テイラー・スウィフト、コンサート映画『THE ERAS TOUR』の全世界興行収入が約367億円を突破

2023年11月29日 / 11:30

 映画館チェーンのAMCシアターズによると、テイラー・スウィフトのコンサート・フィルム『テイラー・スウィフト: THE ERAS TOUR』の全世界でのチケット売上が2億5,000万ドル(約367億円)を突破したことがわかった。

 米ハリウッド・リポーターは、この記録的な数字はテイラーのファンが映画館で3時間以上歌い踊るコンサート映画が今年の大作映画のトップ20にランクインしたことを意味すると語った。また、同映画はコンサート映画として史上最高の興行収入を記録している。

 『テイラー・スウィフト: THE ERAS TOUR』は、感謝祭の週末までに北米で1億7,820億ドル(約262億円)、海外で7,180億ドル(約105億円)の興行収入を記録した。2023年の世界興行収入ランキングでは、『The Nun II(邦題: 死霊館のシスター 呪いの秘密)』(約393億円)に次ぐ19位、米国内では物議を醸した児童人身売買を暴く映画『サウンド・オブ・フリーダム』(約270億円)、『ジョン・ウィック:コンセクエンス』(約275億円)に次ぐ11位にランクインしている。

 テイラーのコンサート・フィルムは、現地時間11月30日に映画館で再公開される。また、テイラーの来月の34歳の誕生日を祝して、配信されることが11月27日に発表されたばかりだ。彼女のキャリアを振り返る壮大なツアー記録の配信版には、劇場版ではなかった「ワイルデスト・ドリームス」、「ジ・アーチャー」、「ロング・リヴ」の3曲が新たに追加される。

 同コンサート・フィルムは、テイラーの誕生日である12月13日から米国、カナダで配信される。他の国については近日中に発表される。『テイラー・スウィフト: THE ERAS TOUR』は、今年10月に公開され、9,280万ドル(約13億7,500万円)以上の興行収入を記録し、週末の公開のみで瞬く間に史上トップの興行収入を記録したコンサート映画となった。

 テイラーは、【The Eras Tour】の南米公演を終えたばかりで、ツアーから数か月休みを取る予定だ。来年2月7日に東京ドームでの来日公演でツアーが再開され、その後オーストラリアへと続く。


音楽ニュースMUSIC NEWS

日向坂46、11thシングル表題曲のセンターは四期生・正源司陽子

J-POP2024年2月26日

 日向坂46が4月10日にリリースする11thシングル表題曲のセンターを四期生の正源司陽子が務めることがわかった。  2月25日深夜放送のテレビ東京『日向坂で会いましょう』にて、11thシングルのフォーメーションが発表となった。日向坂46と … 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】カニエ・ウェスト&タイ・ダラー・サイン2週連続1位、イート初登場2位

洋楽2024年2月26日

 カニエ・ウェスト(イェー)とタイ・ダラー・サインのコラボレーション・アルバム『Vultures 1』が2週目の首位を獲得した、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。  先週(2024年2月24日付)のチャートで1位に初登場した『Vult … 続きを読む

ドナ・サマー、デビュー50周年を記念した日本独自企画が発売

洋楽2024年2月26日

 「ホット・スタッフ」「愛の誘惑」「バッド・ガール」などのヒットを連発、70~80年代にクイーン・オブ・ディスコとして絶大な人気を誇った故ドナ・サマーの世界デビュー50周年を記念して、過去日本でリリースされたシングル盤を網羅したベスト盤『ド … 続きを読む

アリアナ・グランデ、ニューAL『エターナル・サンシャイン』の日本独自企画DX盤リリース決定

洋楽2024年2月26日

 アリアナ・グランデが、2024年3月8日に世界リリースするニュー・アルバム『エターナル・サンシャイン』の国内盤CDが発売されることが決定した。国内盤は全3形態が用意され、通常盤CDは3月15日、日本独自企画のデラックス盤2形態は4月5日に … 続きを読む

中島健人(Sexy Zone)×miletが共演、ファンタジック・ラブストーリー映画製作決定

J-POP2024年2月26日

 中島健人(Sexy Zone)が主演を務め、miletが映画初出演でヒロインを演じる、三木孝浩監督最新作の製作が決定した。  本映画は、日本で2021年に公開されたフランス映画『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』(原題: … 続きを読む

Willfriends

page top