テイト・マクレー、アリアナ・グランデ「we can’t be friends」をロンドン公演でカバー

2024年4月25日 / 11:30

 テイト・マクレーが、先日英ロンドンで行ったコンサートで、アリアナ・グランデの「we can’t be friends (wait for your love)」のカバーを披露した。

 カナダ出身のシンガー・ソングライターであるテイトは、現地時間2024年4月22~23日にアポロ・シアターでソールドアウト公演を行った。この模様を捉えた映像で、グリーンのトラックスーツを着てスツールに座った彼女は、エレキ・ギターのシンプルな伴奏に合わせて、楽曲をデリケートに歌い上げた。

 アリアナの最新アルバム『エターナル・サンシャイン』からの2ndシングルとしてリリースされた「we can’t be friends (wait for your love)」は、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で初登場1位を獲得した。3月には、2004年の映画『エターナル・サンシャイン』のストーリーにインスパイアされたミュージック・ビデオも公開され、ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のエヴァン・ピーターズと共演した。

 今週のロンドン公演で、テイトは米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で4位を記録した2023年のアルバム『シンク・レイター』からの曲も披露した。数千人の観客が詰めかけたアポロ・シアター公演には、テイトの親友でポップスター仲間のオリヴィア・ロドリゴやその恋人と噂される俳優のルイス・パートリッジの姿もあった。

 公演後、テイトは「ロンドンでの2夜のソールドアウト公演。みんなをとっても愛しています。心から。ありがとう」とインスタグラムに書き込み、ライブ写真を共有した。

 20歳のテイトによる【シンク・レイター・ツアー】のUK公演は、今後英マンチェスターとウルヴァーハンプトンで開催される。彼女のヨーロッパ・ツアーは5月の第1週まで続き、ドイツ、スウェーデン、ノルウェーなどを巡る予定だ。

 今月初め、彼女はアイルランド・ダブリンで行われた ザ・キッド・ラロイのコンサートに出席していた。ラロイは、テイトが赤面する中、曲間に「今夜ガールフレンドが来てるから、ここにいるみんなにできるだけ大きな声で歌ってもらいたいんだ。ダサいと思われたくないから」と観客にリクエストしていた。


音楽ニュースMUSIC NEWS

Travis Japan、ダンス初披露の模様を収めた「Sweetest Tune」パフォーマンスビデオ公開

J-POP2024年5月18日

 Travis Japanが、2024年6月10日に配信リリースとなる新曲「Sweetest Tune」のパフォーマンスビデオを公開した。  新曲「Sweetest Tune」は、メンバーの松田元太が出演中のドラマ『東京タワー』の挿入歌。公 … 続きを読む

星野源のイヤーブック『YELLOW MAGAZINE ISSUE08 2023-2024』販売開始

J-POP2024年5月18日

 星野源のイヤーブック『YELLOW MAGAZINE ISSUE08 2023-2024』が、アーティストオンラインショップ「A!SMART」で販売開始となった。  本書は、メンバーシップサイト「YELLOW MAGAZINE+」のアーカ … 続きを読む

WANIMA主催【1CHANCE FESTIVAL 2024】、ワンオク/OKAMOTO'S/ゲス乙女/SiM/PEOPLE 1が出演

J-POP2024年5月18日

 WANIMA主催音楽フェス【WANIMA presents 1CHANCE FESTIVAL 2024】の第1弾出演アーティストが発表された。  同フェスは、今年8月24日・25日に、3年連続3回目となる地元熊本にて開催。第1弾アーティス … 続きを読む

Mrs. GREEN APPLE、新曲「Dear」MVティザームービー第1弾を公開

J-POP2024年5月18日

 Mrs. GREEN APPLEが、2024年5月20日に配信リリースとなる新曲「Dear」のMVティザームービー第1弾を公開した。  新曲「Dear」は、清武英利による『アトムの心臓「ディア・ファミリー」23年間の記録』を原作とし、6月 … 続きを読む

ALI×般若がストイックなパフォーマンス、アニメ『ザ・ファブル』OPテーマのMV公開

J-POP2024年5月18日

 ALIが、新曲「Professionalism feat. 般若」のミュージックビデオを公開した。  新曲「Professionalism feat. 般若」は、TVアニメ『ザ・ファブル』のオープニングテーマ。フィーチャリングアーティスト … 続きを読む

Willfriends

page top