<フジロック’24出演>ケニア・グレースが語る、“本気で音楽をやめよう”と思った後に生まれた世界的ヒット「Strangers」

2024年5月15日 / 18:00

 2023年10月21日付の米ビルボード・ダンス/エレクトロニック・ソング・チャート“Hot Dance/Electronic Songs”でケニア・グレースによる世界的大ヒット曲「Strangers」が1位に浮上し、10年の歴史を持つ同チャートで女性一人が作詞作曲とプロデュースし、歌唱した楽曲として史上初の首位をマークした。

 このたった3か月前に英チャンドラーズ・フォードのベッドルームで25歳のアーティストが書いた曲としては悪くない記録だ。「Strangers」は、出会い系アプリで出会った人たちにゴースティング(前触れもなく連絡を絶たれ、そのまま関係が終わってしまうこと)についてのドリーミーで、ある意味ダークなアンセムだ。特筆すべきは、ケニアの母国イギリスで長い歴史を持つエレクトロニック・ミュージックのジャンルであり、近年のダンス・ミュージックの基幹のひとつとなっているドラムンベースにとって、ポップ・ミュージックにおける遅ればせながらのブレイクの瞬間にもなったことだ。

 米ビルボードとのZoom取材で、ケニアはドラムンベースについて「UKの若者にとって生活の大きな部分を占めていますね」と語っている。

 この曲は、ワーナー・レコードが2023年初めに立ち上げたダンス・レーベルのフラッグシップであるメジャー・レコーディングスにとっても記念すべき瞬間だ。「“Strangers”を書いたのは、契約した1週間後だった」とケニアは笑いながら言う。

 「Strangers」は、10月21日付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で71位、ダンス/エレクトロニック・ストリーミング・ソング・チャート“Dance/Electronic Streaming Songs”とダンス/エレクトロニック・デジタル・ソング・セールス・チャート“Dance/Electronic Digital Song”ではそれぞれ5週目と3週目の首位を獲得している。

 ここでは、ケニアが米ビルボードにブレイクのきっかけを語ってくれた。

ーー「Strangers」はどのようにして生まれたのでしょう?

2か月くらい前に自分の部屋で書きました。曲全体についてはあまり考えずにコーラスだけの動画を作ったのですが、その時点では他に何もできていませんでした。それをインスタグラムとTikTokに投稿したら、みんなすごく気に入ってくれたみたいで。

ーー完成までにどれくらいの時間がかかりましたか?

かなり早かったです。いつもコーラスはすぐに書けるので、残りの部分はそれから1週間後くらいに再び同じマインドセットに戻って書きあげています。だいたい1週間で「Strangers」を書き終えてから、プロダクションにしばらく取りかかり、ミキシングとマスタリングをしてもらいました。その後すぐにリリースしたので、とても早いプロセスでしたね。

ーーあなたのベッドルームですべて起こった出来事ですが、その空間について教えてください。

ものすごく狭い部屋ですよ。私はロンドンから1時間ほどの小さな町に住んでいます。とても平凡な部屋ですが、私の自宅の素敵なところは窓から森が見えること。だから、深く考えたりするのに役立っていると思います。

ーーこの曲はTikTokで大成功を収めました。あなた自身はどのようにSNSと付き合っているのでしょう?

私が好きなのはビート・ビデオを作ることです。ミニ・ソングを書いて、ドラム・ループなどを作ったりするのが大好きなので、TikTokとインスタグラムは私にピッタリなプラットフォームです。去年、本気で音楽をやめようと思っていたので、この1年間はすごくクレイジーでした。TikTokに動画を投稿したら、私の人生は一変した。私のSNSは当時とはかけ離れていて、それが一番大きな違いだと思いますね。フォロワー数とみんなからの愛の大きさ。本当にビックリです。

ーードラムンベースをメインストリームにさらに押し上げることについてどう思いますか?

目標ではなかったけど、私はダンス・ミュージック全般が大好きです。私が一番最初に行ったのがドラムンベース(のイベント)で、友人たちもみんなそういう(イベント)に行っています。UKの若者にとって生活の大きな部分を占めていますね。特に好きなのはリキッド・ドラムンベースで、ドラムンベースをよりエモーショナルにしたものです。よりソフトなダンス・ミュージックのような感じ。大好きで、自分の声と相性がいい気もしますね。

ーー歌詞は実際の出来事に基づいているのですか?

自分に起こったこと、友人たちに起こったこと、身の回りで気づいたことが織り交ぜられています。今の時代、誰かと少しだけデートして、頻繁に連絡を取り合っていたのに、ある日突然音信不通になることはよくあります。TinderやHingeなどでは特に。諦めて、次の人をスワイプして見つけるのはとても簡単で、このことについて歌っています。私にも起こったことで、友達みんなにも起こったことなんです。

ーーあなたの友人たちや家族は、現在あなたに起こっていることについてどう考えているのでしょう?

正直なところ、家族はまだショックを受けています。ただただクレイジーですね。私たち誰も経験したことがない次元です。友人の一人が、イギリスのオフィシャル・チャートに、私対ドージャ・キャットみたいな(1位争いの)記事が出ているって言ってました。私の友達は、「ケニア・グレースがドージャ・キャットに挑戦?こんな文章は存在してはならない!」って言ってました。私も、「本当にそう、どうやってそうなったのかわからない」って感じで、本当にクレイジーでしたね。

By: Katie Bain / 2023年10月19日 Billboard.com掲載

◎公演情報
【FUJI ROCK FESTIVAL ’24】
期間:2024年7月26日(金)、27日(土)、28日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
※ケニア・グレースの出演は28日となります。
<2次先行販売>
3日通し券:54,500円、1日券:24,500円、金曜ナイト券:16,000円
3月1日(金)~5月30日(木)
<一般発売>
3日通し券:60,000円、1日券:25,500円、金曜ナイト券:16,000円
5月31日(金)~

Under22/18
<2次先行販売:Under22>
1日券:18,000円
<2次先行販売:Under18>
1日券:9,000円
3月1日(金)~5月30日(木)
<一般発売:Under22>
1日券:18,000円
<一般発売:Under18>
1日券:9,000円

INFO: FUJI ROCK FESTIVAL
https://www.fujirockfestival.com/


音楽ニュースMUSIC NEWS

Travis Japan、ダンス初披露の模様を収めた「Sweetest Tune」パフォーマンスビデオ公開

J-POP2024年5月18日

 Travis Japanが、2024年6月10日に配信リリースとなる新曲「Sweetest Tune」のパフォーマンスビデオを公開した。  新曲「Sweetest Tune」は、メンバーの松田元太が出演中のドラマ『東京タワー』の挿入歌。公 … 続きを読む

星野源のイヤーブック『YELLOW MAGAZINE ISSUE08 2023-2024』販売開始

J-POP2024年5月18日

 星野源のイヤーブック『YELLOW MAGAZINE ISSUE08 2023-2024』が、アーティストオンラインショップ「A!SMART」で販売開始となった。  本書は、メンバーシップサイト「YELLOW MAGAZINE+」のアーカ … 続きを読む

WANIMA主催【1CHANCE FESTIVAL 2024】、ワンオク/OKAMOTO'S/ゲス乙女/SiM/PEOPLE 1が出演

J-POP2024年5月18日

 WANIMA主催音楽フェス【WANIMA presents 1CHANCE FESTIVAL 2024】の第1弾出演アーティストが発表された。  同フェスは、今年8月24日・25日に、3年連続3回目となる地元熊本にて開催。第1弾アーティス … 続きを読む

Mrs. GREEN APPLE、新曲「Dear」MVティザームービー第1弾を公開

J-POP2024年5月18日

 Mrs. GREEN APPLEが、2024年5月20日に配信リリースとなる新曲「Dear」のMVティザームービー第1弾を公開した。  新曲「Dear」は、清武英利による『アトムの心臓「ディア・ファミリー」23年間の記録』を原作とし、6月 … 続きを読む

ALI×般若がストイックなパフォーマンス、アニメ『ザ・ファブル』OPテーマのMV公開

J-POP2024年5月18日

 ALIが、新曲「Professionalism feat. 般若」のミュージックビデオを公開した。  新曲「Professionalism feat. 般若」は、TVアニメ『ザ・ファブル』のオープニングテーマ。フィーチャリングアーティスト … 続きを読む

Willfriends

page top