デュア・リパが“我々世代のシェール”と呼ばれたことに対し、シェール本人が皮肉まじりに反応

2022年9月1日 / 16:30

 シェールとデュア・リパを比較したツイートが拡散されたことに対し、シェール本人が皮肉まじりに苦言を呈したことにより、まだ健在な年配のアーティストと若いアーティストを比較することが果たして公平なのか、さまざまな意見が飛び交う事態となった。

 あるユーザーが、シェールとデュア・リパの写真を並べてツイートしたことが全ての始まりだった。二人ともなめらかな長い黒髪で、同じようなキラキラした体にぴったりしたストラップをあしらったガウンを着ていた。このユーザーは、「デュア・リパは我々世代のシェールだ」と写真にキャプションを付けていた(ツイートはその後削除された)。

 これに対しあるユーザーは、シェールとデュアをタグ付けしながら、「ひとつのツイートにたくさんの真実が詰まっている」と返信した。

 そして2022年8月30日に76歳のシェール本人が両方のユーザーに返信した。彼女は簡潔に、「一世代って何年ですか」とだけ書き、“考えている顔”の絵文字を皮肉を込めて添えた。

 彼女の返答は、過去数十年の間にチャートの頂点に立ったミュージシャンと若いアーティストを比較することの言外の意味についてファンの間で議論を起こした。ある人は、シェールの反応をリツイートしながら、「彼女の(意見)に脱帽。特にオリジナルのアーティストがまだ生きている場合、“◯○は新しい(そのアーティスト)だ”というのはとても侮辱的だと思う」とコメントした。別のユーザーは、「シェールはシェールだ。ほかの誰もシェールには絶対なれない。以上」と投稿した。

 その後の会話は両アーティストの芸術性を中心としたものへと向かったが、写真を並べて投稿した最初のユーザーは、元の投稿を削除したあと、真意を明確にするコメントを残した。「あなたとデュアのスタイルを褒めていたんです。その意図が分からなかった人たちがいたようです」とそのユーザーは釈明している。


音楽ニュースMUSIC NEWS

【先ヨミ・デジタル】Travis Japan「Sweetest Tune」3万DL超えでDLソング首位独走中

J-POP2024年6月14日

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2024年6月10日~6月12日の集計が明らかとなり、Travis Japanの「Sweetest Tune」が30,822ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】YUKI『SLITS』がDLアルバム首位走行中 鷹嶺ルイ/椎名林檎が後を追う

J-POP2024年6月14日

 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2024年6月10日~6月12日の集計が明らかとなり、YUKIの『SLITS』が486ダウンロード(DL)でトップを走っている。  『SLITS』はYUKIの12枚目となるオ … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】Mrs. GREEN APPLE「ライラック」、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」抜き現在ストリーミング首位

J-POP2024年6月14日

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2024年6月10日~6月12日の集計が明らかとなり、Mrs. GREEN APPLE「ライラック」が4,482,531回で首位を走っている。  6月12日公開のストリーミング・ … 続きを読む

【PEDRO TOUR 2024「慈」】最終公演より、AL『赴くままに、胃の向くままに』全楽曲のライブ映像公開へ

J-POP2024年6月14日

 アユニ・Dがフロントマンを務めるバンドプロジェクトPEDROが、3月12日に東京・Zepp DiverCityで開催した【PEDRO TOUR 2024「慈」】ファイナル公演よりライブ映像10曲を、今夜6月14日21時にYouTubeプレ … 続きを読む

suis(ヨルシカ)、永瀬廉主演Netflix映画主題歌「若者のすべて」配信へ&初解禁シーン含むスペシャルPV公開

J-POP2024年6月14日

 ヨルシカのsuisが、Netflix映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』主題歌として、フジファブリックの名曲をカバーした「若者のすべて」が6月21日に配信リリースされる。  6月27日から配信スタートとなる本映画。Netfl … 続きを読む

Willfriends

page top