ザ・キッド・ラロイ、ジャスティン・ビーバーとのコラボ曲「ステイ」MVのメイキングについて語る

2021年10月22日 / 17:00

 2021年最後のLIFTアーティストにザ・キッド・ラロイを選出したVevoが、ジャスティン・ビーバーとのヒット・シングル「ステイ」のミュージック・ビデオ制作のメイキング動画を独占公開した。

 2021年10月22日に公開された新しいFootnotes動画では、ザ・キッド・ラロイと、数々の受賞歴があるコリン・ティリー監督がお気に入りのシーンをナレーションで解説し、MVのクリエイティブ面での決定などについて詳しく説明している。

 ザ・キッド・ラロイは、「ジャスティンと一緒に撮影した時が、結局は一番楽しかったかな。僕は他人のエネルギーを享受するのが好きなんだけど、彼はすごくエネルギッシュで、それをMVで見せつけている。いつも本当に良い、ハイ・レベルなエネルギーを持参してくれるから、彼と(アイデアの)キャッチボールをするのはドープだったな」と、コラボについて語っている。

 Vevoのコンテンツ/プログラミング/マーケティング担当SVPであるJP・エヴァンジェリスタは、「2021年のLIFTプログラムをザ・キッド・ラロイで締めくくることができて、とても嬉しく思っています。彼は野心的で勤勉なアーティストであり、その協調性がこれらのオリジナル・コンテンツを生み出す鍵となりました。彼の旅に同行し、彼の音楽や映像を今まで見たことのない方法で世界中のファンに見せることができてとても興奮しています」とコメントしている。

 レイモンド・ブラウン/コロンビア・レコード/デフ・ジャムから発売された「ステイ」は、先週米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で7週目の1位に返り咲いた。同チャート63年の歴史の中で、2人以上の男性ソロ・リード・アーティストが共演した楽曲の1位獲得期間としては2番目に長い記録を更新した。


音楽ニュースMUSIC NEWS

<ライブレポート>L’Arc~en~Cielが進む“ミライ”、3月の代々木で色褪せない楽曲を甦らせる「今の俺たちがいちばんカッコいい」

J-POP2024年5月30日

 L’Arc~en~Cielが、3月7日に東京・国立代々木競技場 第一体育館で【ARENA TOUR 2024 UNDERGROUND】を開催した。   2024年2月8日の国立代々木競技場 第一体育館を皮切りにスタートしたアリーナツアー【 … 続きを読む

L’Arc~en~Ciel 約2年ぶり全国ツアー【ARENA TOUR 2024 UNDERGROUND】SSAにて完走 オフィシャルレポート到着

J-POP2024年5月30日

 L’Arc~en~Cielが、4月6日および7日に【ARENA TOUR 2024 UNDERGROUND】を埼玉・さいたまスーパーアリーナにて開催した。下記にて、同公演のオフィシャルレポートを掲載する。 ===  L’Arc~en~Ci … 続きを読む

Aimer、映画『からかい上手の高木さん』主題歌「遥か」のスペシャルMV公開

J-POP2024年5月30日

 Aimerが主題歌「遥か」を担当する映画『からかい上手の高木さん』の劇場公開に先駆けてスペシャルMVが解禁された。  スペシャルMVには、新たに編集した映画の本編映像とドラマ映像が使用され、中学生時代の高木さんと西片を描いたドラマと、その … 続きを読む

椎名林檎×碧Ao、ニューアルバム収録の「茫然も自失」を使用したコラボWEBムービー公開

J-POP2024年5月30日

 椎名林檎の新曲「茫然も自失」を使用した「SUNTORY WORLD WHISKY 碧Ao」とのコラボWEBムービーが公開された。  「茫然も自失」は椎名林檎が5月29日にリリースしたニューアルバム『放生会』に収録されている。  「今宵、ど … 続きを読む

NAQT VANEにも参加する次世代ダーク・ポップ・アーティスト、Yunoaが新曲リリース

J-POP2024年5月30日

 次世代ダーク・ポップ・アーティストのYunoaが新曲「drowning」を配信リリースし、ビジュアライザーを公開した。  幼少時から両親の影響でソウルミュージックなどの洋楽に慣れ親しみ、10代半ばから歌うことを志したYunoa(ユノア)。 … 続きを読む

Willfriends

page top