never young beachのオリジナルアナログターンテーブルが完成

2019年4月24日 / 17:00

never young beach オリジナルアナログターンテーブル (okmusic UP's)

ニューアルバム『STORY』を5月8日にリリースするnever young beachが、TEACとのコラボレーションで、オリジナルアナログターンテーブル『TN-100NYB』を発売する。

2018年10月に10インチ・アナログ盤とストリーミングのみでシングル「うつらない/歩いてみたら」をリリースしたネバヤン。その後開催した全国ツアー中でも、“もし僕らがオリジナルのレコードプレイヤーを出したらみなさんどうですか?”とMCで投げかけ、多くのファンから反響があった。フロントマンの安部勇磨(Vo&Gu)は、“これを機会にレコードに触れる人が1人でもいたら嬉しいです。レコード好きな人も初めての人も、是非”とコメントしている。

デザインは1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』を手掛けたイラストレーターのオオニシアキオが担当。ボディのみならず、スリップマットやパッケージボックスもまた、オリジナルのデザインとのこと。ターンテーブルとしては3スピード対応のベルトドライブ方式を採用し、カートリッジも装着済みで、お手持ちのラジカセやポータブルスピーカーに付属品のケーブルを繋げばすぐに再生ができる。さらにUSBデジタル出力も搭載。

ターンテーブルの予約は、4月24日(水)17:00~5月31日(金)23:59までVICTOR ONLINE STOREとWIZYで受付。なお、数量限定生産なので完売次第、受付終了となる。
【never young beach オリジナルアナログターンテーブル】

2019年4月24日予約受付開始

TN-100NYB/¥23,000+税

詳細ページ:https://teac.jp/jp/product/tn-100nyb/

<予約受付・販売ページ>

■VICTOR ONLINE STORE:https://victor-store.jp/item/71147/

■WIZY:https://wizy.jp/project/176/

受付期間:2019年4月24日(水)17:00〜5月31日(金)23:59

※数量限定生産のため、完売次第、予約受付終了となります。

※発送:2019年8月1日から順次発送予定

<商品特長>

・never young beach、特別仕様のアナログターンテーブル

・オオニシアキオによるオリジナルデザインのスリップマット、ターンテーブルボディ、パッケージボックス

・主要なパーツをマウントするコア材に高密度MDFを採用し、スリムな外観と高い剛性・制振性を確保

・高トルク型DCモーターで駆動する3スピードベルトドライブ式

・MM型カートリッジをあらかじめ装着済のため、すぐにレコード再生が可能

・オートリターン式のスタティックバランス型ストレートトーンアーム

・MM型カートリッジ対応の高音質フォノイコライザーアンプ内蔵(ライン出力/フォノ出力切替式)

・USBデジタル出力を搭載しており、CD品質のデジタルオーディオでパソコンで録音可能

・衝撃吸収性能に優れたインシュレーターにより、高いハウリングマージンを実現

・RCAオーディオケーブル、およびRCA-ステレオミニ変換ケーブル付属
アルバム『STORY』
2019年5月8日発売

【初回限定盤 A】(CD+Blu-ray)

VIZL-1581/¥4,500+税

【初回限定盤 B】(CD+DVD)

VIZL-1582/ ¥4,000+税

<収録曲>

1.Let’s do fun

2.STORY

3.春を待って

4.うつらない

5.春らんまん

6.いつも雨

7.歩いてみたら

8.思うまま

9.魂のむかうさき

10.Opening

<映像特典>

「Documentary of “STORY”」 *Blu-ray/DVD 共通

10inch Vinyl Release TOUR-NAGOYA- 2018.12.1

1.うつらない

2.なんかさ

3.どうでもいいけど

4.あまり行かない喫茶店で

5.CITY LIGHTS

6.夢で逢えたら

7.SURELY

8.お別れの歌

9.Pink Jungle House

10.いつも雨

<『STORY』予約受付>

タワーレコードオンライン:https://tower.jp/article/feature_item/2019/03/01/0702

HMV&BOOKS online::https://www.hmv.co.jp/news/article/1902261028/

Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07P91W7S5

【通常盤】(CD)

VICL-65184/¥2,800+税

【アナログ盤】(LP 12inch 重量盤)

VIJL-60203/¥3,500+税

※CD/LP 収録内容

LP については M1-5 が SIDE A、M6-10 が SIDE B に収録されます。


音楽ニュースMUSIC NEWS

『秋山黄色 presents BUG SESSION at Zepp Haneda (TOKYO)』を一部公開、一夜限りの視聴会で

J-POP2024年7月17日

 秋山黄色の映像作品『秋山黄色 presents BUG SESSION at Zepp Haneda (TOKYO)』の一部が、2024年7月19日に一夜限りで公開される。  7月17日にリリースされた今作には、4月12日に東京・Zepp … 続きを読む

【TikTok Weekly Top 20】〈しかのこのこのここしたんたん〉エンドレスリピートの「シカ色デイズ」初登場No.1

J-POP2024年7月17日

 2024年7月17日公開(集計期間:2024年7月8日~7月14日)のTikTok上における楽曲人気を測るチャート“TikTok Weekly Top 20”で、TVアニメ『しかのこのこのここしたんたん』のオープニング曲である「シカ色デイ … 続きを読む

wacci、蒔田彩珠が主演「忘れたい」MVで“揺れる思い”描く

J-POP2024年7月17日

 wacciが、新曲「忘れたい」を配信リリースし、ミュージックビデオを公開した。  新曲「忘れたい」は、wacciの2024年ラブソング配信リリース第3弾。愛した人との思い出一つひとつを“忘れたい”と願う、記憶にとらわれた主人公の切ないラブ … 続きを読む

“10日で1000万再生”ONE OR EIGHT、8月16日にグローバルデビューが決定

J-POP2024年7月17日

 ボーイズグループ・ONE OR EIGHT(ワンオアエイト)が、8月16日にデビューすることを発表した。  ONE OR EIGHTは、MIZUKI、NEO、REIA、RYOTA、SOUMA、TAKERU、TSUBASA、YUGAのメンバ … 続きを読む

純烈、デビュー15年目にして初となるオリジナルアルバム『純烈魂 1』9月リリース

J-POP2024年7月17日

 純烈が、デビュー15年目にして初となるオリジナルアルバム『純烈魂 1』を、2024年9月4日にリリースする。  今作は、今年リリースされたシングル曲「純烈魂」「馬…夢ひとつ」「バッチグー」「夢みた果実」の4曲を含む全10曲。初回限定盤には … 続きを読む

Willfriends

page top