岩田剛典、1stソロツアー初日のオフィシャル・レポが到着

2022年11月10日 / 11:45

 EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典が、11月9日に広島・上野学園ホールで開催した、初のソロツアー【Takanori Iwata LIVE TOUR 2022 “The Chocolate Box ”】初日公演のオフィシャル・レポートが到着した。

 昨年ソロプロジェクト「Be My guest」を発足させ、「korekara」でソロデビューを果たした岩田。今年10月には自身でアートワークや作詞も手がけた1stアルバム『The Chocolate Box』をリリースするなど、精力的な活動が続いている。今回のツアーはそのアルバムを引っさげて行われるもので、「ファンの皆さんに身近に感じていただけるような場所を作るために」とスタートさせた新たなチャレンジ。開演前の取材では「デビューして1年で、これだけの規模のツアーができるのは普通じゃないことはよくわかっていますから、感謝しかありません。キャリアだけは長いですが(笑)、ソロアーティストとしては駆け出しの新人の気持ちでやりたいなと思っています」と意気込みを語った。

 4人のダンサーからなる“Chocolate Boys”とともにステージに現れた岩田は、美しいフォーメーションとしなやかな身のこなしでオープニングナンバー「Ready?」を披露し、客席を埋めたファンもカラフルなペンライトで盛り上げる。バンドのグルーヴ感もどんどん高まっていき、初日の1曲目とは思えないほどの心地よさに包まれていた。

 「改めまして、岩田剛典です! 今夜だけは、仕事も学校も全部忘れて、このステージの一瞬一瞬をその目に焼きつけてください!」

 全国のファンに、自分の音楽とパフォーマンスを届けたい――その思いを胸に、アルバム『The Chocolate Box』の世界観が丁寧に構築されていたこの日のライブ。事前の取材で「ライブはお客さんとのキャッチボールでもあるから、どれだけリハーサルを重ねても実際にやってみないと気づけないことがたくさんあると思っていて。だけど、今までリハーサルでやってきたことを、この初日で100%出し切れたらそれがベスト。自分のことを応援してくださっている方々しかいない空間で、自分の言葉で、自分の想いを届けられるのが本当に嬉しいんです」と笑顔を見せていたが、お客さんと向き合えるこの時間を何よりも楽しみにしていたことは、どの曲のパフォーマンスからも伝わってきた。

 2度目のMCでは、翌日にデビュー12周年を迎えることに触れ、「まだ大学生だったデビュー当時の自分には何のスキルもなかったけど、周りの方々のおかげでいろんな景色を見ることができました。ファンの皆さんがいなかったら僕は自分を信じることができなかったし、ここまで走ってくることもできませんでした。12年間温かく支えていただいた皆さんに、心から感謝申し上げます」と頭を下げた。そして、自分自身のこれまでも踏まえながら「時に自分を見失ってしまうことがあるかもしれないけど、自分の心に正直に生きてほしい」というメッセージを伝えていた。今回のアルバムに収録されている楽曲の作詞のほとんどは岩田自身によるものだが、こうしてMCで客席に向かって発する彼の言葉を聞いていると、どの曲にもそういう自分の根底にある気持ちや指針がベースにあるからこそ、単なる“歌詞”で終わっていないのだと感じた。

 「Distance」や「言えない」といったバラード曲は、歌うというより演じるような表現力でさらに深い世界観を作り上げる。ダンサーとの「DANCE TRACK」では、コンテンポラリー色の強いダンスで客席を圧倒。トークコーナーになると、気軽にファンの質問に答えながら心の距離感を感じさせないコミュニケーションを展開する。「Be My guest」というプロジェクトについて、岩田は取材時に「音楽に限らず、自分の色、アイデアを表現できるライフワークの場として続けていきたい」と語っていたが、こんなふうに自分の中の表現の扉を開放しながらインプットやアウトプットができる環境から、今後どんな作品が生まれてくるのだろう。“自由”という2文字では収まり切らないような可能性を感じさせるプロジェクトは、きっとこれからも様々な人を巻き込みながら成長していくはずだ。

 記念すべきデビュー曲「korekara」、会場を温かい空気で包み込んだ「Let Me Know」などをみんなで楽しみ、本編ラストは「皆さんからいただいたたくさんの愛への、恩返しのつもりで書いたラブソングです。僕の愛、受け取っていただけますか?」と呼びかけ、「Only One For Me」が披露された。

 ライブ初日を観て感じたのは、EXILE、三代目 J SOUL BROTHERSのパフォーマーである岩田剛典が、ソロとして“歌も歌っている”のではなく、1人のアーティスト・岩田剛典として、今届けたい想いを様々な形で表現し、ファンと笑顔で時間を共有するために全力でステージに立っているのだ、ということだった。初のソロツアーで感じた手応え、そしてさらなる創作への意欲がこの先どんな形になっていくのか、非常に楽しみになる初日の広島公演だった。

◎公演情報
2022年11月9日(水)広島・上野学園ホール
2022年11月12日(土)宮城・仙台サンプラザホール
2022年11月14日(月)兵庫・神戸国際会館こくさいホール
2022年11月18日(金)福岡・福岡サンパレス
2022年11月22日(火)北海道・カナモトホール(札幌市民ホール)
2022年11月26日(土)、27日(日)大阪・オリックス劇場
2022年11月29日(火) 神奈川・パシフィコ横浜国立大ホール ※追加公演
2022年12月13日(火)東京・東京ガーデンシアター
2022年12月16日(金)新潟・新潟県民会館
2022年12月27日(火)愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール


音楽ニュースMUSIC NEWS

THE SUPER FRUIT、新曲は“自己肯定感爆上げソング” ヒャダイン楽曲提供にメンバーも驚き

J-POP2024年7月21日

 “男性版清純派7人組グループ”THE SUPER FRUITが、11月20日発売のミニアルバムに先駆けて、8月7日に新曲「どーぱみんみん あどれなりんりん」を配信する。  これは「どーぱみんみん あどれなりんりん」のミュージック・ビデオ撮 … 続きを読む

22/7、「YESとNOの間に」ダンスビデオ公開

J-POP2024年7月21日

  22/7が、新曲「YESとNOの間に」のダンスビデオを公開した。   今作の撮影は、茨城県日立市の「美しい駅」の一つに選ばれているJR日立駅にて行われており、太平洋を一望できるガラス張りの絶景で、特に水平線から朝陽が顔を覗かせる中での、 … 続きを読む

ぼっちぼろまる、TVアニメ『負けヒロインが多すぎる!』OPテーマ「つよがるガール feat. もっさ(ネクライトーキー)」配信開始

J-POP2024年7月21日

  ぼっちぼろまるが、新曲「つよがるガール feat. もっさ(ネクライトーキー)」の配信を開始した。   「つよがるガール feat. もっさ(ネクライトーキー)」は、アニメ『負けヒロインが多すぎる!』のためにぼっちぼろまるによって書き下 … 続きを読む

Knight A – 騎士 A -、夏の夜を舞台にしたパーティーチューン「Summer Night」MV公開

J-POP2024年7月21日

  Knight A – 騎士 A -が、新曲「Summer Night」のミュージックビデオを公開した。   「Summer Night」は、八王子Pが手掛けた、夏の夜を舞台にしたエネルギッシュでパーティーチューン。アップビー … 続きを読む

BAND-MAID、9月発売ニューALより未発売曲「Magie」お給仕映像公開

J-POP2024年7月21日

  BAND-MAIDが9月25日に発売となるオリジナル・フルアルバム『Epic Narratives』より、未発売曲「Magie」のお給仕(ライブ)映像を公開した。   この度公開された映像は、5月10日に東京・ZEPP HANEDAで行 … 続きを読む

Willfriends

page top