【GLICO LIVE “NEXT” SPECIAL】年に一度の、ポッキー&プリッツの日スペシャルバージョン!OKAMOTO’S、the telephones、The Flickersが集結!

2013年9月7日 / 00:00

 ライブハウスでじわじわ話題になっている若手バンドや、ラジオで耳にしたちょっと気になる注目のシンガーソングライターetc…。そんな次代を担うニューカマーをいち早く目撃できるライブイベント『GLICO LIVE“NEXT”』。江崎グリコのサポートと、関西のイベンター・GREENS、清水音泉の協力のもとFM802が贈る同イベント。“関西から新たな才能を応援!!”をイベントコンセプトに、音楽シーンの現場や風向きをよく知るスタッフがオススメするアーティストとあって、これからの“今”こそ見るべき期待の面々が出揃っている。

 11月11日はポッキー&プリッツの日ということで、年に一度のスペシャルバージョン!2013年の気になる出演者は、OKAMOTO’S、the telephones、The Flickersの3組。

 それぞれユニークな音世界はもちろん、ライブパフォーマンスにも定評を持つ実力派が集結し、見応え満載の空間になること間違いなし!ぜひ参戦ください!

◎イベント概要
【GLICO LIVE“NEXT”SPECIAL】
開催日時:2013年11月11日(月) OPEN=18:00/ START=19:00
会場:BIGCAT
料金:3,000 円(税込・スタンディング・ドリンク代別))16歳未満入場不可
MC:飯室大吾
出演アーティス:OKAMOTO’S / the telephones / The Flickers
一般発売日:2013年10月17日(土)
お問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666(平日12:00-17:00)
GLICO LIVE“NEXT”オフィシャルページ

<出演アーティストプロフィール>
●OKAMOTO’S
Vox/オカモトショウ、Gtr/オカモトコウキ、B/ハマ・オカモト、Drs/オカモトレイジ
中学校からの同級生。全員が岡本太郎好きで、ラモーンズのように全員苗字はオカモト。彼らのバンド名は「OKAMOTO’S」。東京は新宿からやって来た恐るべき子供達。国内に限らず、アメリカ・テキサス州オースティンで開催されたS×SW2010、全米6都市を廻るJapan Nite US Tour 2010へのライヴツアーなど 幅広いレンジで活動を展開。2013年1月23日に初のセルフタイトルとなる4th album「OKAMOTO’S」をリリースし、全国ツアー「OKAMOTO’S TOUR 2013 Sing A Song Together」を大成功に収めた。

●the telephones
石毛 輝(VOX / GUITAR / SYNTHESIZER)/長島 涼平(BASS / CHORUS)/岡本 伸明(SYNTHSIZER / COWBELL / SHRIEK)/松本 誠治(DRUMS)
2005年、埼玉北浦和にて、結成。Vo/Gt/Syn 石毛が創造する様々な音楽の情報量を感じさせる楽曲と、エネルギッシュ且つ個性あふれるステージング、独自のダンサブルな エ レクトロサウンドでライブハウス、クラブシーンを問わず動員を増やしている。

●The Flickers
島裕輔(Vo,G,Syn)/堀内祥太郎(B)/本吉“Nico”弘樹(Dr)
80年代の ニュー・ ウェーヴ、 エレクトロポップ、ガレー ジロックなどの要素を盛り込んだダンサブルなサウンドと、エモーショナルなパフォーマンスでライブハウスシーンを中心に注目を集め、新人ながら”ROCKS TOKYO 2012″、”RUSH BALL2012″、”COUNTDOWN JAPAN 12/13″、 “RADIO CRAZY”などの大規模フェスへの出演しているスリーピースロックバンド。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2013

オノ・ヨーコ、井上陽水、奥田民生、絢香、山村隆太、ROY、Cocco、元 ちとせ、miwa、TOSHI-LOW×箭内道彦、MONKEY MAJIK、OKAMOTO’S、浅井健一、細美武士、LOVE PSYCHEDELICO、ジョン・カビラ

東京2013/12/7

アクセスランキング RANKING

page top