【速レポ】『ランティス祭り』DAY1(6):ChouCho×佐咲紗花×渕上 舞、3人の歌姫がオーディエンスを魅了

2019年6月21日 / 23:45

6月21日@幕張メッセ 国際展示場 9~11ホール(渕上 舞) (okmusic UP's)

■ ラックライフ ■

熱い歓声を浴びながらPON(Vo&Gu)、ikoma(Gu&Cho)、たく(Ba)、LOVE大石(Dr)が登場。見るからにやる気満々のメンバーたちは手早く準備を完了。そして、“調子はどうだー! 楽しいことしようぜ!”というPONの元気いっぱいの声とともに「初めの一歩」(TVアニメ『チア男子!!』OP主題歌)の演奏がスタートした。ロックバンドならではの生々しいサウンドが心地良くて堪らない。観客が掲げた腕を一斉に激しく揺らすさまが壮観であった。そして、“俺らはライヴハウスで生きる小さな小さなバンドです。でも、これだけ会場が広くなっても変わらない。俺らは、あなたに歌うから。ちゃんとひとりひとりの心に刺さって抜けない歌をお届けしようと思います”というPONのMCを経て、2曲目に届けられたのは「名前を呼ぶよ」(TVアニメ『文豪ストレイドッグス』ED主題歌)。とても穏やかな一体感が生まれたひと時であった。
セットリスト
1. 初めの一歩
2. 名前を呼ぶよ
■ 佐咲紗花 ■

バックバンドの演奏がスタートして、あっと言う間に会場全体を力強い歌声で満たした佐咲紗花。彼女が歌ってくれたのは「Grand symphony」(アニメ『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話~第3話OP主題歌)。起伏に富んだドラマチックな展開がスリリング! 客席の全面で揺れる色とりどりのペンライトの光に彩られながら響き渡った歌声が、観客を猛烈に魅了しているのをまざまざと感じた。
セットリスト
1. Grand symphony
■ ChouCho ■

続いてステージに現れたChouCho。「piece of youth」(『ガールズ&パンツァー 劇場版』主題歌)のイントロが鳴り響くや否や、大きな歓声を上げた観客。そして、届けられた彼女の歌声はとても美しい詩情に満ちていた。潤いに満ちたメロディーに耳を傾けていると、夕暮れ時の風を屋外で感じているような気がしてくる…。マイクを片手に身体を揺らしながら歌った彼女自身が浮かべていた、とても幸せそうな表情が印象的だった。
セットリスト
1. piece of youth
■ 渕上 舞 ■

さらに歌姫が、もうひとり登場! 『ガールズ&パンツァー』シリーズで主人公・西住みほを演じている渕上 舞が現れて、観客は歓喜の声をあげる。まず届けられたのは「Rainbow Planet」(TVアニメ『プラネット・ウィズ』ED主題歌)。エネルギッシュに躍動する歌声に刺激されて興奮を露わにする観客のムードが桁外れに熱い! “私は普段声優をしていまして、去年の1月にランティスさんに出会って、歌を歌わせていただいています。アーティストとしてはまだ新人なんですけど、こんなステージに立てて幸せです。まだまだひよっこの私ですけど、もう1曲お届けさせていただきます”というMCのあとに披露された「Fly High Myway!」も素晴らしかった。この曲は昨年の1月にリリースした1stアルバムのタイトルチューンで、彼女が作詞を手掛けている。鳥が大好きな彼女らしく、自由に大空を飛び回るかのように響かせた歌声が、観客を深く魅了していた。
セットリスト
1. Rainbow Planet
2. Fly High Myway!
■ ChouCho×佐咲紗花×渕上 舞 ■

2曲を歌ったあと、佐咲紗花とChouChoを呼び込んだ渕上。“ランティス20周年おめでとうございます。実は私、今日誕生日なんです。スペシャルな日をここで迎えられて嬉しいです。私は定期的にアコースティックライヴをしているので、良かったら遊びに来てください”(ChouCho)。“あと半年で私の活動は満10年。8月28日にニューシングルが出ます。堀江晶太さんとのタッグでお届けします。ちなみに私、おととい誕生日でした(笑)”(佐咲紗花)――というMCを経て、3人がステージに並んで歌った「DreamRiser」(TVアニメ『ガールズ&パンツァー』OPテーマ)は最高のコラボレーションであった。オリジナル音源で歌っているのはChouCho だが、こうして魅力的な歌声が重なり合うと、新たな輝きを放ちながら迫ってくる。耳を傾けていた観客はもちろん、歌っていた彼女たちにとっても至福のひと時となったのではないだろうか。
セットリスト
1. DreamRiser
■ TRUE ■

客席全体から沸き起こった大きな歓声に迎えられたTRUE。彼女が最初に届けてくれたのは。「Sincerely」(TVアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』OP主題歌)。ピアノの音色を基調としたバックバンドの伴奏に包まれて、真っ白な衣装を優雅に揺らしつつ響かせる歌声が、とてもドラマチックに迫ってきた。“私は5年前にランティス祭りでデビューしました。再びこのステージに戻って来られて感謝しております。私を育てて、ここに連れて来てくれたランティスに感謝します。少しずつお返しができたらいいなと思っています”と、MCでじっくりと想いを伝えた彼女。そして、“あと1曲だけ歌っていいですか? いっぱい声出して、ジャンプして、音楽してくれますか?”と呼び掛けて、ラストに披露したのは「DREAM SOLISTER」(TVアニメ『響け!ユーフォニアム』OP主題歌)。飛び跳ねて歓声を上げる観客を見つめながら彼女が浮かべた笑顔がまぶしい。心を込めて歌い上げた2曲で、圧倒的な歌唱力と豊かな表現力を示したTRUEであった。
セットリスト
1. Sincerely
2. DREAM SOLISTER
text by 田中 大
★レポートは『ランティス祭り2019』公式サイトでも公開中!

https://lantis.jp/20th/report.html


音楽ニュースMUSIC NEWS

2021年【ロックの殿堂】入り記念式典の開催日が決定

洋楽2021年3月3日

 2021年の【ロックの殿堂】入り記念式典の日程が10月30日に決定した。今年は、米オハイオ州クリーブランドにあるロケット・モーゲージ・フィールドハウスで初めて開催される。  第36回目となるこの式典は、NBAクリーブランド・キャバリアーズ … 続きを読む

大滝詠一の楽曲がサブスク解禁へ、本日「君は天然色」のMV公開

J-POP2021年3月3日

 大滝詠一が自身のレーベル「ナイアガラ」から発表した本人名義全作品の楽曲が3月21日から各音楽サブスクリプションサービスで配信される。  今回配信される作品は、「君は天然色」「恋するカレン」「幸せな結末」をはじめ、「熱き心に」「風立ちぬ」「 … 続きを読む

【グラミー賞】5部門ノミネートのブリタニー・ハワード、フレッド・アゲイン&ジョイ・アノニマスによる「ステイ・ハイ」のリミックス公開

洋楽2021年3月3日

 ブリタニー・ハワードによる初のソロ・アルバム『ジェイミー』のリード・シングルにもなった「ステイ・ハイ」の新リミックスが公開された。英ロンドンをベースに現在進行形で活躍する最重要人物フレッド・アゲインとジョイ・アノニマスによる「ステイ・ハイ … 続きを読む

マーティ・フリードマン、ZARDをカバーした「負けないで」MV公開

J-POP2021年3月3日

 マーティ・フリードマンの「負けないで」のMVが公開された。  昨年リリースされたアルバム『TOKYO JUKEBOX 3』に収録されている同曲は、ZARDのカバー曲。MVはマーティが自費で制作した作品で、本人からも「僕は、気持ちが沈んだ時 … 続きを読む

SCANDALの新シングル「eternal」リリース、幻想的な雪が舞うMV公開

J-POP2021年3月3日

 SCANDALの結成15周年アニバーサリーイヤー第1弾シングル「eternal」が本日3月3日にリリースされた。  同作にはシライシ紗トリをプロデューサーに迎えて制作した新曲「eternal」のほか、カップリングにはTOWA TEIによる … 続きを読む

amazon

page top