BLUE ENCOUNT、ドラマ『GTOリバイバル』主題歌「POISON」を担当 フィーチャリングに反町隆史も歌唱参加

2024年2月5日 / 13:25

 BLUE ENCOUNTが、カンテレ・フジテレビ開局65周年特別ドラマ『GTOリバイバル』の主題歌を担当することが、決定した。

 1998年の夏に放送された反町隆史主演の連続ドラマ『GTO』。26年の時を経て、新作スペシャルドラマとして復活する。4月1日の21時に放送される予定だ。

 主題歌は、1998年放送の『GTO』主題歌として一斉を風靡した「POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~」をBLUE ENCOUNTがリバイバルアレンジした楽曲「POISON」だ。反町隆史もフィーチャリングとして参加した。

 そして、新キャストに岡崎紗絵、小手伸也、八木莉可子、畑芽育、日向亘、鈴木浩介らが決定した。そんな『GTOリバイバル』を盛り上げる新キャスト陣からコメントが到着している。

◎田邊駿一(Vo./Gt.) コメント
こんなにも光栄なオファーをいただける日が来るなんて夢にも思っていませんでした。毎週リアルタイムで観ていたファンとして誠心誠意 制作に取り組んだ新たな「POISON」。反町さんの熱い想いと歌声で、想像を遥かに超える傑作が完成したと思います。2024年、大人になったあの頃の生徒と今の鬼塚英吉が共に肩を組み現代へと放つ応援歌。そんなイメージを携え衝動のままに作り上げました。

◎反町隆史 コメント
今回26年ぶりに復活するドラマ「GTO リバイバル」を製作するにあたり、今の鬼塚を表現する方法の1つとして、僕の楽曲「POISON」を、今の年齢の鬼塚の声で録り直させてくれないかという製作サイドからのオファーがありました。僕も長く音楽活動から離れていましたので、色々考えた結果、同じ事務所のBLUE ENCOUNTの皆さんが以前からGTOのファンだと知っていたこともあり、新しいアレンジも含めてお任せするということになりました。BLUE ENCOUNTさんらしいサウンドのリアレンジにより楽曲が新しく生まれ変わりました。是非聞いていただければと思っております。

◎岡崎紗絵 コメント
初めてお話を頂いた時は、あの伝説のドラマに出演させて頂くことができるのかと本当に驚きと嬉しさで胸がいっぱいでした。26年の時を経て帰ってきた「GTOリバイバル」。どんな物語になるんだろうと、楽しみで仕方がなかったです。撮影では初めての教師役に緊張しました。もう生徒側じゃなくなったんだというちょっとした寂しさもありつつ(笑)しっかりと務めを果たせるよう、気持ちを持って撮影に臨んでいました。反町さんとは別の作品で共演させて頂いたこともあり、それ以来だったのですが、現場でも変わらず本当に熱く優しく支えて頂いて、まさに”GTO”(グレート ティーチャー オニヅカ)そのものだと感じました。生徒間の問題、それぞれが抱える苦悩、人との繋がりが薄れてきている世の中に熱くぶつかっていく、心に訴えかける「GTO」の姿に皆んなが感化されていきます。それは生徒だけではなく、教師や学校全体も動かされていきます。”人として何が大切か”を教えてくれる、それが見どころです。最強で最高な鬼塚英吉先生の授業を是非観て頂きたいです。

◎小手伸也 コメント
「反町さんの鬼塚が復活!」と聞いた時は、驚きと懐かしさに思わず歓喜したGTOど真ん中世代の自分ですが、僕の役柄が「教頭」というGTOにおける名物ポジションだと知った瞬間は、正直アゴが外れそうになりました(笑)。しかし、ギリギリまで緊張を押し隠して臨んだ撮影日、久し振りにお会いした反町さんは、僕が知るどの反町さんよりもアグレッシブでパワフルな、まさに「座長鬼塚」といった佇まいで、その固い握手と実は同い年という周りが驚く共通点(笑)で、堂々と胸をお借りできました。シーン作りでも僕をすごく信頼してくださり、二人でアイデアを出し合ったり、とても有意義な撮影でした。そうした現場の空気を感じてもらいつつ、令和に甦ったGTOを一層楽しんでもらえたら幸いです!

◎八木莉可子 コメント
「市川すずか」を演じさせていただきます、八木莉可子です。お話をいただいた時は、小さい頃からテレビの再放送などで何度も見ていたGTOに自分が出演させていただける事に、信じられない気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいでした。歴史のある作品なので自分がお芝居をさせていただく事に不安もあったのですが、反町さんが大切なシーンの前にアドバイスを下さったりお話をして下さったりして、目一杯、役にぶつかることができました。鬼塚先生の伝えるメッセージが、時代を超えて現代を生きる私たちの心に、強くやさしく届いたら、と思います。

◎畑芽育 コメント
「GTO リバイバル」についてお聞きしたとき、反町さんの演じられる鬼塚先生がまた見られることにとにかく驚きました。放送当時、社会現象を巻き起こすほどの大きな反響のあったあの「GTO」に、まさか自分が出演できるとは思ってもみなかったので、嬉しさと鳥肌が止まりませんでした。暑い夏の撮影でしたが、それ以上に反町さんの存在や現場の雰囲気そのものが熱く、活気が溢れていて、私も負けじと頑張らねばと奮い立たせられる瞬間が多くあり、忘れられない時間となりました。多くの方にご覧いただきたいですし、特にこの時代を生きる10代20代の方にも刺さるテーマになっているのではと思います。放送を楽しみにしていただけると嬉しいです。

◎日向亘 コメント
名作ドラマが26年振りに新作として帰ってくる。そんな素敵なタイミングで出演させていただけること、とても光栄に思います。準備段階から深川監督と何度も本読みをさせて頂いて、クランクイン後もシーンごとに沢山セッションして僕演じる宇野が抱える苦悩や葛藤から出る痛々しさや、脆さを繊細に表現できるよう様々な演出をして下さいました。先生とのシーンが多く、中には緊張感に包まれるシーンもありました。鬼塚先生と対峙するシーンは反町隆史さんの気迫に圧倒されないよう精一杯ぶつかって演じました。是非ご覧ください!

◎鈴木浩介 コメント
今回、伝説のドラマの復活に少しでも参加できたこと本当にうれしく思います。撮影期間も楽しかったです。個人的には、ここ最近の撮影現場の中で、断トツお弁当のラインナップがおいしくて(笑)お弁当を食べに来るのも楽しい現場で、幸せでした。反町さん演ずる鬼塚に、まさか出会えると思ってなかったので、こっそり興奮してました。ぜひ、たくさんの方々に観てもらえたらと思います。

◎番組情報
カンテレ・フジテレビ開局65周年特別ドラマ『GTOリバイバル』
2024年4月1日(月)よる9時


音楽ニュースMUSIC NEWS

レディー・ガガ、チャペル・ローンによる「Bad Romance」カバーに“大好き”と反応

洋楽2024年6月17日

 チャペル・ローンが、米シンシナティでのコンサートでレディー・ガガの「Bad Romance」を披露してから約2か月後、ガガ本人のお墨付きを得ることになった。  26歳のチャペルが、2009年のヒット曲をステージで披露する動画がTikTok … 続きを読む

ファレル、映画『怪盗グルーのミニオン超変身』サントラから「Double Life」公開

洋楽2024年6月17日

 ファレル・ウィリアムスが、イルミネーション・エンターテインメントが手がける映画『怪盗グルー』シリーズと再びタッグを組むことになった。現地時間2024年6月14日、シリーズ最新作『怪盗グルーのミニオン超変身』のサウンドトラックに収録されるフ … 続きを読む

ポーター・ロビンソン、6分を超える意欲作「ロシアン・ルーレット」を公開

洋楽2024年6月17日

 ポーター・ロビンソンが、2024年7月26日に発売予定の最新アルバム『スマイル! :D』から新曲「ロシアン・ルーレット」を先行リリースし、リリック・ビデオを公開した。  「チアリーダー」や「ノック・ユアセルフ・アウト XD」に続く最新アル … 続きを読む

レミ・ウルフ、自分の中の対立を掘り下げた新曲「Motorcycle」公開

洋楽2024年6月17日

 【FUJI ROCK FESTIVAL ’24】への出演が決定しているレミ・ウルフが、2024年7月12日に発売するニュー・アルバム『ビッグ・アイディアズ』より、新曲「Motorcycle」をリリースした。  2021年リリー … 続きを読む

マライア・キャリー、『レインボー』25周年を記念して未発表音源含む全28曲入りDX盤を配信

洋楽2024年6月17日

 1999年にリリースされたマライア・キャリーの7作目のオリジナル・アルバム『レインボー』の発売25周年を記念し、未発表音源となる「レインボー・エンズ」や新リミックス音源ほか14曲を追加収録した全28曲入りのデラックス盤の配信がスタートした … 続きを読む

Willfriends

page top