ジャレッド・レト、曲連想チャレンジでBTSやリル・ナズ・Xなどを歌う

2023年6月2日 / 15:30

 サーティー・セカンズ・トゥ・マーズのジャレッド・レトが、米エルの人気企画である“ソング・アソシエイション(曲連想)”チャレンジに挑戦し、古い名曲から現代のヒット曲まで網羅する多彩な音楽センスを披露した。

 キーワードが含まれる歌詞を10秒で考えて歌わなければならないこの企画で、彼はまず、“PLEASE”からザ・ビートルズの1965年のヒット曲「ヘルプ!」を連想し、幸先よくスタートした。それからも彼は、“PARTY”からエディー・マーフィーの「Party All the Time」、“GOOD”から故リトル・リチャードの「Good Golly, Miss Molly」、“PROMISE”から英バンドWhen In Romeの「The Promise」、“RIDE”からリル・ナズ・Xの「オールド・タウン・ロード」などを次々と連想していった。

 レトは、自身のサーティー・セカンズ・トゥ・マーズの楽曲も入れ、“BEAUTIFUL”で「A Beautiful Life」、“FREE”で「The Kill」、“STUCK”は同じ言葉がタイトルの自曲を連想した。

 「Stuck」について彼は、「兄と僕は新型コロナが始まった頃に制作を始めたんだ。もともと新型コロナの最中に生まれたアルバムで、“Stuck”は人生のある部分から抜け出せないことについての歌として始まった」と振り返り、「そして最終的には、その時期から抜け出すことで得られる解放感を歌った」と説明している。

 彼はまた、“DYNAMITE”というキーワードでBTSの楽曲を連想し、以前からファンだったと主張した。「BTSだよ、ベイビー、カモン!」と彼はサビを歌ったあとに叫び、「これはダチにあげないとね。昔からの知り合いなんだ」と言った。

 続けて彼は、「彼らの最初のアワード授賞式で僕がプレゼンターを務めたと思う」と言い、「事実じゃなくてもそうだったってフリをするから。これで僕の墓標に刻まれたね。BTS、僕は君たちの力になったよ」とジョークを飛ばした。レトの最終的なスコアは、15問中13点と上々だった。


音楽ニュースMUSIC NEWS

七尾旅人×友部正人ジョイントライブ【汽水域の旅友】開催決定

J-POP2024年2月28日

 2024年3月23日に石巻市の青島テラスにて、七尾旅人と友部正人によるジョイントライブ【汽水域の旅友】が開催される。  石巻中心部から少し離れた北上川の河口に日本一と称されるヨシ原があり、その高台にある青島テラス。本公演は、古くからの友人 … 続きを読む

アリアナ・グランデ、『エターナル・サンシャイン』を引っさげたツアー開催は“未定”と明かす

洋楽2024年2月28日

 ニュー・アルバム『エターナル・サンシャイン』のリリースが間近に迫ったアリアナ・グランデだが、同アルバムを引っさげたツアーを行うか、彼女自身わからないようだ。  『ザック・サング・ショー』の2024年2月26日のエピソードで、3月8日発売予 … 続きを読む

ビル・フリゼール、1年半ぶりのニューAL『Orchestras』から「Throughout」を配信

洋楽2024年2月28日

 ビル・フリゼールが1年半ぶりとなるニュー・アルバム『Orchestras』を2024年4月19日にリリースすることが決定した。先行シングル第1弾として、「Throughout」の配信がスタートしている。  ブルーノートから4作目となる今回 … 続きを読む

エビ中、8thアルバム『indigo hour』をリリース ドリル、ジャージークラブ、J-R&B、ディスコチューンなどを取り込んだ意欲作

J-POP2024年2月28日

 私立恵比寿中学が2024年2月28日に“青春”をテーマとした8枚目アルバム『indigo hour』をリリースした。  このアルバムの骨子となる3部作の作詞を佐藤千亜妃が担当。青春時代特有の焦燥感を<青い眩暈>と呼んだ第一弾「BLUE D … 続きを読む

林正樹グループ、4/29にスペシャル・コンサート【Blur the border】開催決定

J-POP2024年2月28日

 林正樹グループが、【コンサートホールで聴く、最上のアコースティック・ミュージック・シリーズ Vol.1 林正樹グループ スペシャル・コンサート Blur the border】を4月29日に浜離宮朝日ホールで開催することが、決定した。   … 続きを読む

Willfriends

page top