テイラー・スウィフト/スティング/バッド・バニーら、米フォーブスによる2022年に最も稼いたエンターテイナーに

2023年2月15日 / 11:00

 今週、米フォーブスが、昨年世界で最も稼いだエンターテイナー10名のリストを発表し、その収入は合計で13億ドル(約1720億円)以上に及ぶことがわかった。

 ランキングを制したのは、ジェネシスとスティングで、楽曲の権利を売却したことにより、それぞれ2億3000万ドル(約305億円)と2億1000万ドル(約278億円)を稼いだ。ジェネシスは、昨年9月にコンコード・ミュージック・グループに3億ドル(約398億円)で音楽著作権を売却し、2022年のランキングのトップに立った。スティングは、昨年2月にソロとザ・ポリスの両方の音楽カタログをすべてユニバーサル・ミュージック・グループに売却し、3億ドルを稼いだ。これは、手数料を引く前の額となっている。

 その他の主要アーティストでは、テイラー・スウィフトが9,200万ドル(約122億円)で9位にランクインした。米フォーブスによると、フィジカル・セールス、ストリーミング、デジタル・ダウンロード、ライセンス、シンクロ権などが、彼女の昨年の主な収入源となったそうだ。

 プエルトリコ出身のラッパー、バッド・バニーは、8800万ドル(約116億円)で10位となった。大規模な【Último Tour Del Mundo】と【The World’s Hottest Tour】に加え、コロナビール、チートス、アディダスとのスポンサー契約が、彼の経済的成功の大きな要因といえる。

 なお、テイラーは、2022年12月に米フォーブスの「世界で最もパワフルな女性100人」に選ばれ、79位にランクインしていた。最新アルバム『ミッドナイツ』、再録アルバム『レッド(テイラーズ・ヴァージョン)』と『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』の成功に加え、彼女の政治的な影響力と昨年11月の【The Eras Tour】のチケットの販売を巡るトラブルが注目された。

 テイラーは、米ビルボードが毎年発表する音楽印税と興行収入ランキング“Money Makers”の2021年版で世界一となっていた。


音楽ニュースMUSIC NEWS

【ビルボード】BOYNEXTDOOR『HOW?』アルバム・セールス首位獲得 超特急/宇多田ヒカルが続く

J-POP2024年4月22日

 2024年4月24日公開(集計期間:2024年4月15日~4月21日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、BOYNEXTDOORの『HOW?』が当週80,930枚を売り上 … 続きを読む

【ビルボード】ME:I『MIRAI』26.3万枚でシングル・セールス首位

J-POP2024年4月22日

 2024年4月24日公開(集計期間:2024年4月15日~4月21日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、ME:Iの『MIRAI』が初週263,399枚を売り上げて、首 … 続きを読む

ウィロー、ニューAL『エンパソーゲン』にジョン・バティステ/セイント・ヴィンセント参加

洋楽2024年4月22日

 ウィローの6枚目のスタジオ・アルバム『エンパソーゲン』から「b i g f e e l i n g s」が先行リリースされた。  2022年の5thアルバム『』に続く『エンパソーゲン』で、ウィローはオルタナティブ&ジャズ調の新たな方向性を … 続きを読む

急きょ追加公演が決定、【TWICE 5TH WORLD TOUR ‘READY TO BE’ in JAPAN SPECIAL】

J-POP2024年4月22日

 TWICEが、【TWICE 5TH WORLD TOUR ‘READY TO BE’ in JAPAN SPECIAL】追加公演を、2024年7月20日と21日に東京・味の素スタジアムにて開催することが決定した。  【TWICE 5TH … 続きを読む

オジー・オズボーン/フォリナー/シェールら、2024年の【ロックの殿堂】入り決定

洋楽2024年4月22日

 現地時間2024年4月21日に放送された米オーディション番組『アメリカン・アイドル』で、司会のライアン・シークレストと【ロックの殿堂】入りしている審査員のライオネル・リッチーが、今年殿堂入りするアーティストを明らかにした。  クイーン・オ … 続きを読む

Willfriends

page top