again」もchay自らの作詞作曲で、どんな困難や障害があっても前向きな気持ちを失わないように励ますメッセージソングとなっているようだ。

 本楽曲は12月1日午前0時より、着うた(R)、着うたフル(R)、スマホ/PCシングルで配信されることも決まっている。

<黒沢淳プロデューサー・コメント>
「“前向きで、元気が出る歌をお願いします”と、ただそれだけをお願いして、あとはお任せしたのですが、さすが今ノリにノっているchayさん、とても素敵な曲にしてくださいました。みずみずしくてハートフルで、きらりと光る名曲です。松坂さんの暖かいお芝居に見事にフィットしていますので、きっと視聴者の皆さまにも喜んでいただけると思います。」


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

Dear BEATLES 2014

杉真理、坂崎幸之助、リッキー、上田雅利、伊豆田洋之、村田和人、小泉信彦、chay

東京2014/3/15

page top