デミ・ロヴァート、最新作『HOLY FVCK』を引っさげたツアーが最後になると投稿

2022年9月14日 / 11:30

 現地時間2022年9月13日、デミ・ロヴァートがニュー・アルバム『HOLY FVCK』を引っさげた最新ツアーが最後になることをインスタグラム・ストーリーズに投稿した。

 デミは窓の写真を数枚投稿すると、「ベッドから起き上がれないぐらい、すごく具合が悪い」と綴り、「もうこれ以上は無理。この次のツアーが私の最後のツアーになる。みんなを愛しているし、感謝しています」と続けた。

 デミは、自身の不調についてこれ以上の詳細は明かさなかったが、その後投稿を削除している。米ビルボードは、デミの代理人に連絡を取り、詳しい情報を求めている。

 その後、再びストーリーズに投稿を行い、「みんなのために頑張ろうと思う(病気の絵文字)(黒いハートの絵文字)。歌う手助けがいるので、私のために大声で一緒に歌ってね、ベイビー達!!」とファンに呼びかけた。このストーリーはまだ公開中だ。

 続いて、チリ・サンティアゴ公演でのバックステージで撮影されたと思われる鏡の前に立つセルフィーに、「ほとんど声が出ないから、今夜は客席にマイクを向けることが多くなるよ」と書き込んだ。

 『HOLY FVCK』には、ロイヤル&ザ・サーペント、ヤングブラッド、デッド・サラとのコラボレーションが収録されており、ウォーレン・“オーク”・フェルダー、マイケル・ポラックとデミ本人が、ソングライターやプロデューサーとしてクレジットされている。シングル曲から聞いて取れるように新作は、『テル・ミー・ユー・ラブ・ミー』時代のポップ路線から離脱したサウンドとなっている。

 Apple Music 1のゼイン・ロウとのインタビューでデミは、「私が音楽の方向性を変えたいと思った理由の一つは、ケリー・クラークソンの“シンス・ユー・ビーン・ゴーン”でした。モンスター級のレコードで、R&Bソウル・ポップからポップ・ロックへ彼女のアーティストとしての変貌ぶりを見た時に、“待って、自分がやりたいのはこれだ”と思ったんです」と話していた。


音楽ニュースMUSIC NEWS

日本からも入札可、テイラー/ガガ/マドンナ/マイケル/ビートルズらのアイテムがオークション出品

洋楽2024年2月21日

 著名なミュージシャンたちにスポットライトを当てた『ジュリアンズオークション「MUSIC ICONS オークション」』が2月27日(日本時間:2月28日午前3時~)に開催される。  同オークションでは、USファッション誌の表紙を飾ったテイラ … 続きを読む

クルアンビン、4年ぶりのニューAL『ア・ラ・サラ』から「May Ninth」を公開

洋楽2024年2月21日

 クルアンビンが、ニュー・アルバム『ア・ラ・サラ』から「May Ninth」を公開した。  この切ないミドルテンポの曲は、アメリカン・ルーツにインスパイアされたギター・ラインと空気のようなボーカルによって、バンドの特徴である暖かさを表現して … 続きを読む

フィロソフィーのダンス、手塚治虫『火の鳥』モチーフの新曲配信&Da-iCE工藤らがニューALに楽曲提供

J-POP2024年2月21日

 フィロソフィーのダンスが、新曲「ムーピー・ゲーム」を本日2月21日に配信リリースした。  「ムーピー・ゲーム」は、作詞と作曲を児玉雨子、共作曲と編曲をyuigotが担当。手塚治虫の『火の鳥』の未来編で描かれる“ムーピー・ゲーム”をモチーフ … 続きを読む

大黒摩季、令和6年能登半島地震の復興応援チャリティ・ライブ開催決定

J-POP2024年2月21日

 大黒摩季が、令和6年能登半島地震の復興応援チャリティ・ライブ【MAKI’s AID “ Cheer Up! 能登半島!”~人類みな親戚▽ Vol.1△Kick off 横浜~】を4月13日にKT Zepp横浜で開催することが、決定した。 … 続きを読む

【SUMMER SONIC 2024】出演アーティスト第1弾発表 マネスキン/ブリング・ミー・ザ・ホライズンがヘッドライナーに決定

J-POP2024年2月21日

 【SUMMER SONIC 2024】の出演アーティスト第1弾が、発表された。  今回、イタリア・ローマから彗星の如く登場し、ロックシーンの新たなスターとなったマネスキンが初のヘッドライナーとして登場。そして2023年に行われた【NEX_ … 続きを読む

Willfriends

page top