リル・ナズ・X、カミングアウト前の苦悩を赤裸々に歌った新曲「サン・ゴーズ・ダウン」公開&MVでは父親と共演

2021年5月21日 / 17:45

 リル・ナズ・Xが、新曲「サン・ゴーズ・ダウン」を2021年5月21日にリリースし、涙を流し苦悩する過去の自分を励ます、切なくも心温まるミュージック・ビデオも公開した。 

 今年3月にリリースしたシングル「モンテロ(コール・ミー・バイ・ユア・ネーム)」(以下、モンテロ)で全米初登場1位を獲得し、その後も、米ビルボード・グローバル・チャートで合計5週間1位を獲得し男性ソロアーティストとして最長記録を樹立するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いのリル・ナズ・X。

 新曲「サン・ゴーズ・ダウン」は、3月にリリースした「モンテロ」とはうってかわって、リル・ナズ・X史上最も赤裸々に過去の苦悩をさらけ出したミッド・バラード。10歳のころから友達から意地悪され、自分の唇の厚さや肌の色を他人と比べては孤独を感じ、ゲイだとバレないかと怯えていた辛さなど、若き頃の自分の苦しみを吐露している。

 ミュージック・ビデオでは、人生初のアルバイトをしたというファーストフード店のタコベルで働いていた頃や、自分の寝室で人知れず悩んでいる様子など、元気がない様子の当時の自分をリアルに表現している。しかし、本人がSNSで過去の自分を「元気づけるために力を尽くすんだ」と説明していた通り、暗い過去を振り返るだけでは終わらない。

 プロム(アメリカやカナダなどで高校の年度末に開かれるダンス・パーティ)に参加するも、周りがパートナーと楽しそうに過ごしているのを目撃し、トイレに逃げ込み泣き崩れている過去の自分のもとに寄り添う現在のリル・ナズ・X。それに勇気づけられたように涙をぬぐうと、過去の彼はダンスフロアへ自信に満ちた笑顔で戻っていくのだ。リル・ナズ・X自身がMVの監督として名を連ねるだけでなく、実の父親も出演しているところにも注目だ。 
 
 「モンテロ」をリリースした際、14歳の自分に宛てたゲイであることを世の中にカミング・アウトした理由を説明した手紙をSNSで公開して話題となったリル・ナズ・Xだが、新曲は、まさにその手紙同様、過去の自分に捧げた内容となっている。 

 ◎リリース情報
配信シングル「サン・ゴーズ・ダウン 」
2021/5/21 RELEASE
https://SonyMusicJapan.lnk.to/SUNGOESDOWN 


音楽ニュースMUSIC NEWS

【深ヨミ】櫻坂46『流れ弾』と過去2作の売上推移を比較

J-POP2021年10月24日

 2021年10月20日公開(集計期間:2021年10月11日~2021年10月17日)のBillboard JAPAN週間“Top Singles Sales”で、櫻坂46『流れ弾』が407,334枚を売り上げ首位を獲得した。  『流れ弾 … 続きを読む

BLUE ENCOUNT、ライブ映像商品『Q.E.D : INITIALIZE』ティザー映像公開

J-POP2021年10月23日

 BLUE ENCOUNTが、ライブ映像商品『「BLUE ENCOUNT ~Q.E.D INITIALIZE~」2021.04.18 at YOKOHAMA ARENA』のティザー映像を公開した。https://youtu.be/QDMwG … 続きを読む

崎山蒼志、ドラマ『顔だけ先生』主題歌「風来」MVプレミア公開決定

J-POP2021年10月23日

 崎山蒼志が、新曲 「風来」のミュージックビデオをプレミア公開することが決定した。  この楽曲は現在放送中のドラマ『顔だけ先生』の主題歌で、いきものがかり・水野良樹と共作されたことでも話題を呼んでいる。  ミュージックビデオにはドラマ『顔だ … 続きを読む

アイナ・ジ・エンド、新作『DEAD HAPPY』リリース記念生配信決定

J-POP2021年10月23日

 アイナ・ジ・エンドが、デジタルEP『DEAD HAPPY』のリリースを記念して10月25日に生配信を開催することが発表された。  3ヶ月連続リリース第2作目となる『DEAD HAPPY』には、電子マンガ・ノベルサービス“ピッコマ”のCMソ … 続きを読む

BALLISTIK BOYZ、新AL収録の新曲3曲タイトル公開

J-POP2021年10月23日

 BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが、11月24日にリリースするニューアルバム『PASS THE MIC』に収録される新曲3曲のタイトルを公開した。  リード曲は「All Around The World」に決 … 続きを読む

amazon

page top