<ライブレポート>櫻坂46、2023年のラストライブとなった【COUNTDOWN JAPAN 23/24 supported by au 】

2024年2月2日 / 20:00

 2023年12月28日から31日まで、千葉・幕張メッセ国際展示場1~8ホール・イベントホールにて【COUNTDOWN JAPAN 23/24】が開催された。

 初日となる28日のEARTH STAGEに、櫻坂46が登場。本稿では、櫻坂46にとって2023年最後となるライブ模様をお届けする。

 4年ぶりの開催制限や感染症対策ガイドラインがない【COUNTDOWN JAPAN 23/24】。「Overture」がオープニング映像と共に流れると、会場は早くもクラップやコール、そして大合唱に包まれて一体となっていく。「Start over!」のイントロであるベースフレーズが響くと、オーディエンス全員がメンバーの振り付けを模倣してリズミカルにジャンプ。その熱気はセンターの藤吉夏鈴が、メンバーの体で作られたオブジェに登るシーンで一気に爆発した。

 続く2曲目は7thシングルのカップリング曲「マンホールの蓋の上」。ロックな曲調によって、高まった会場のボルテージが、ライブの定番曲「半信半疑」に繋がっていく。

 最初のMCでキャプテンの松田里奈が、今年新しく加入した3期生を「すっごく逞しい」と称賛したあと、3期生がオリジナル曲「静寂の暴力」を披露。すると客席からペンライトの明かりとコールする声が途切れ、静寂に包まれる。センチメンタルなメロディに反して全身全霊を注いだ激しいパフォーマンスに、オーディエンスも全神経を集中させながら見守っていた。続いて披露されたのは、1、2期生のユニット曲「断絶」。メンバーの眼差しが際立つこの曲では、センターの田村保乃を筆頭にBuddies(櫻坂46ファンの総称)の心を惹きつけるような表情を魅せた。

 MCでは松田が「【COUNTDOWN JAPAN】が今年最後のライブなんですけど、私たちは一年を通してツアーで全国各地を回らせていただいたり、今年は初めての海外でのライブにも挑戦させていただきました。本当に皆さまの応援のおかげでこうして色んな景色を私たちが見ることができました」と2023年を振り返りながら、感謝の想いを伝えると、客席も大きな拍手で答えた。

 そして松田は「そんな今年一年色んなところで得たものを、今日ここで全力で出し切れるように楽しんでいきたいなと思うんですけど、皆さん! 楽しむ準備できていますか!?」と煽り、ライブもラストスパートへ突入。3期生メンバーが「Dead end」を披露した。本楽曲は、もともと1、2期メンバーがパフォーマンスしているが、今年行われたツアーでは、3期生が披露。一人ひとりが自信に満ちた表情と、先輩メンバーに遜色ないパフォーマンスから、彼女たちの成長が感じられる。客席も赤一色に染まり、最大級の声量で歌詞に合わせて「Dead!」「end!」とコール。その熱量は次の曲「BAN」にも続く。センターを務める森田ひかるの「時間はあんなにあったじゃないか」というセリフに会場が大興奮状態に。

 最後の曲「承認欲求」では、完成度の高いユニゾンダンスでオーディエンスを魅了したあと、松田は「今日はご来場いただき本当にありがとうございます。これからの【COUNTDOWN JAPAN】も楽しんでください」と再度お礼を伝え、メンバーの一人ひとりが客席に向かってあいさつしてステージを後にした。

 2023年、新しいメンバーが加入し、新しい土地で挑戦してきた櫻坂46。この1年は、彼女たちにとっても、Buddiesにとっても密度の高い年になっただろう。2024年、彼女たちがさらに誰でも見たことのない麗しい櫻を咲かせると願っている。

Text by Ian Li
Photo by COUNTDOWN JAPAN 23/24

◎公演情報
【COUNTDOWN JAPAN 23/24 supported by au 】
2023年12月28日(木)、29日(金)、30日(土)、31日(日)
千葉・幕張メッセ国際展示場1~8ホール・イベントホール

<セットリスト(櫻坂46)>
01. Start over!
02. マンホールの蓋の上
03. 半信半疑
04. 静寂の暴力
05. 断絶
06. Dead end
07. BAN
08. 承認欲求


音楽ニュースMUSIC NEWS

ReoNa、4タイトルのアナログ盤同時リリース決定

J-POP2024年4月13日

  ReoNaが、『SWEET HURT』『forget-me-not』『ANIMA』『ないない』の全4作品をアナログ盤として5月15日にリリースすることが決定した。   2021年にリリースされた『月姫 -A piece of blue … 続きを読む

堀江由衣、ニューAL『文学少女の歌集III』リリース決定

J-POP2024年4月13日

  堀江由衣が、7月3日にニューアルバム『文学少女の歌集III』をリリースすることを自身のレギュラーラジオ内にて発表した。   本作は2019年リリースの10thアルバム『文学少女の歌集』、2022年リリースの11thアルバム『文学少女の歌 … 続きを読む

Mrs. GREEN APPLE、新曲「ライラック」MV公開

J-POP2024年4月13日

  Mrs. GREEN APPLEが、新曲「ライラック」のミュージックビデオを公開した。   ミュージックビデオには、メンバーの大森元貴 (ボーカル/ギター)、若井滉斗 (ギター)、藤澤涼架 (キーボード)が学生役としても登場、「Spea … 続きを読む

YONA YONA WEEKENDERS、「寿司と酒」MVメイキング映像公開

J-POP2024年4月13日

  YONA YONA WEEKENDERSが、新曲「寿司と酒」のMVメイキング映像「“寿司と酒”Behind The Scenes」を公開した。   同曲は、ストレス社会を生き抜く人々にとっての最高のご褒美と言える「寿司」と「酒」をフィー … 続きを読む

伊東歌詞太郎、ライブハウスツアー&東京ホール公演開催決定

J-POP2024年4月13日

  伊東歌詞太郎が、12か所を巡るライブハウスツアー【MIX】と、演出を変えての東京ホール公演となる【Mastering】の開催を発表した。   今回のツアーは、2023年から再開した動画投稿「歌ってみた」の楽曲や、これから発表されるオリジ … 続きを読む

Willfriends

page top