アデル、最新作『30』が2021年に全米で最も売れたアナログ・レコードに

2021年12月22日 / 12:00

 アデルの最新アルバム『30』が、2021年12月25日付の米ビルボード・トップ・アルバム・セールス・チャート“Top Album Sales”で4週連続1位を獲得すると同時に、2021年に全米で最も売れたアナログ・レコードとなった。

 MRCデータによると、アルバム『30』は、フィジカルとデジタルのすべてのフォーマットにおいて、12月16日までの1週間に米国で146,000枚を売り上げた(前週から2%減)。これまでの総売上は121万枚となり、2021年にリリースされたアルバムで唯一100万枚を売り上げた作品となっている。

 また同アルバムのアナログ・レコードは、41,000枚(16%増)を売り上げ、4週目となるアナログ・アルバム・チャート“Vinyl Albums”首位を記録した。『30』のアナログ盤の総売上枚数は234,000で、12月16日までの売上が232,000枚に達したテイラー・スウィフトの『エヴァーモア』を抜き、2021年に全米で最も売れたアナログ・レコードとなった。

 『30』は、2021年8月8日から9月5日付の“Top Album Sales”で、テイラーによる『フォークロア』が5週連続首位(通算では7週)を獲得して以来、約1年ぶりに同チャートで4週連続1位をマークした。2021年に発売されたアルバムで、“Top Album Sales”通算4週以上1位となったのは、オリヴィア・ロドリゴのデビュー・アルバム『サワー』に続いて2作目となる。

 テイラーの『レッド(テイラーズ・ヴァージョン)』は、最新の“Top Album Sales”で33,000枚を売上げ(前週から14%減)、引き続き2位にランクインした。

 MONSTA Xの最新アルバム『The Dreaming』は、29,500枚を売上げ、3位に初登場した。その内訳は、CDが28,000枚、デジタル・ダウンロードが1,500となる。同アルバムは、CD以外のフィジカル・フォーマットでは発売されておらず、多くのK-POP作品と同様に、米大手スーパーのターゲット限定盤を含めると10種類以上のパッケージが販売され、特典(トレーディング・カード、ステッカー・シート、ポスター等)が封入されていた。

 オリヴィア・ロドリゴの1stアルバム『サワー』は27,000枚を売上げて、4位をキープ(アナログ・レコード購入の急増により57%増)、ビリー・アイリッシュの『ハピアー・ザン・エヴァー』は19,000枚を売り上げ、前週11位から5位に浮上(同じくアナログ・レコード購入の増加により41%増)、ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』は17,000枚を売り上げ(7%増)前週5位から6位にダウンした。

 TVアニメ『スヌーピーのメリークリスマス』のヴィンス・ガラルディ・トリオによるサウンドトラックは17,000枚で前週6位から7位に(9%増)順位を落とし、ザ・ビートルズの『アビイ・ロード』は17,000枚近く売れ、前週12位から8位に上昇した(28%増)。

 ニール・ヤング&クレイジー・ホースのニュー・アルバム『バーン』は、15,500枚を売り上げて、9位にランクインした。内訳はフィジカル・アルバムが13,500枚(CD9,000枚、アナログ・レコード4,500枚、カセットテープは極わずか)、デジタル・アルバムは2,000となった。1991年のチャート開始以来、ニール・ヤングが“Top Album Sales”のトップ10にランクインするのは13回目となる。

 15,000枚を売り上げた(1%未満減)キャリー・アンダーウッドの『マイ・ギフト』は前週7位から10位にダウンとなった。

 米ビルボードの“Top Album Sales”は、従来のアルバム販売枚数のみに基づき、その週に最も売れたアルバムをランク付けするものである。このチャートの歴史は、米ビルボードがサウンドスキャン(現MRCデータ)の電子モニターによる枚数情報を使ってチャート集計を始めた最初の週である1991年5月25日にさかのぼる。米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”は、2014年12月6日付チャートまでは純粋なアルバム・セールスが唯一の測定方法だったが、その後、アルバム・セールスにトラック・イクィヴァレント・アルバム・ユニットとストリーミング・イクィヴァレント・アルバム・ユニットを合算する方法に変更されている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

米津玄師、『ジョージア』新CMソング「毎日」描きおろしジャケット公開

J-POP2024年5月27日

 米津玄師の「毎日」が本日5月27日にデジタル・リリースされ、米津が自ら描きおろしたジャケットも公開となった。  同曲は、日本コカ・コーラ『ジョージア』の新CMソングとして書き下ろされた楽曲で、今回のデジタル・リリースをもって、フルコーラス … 続きを読む

Cody・Lee(李)、自身最大規模のアルバムリリースワンマンツアーへ

J-POP2024年5月26日

 Cody・Lee(李)が、ワンマンツアー【Cody・Lee(李) Major 2nd Album Release TOUR 「I want to be a flower」】を、2024年9月より開催する。  本ツアーは、6月12日にリリー … 続きを読む

ヤングスキニー、ホールワンマンツアー開催 対バンツアーゲストはヤバT/オレンジスパイニクラブら

J-POP2024年5月26日

 ヤングスキニーが、ホールワンマンツアー【“老いてもヤングスキニーツアー vol.5” ~サブタイトルもう思い付きま編~】を、2024年10月より開催する。  本ツアーは、バンド史上最大規模の動員となる全国12公演を予定。しおん(dr)の地 … 続きを読む

ZAZEN BOYS、初の日本武道館公演は“二部構成をもってして3時間超の公演”

J-POP2024年5月26日

 ZAZEN BOYSが、2024年10月27日に東京・日本武道館での単独公演【ZAZEN BOYS MATSURI SESSION】を開催する。  本公演は、ZAZEN BOYS初となる日本武道館単独公演。チケットの先行抽選予約は、e+に … 続きを読む

アニメ『【推しの子】』第2期オープニング主題歌はGEMN「ファタール」

J-POP2024年5月26日

 TVアニメ『【推しの子】』第2期のオープニング主題歌が、GEMN(読み:ジェム)の「ファタール」に決定した。  GEMNのアーティスト情報は後日発表となるが、公式サイトが開設され、アーティスト写真も公開となった。TVアニメ『【推しの子】』 … 続きを読む

Willfriends

page top