家入レオ、天海祐希ら『緊急取調室』キントリメンバーに対面

2019年4月15日 / 10:35

 家入レオが、自身の最新曲「Prime Numbers」が主題歌となっている、テレビ朝日系4月木曜ドラマ『緊急取調室』の撮影現場を表敬訪問した。

 主演の天海祐希はじめ、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、塚地武雅、でんでん、小日向文世という、そうそうたるキントリメンバーが集合した取調室のセットを訪れた家入は、温かい拍手で迎えられ、早速差し入れのために持ってきた金鳥(キントリ)ドーナツを囲んで写真撮影。その後、主演の天海祐希に家入から「今までのキントリも拝見していて、どうしてもあのポーズを一緒にやらせて頂きたいんです……!」と、同ドラマでお馴染みとなっている“うぇーい”ポーズをおねだりすると、天海は「そうか! やりたいのか! よし、やろう!」と快諾。家入を中央に迎え入れ、キントリメンバー全員が手を伸ばし、憧れのポーズで写真撮影。家入は「これでキントリメンバーに入れた気がします!! ありがとうございました!」と話した。

 その後も、天海祐希が「レオちゃんが17歳の時にドラマ「カエルの王女さま」の主題歌として「Shine」を作ってくれて、まだちょっと少年っぽさの残る感じで、今よりももっと射るような目をしていた気がします。あの時は、大人の、ショービジネスの世界にばんっと入って来て、ここでいいのか、『ひたすら頑張ります!!』みたいな。あの時はいっぱいいっぱいだったもんね!! 10代だったもんね! すっごい緊張の毎日だったんだよね、きっと!」など、17歳当時の家入の様子を振り返る。

 さらに、天海祐希は「今は、意志の強さは変わらないですけど、追求するべきものがちゃんと見えてきたんじゃないのかな。余裕が出てきたというか、自分のやりたいこと・やるべきことがハッキリしてきているような顔をしているから、立派な美しい大人の女性になられたなと思います」と今の印象を明かした。

 家入も「当時は本当に何も知らない中、東京に出てきたばっかりで、そんな時に本当にこんなにまっすぐ人に接してくれる方がいるんだなって。しかも大先輩でいらっしゃるのに、その姿勢にとても感銘を受けました。今日は本当にお会いできて良かったです!」と笑顔で話した。

◎リリース情報
先行配信「Prime Numbers」
2019/04/11 RELEASE
URL:https://bit.ly/2UHhENu

アルバム『DUO』
2019/04/17 RELEASE
<初回限定盤A(CD+DVD)>
VIZL-1551 / 4,900円(tax out)
<初回限定盤B(CD+DVD)>
VIZL-1552 / 3,500円(tax out)
<通常盤(CD)>
VICL- 65155 / 3,000円(tax out)

◎イベント情報
ニューアルバム『DUO』リリース記念スペシャルフリーイベント
【ミニライブ&特典お渡し会】
2019年4月17日(水)東京・ゲートシティ大崎 アトリウム(地下1階)
2019年4月20日(土)大阪・あべのキューズモール 3Fスカイコート
2019年4月21日(日)福岡・キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ

◎ツアー情報
【家入レオ7th Live Tour 2019】
5月10日(金)山梨・コラニー文化ホール
5月12日(日)石川・白山市松任文化会館 
5月19日(日)香川・サンポートホール高松・大ホール 
5月24日(金)茨城・日立市民会館 
5月26日(日)愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール 
5月30日(木)北海道・コーチャンフォー釧路文化ホール 
6月01日(土)北海道・わくわくホリデーホール 
6月08日(土)岐阜・バロー文化ホール 
6月09日(日)滋賀・滋賀県立文化産業交流会館 
6月14日(金)秋田・秋田市文化会館 
6月15日(土)宮城・仙台銀行ホール イズミティ21 
6月21日(金)島根・島根県芸術文化センター「グラントワ」大ホール 
6月22日(土)広島・広島JMSアステールプラザ 大ホール
6月28日(金)群馬・太田市民会館 
6月30日(日)山形・荘銀タクト鶴岡 
7月06日(土)静岡・静岡市民文化会館中ホール
7月13日(土)福岡・福岡サンパレスホテル&ホール 
7月14日(日)長崎・諫早文化会館 
7月19日(金)兵庫・神戸国際会館 こくさいホール 
7月27日(土)千葉・幕張メッセ国際展示場9.10ホール


音楽ニュースMUSIC NEWS

Mega Shinnosuke、新曲「Wonder」のMVはこれまでの世界観を一新する仕上がり

ジャパニーズロック2019年10月18日

Mega Shinnosukeが12月4日にリリースするEP『東京熱帯雨林気候』より、新曲「Wonder」のMVを公開した。 MVはインディー・ポップサウンドの脱力感をそのまま映像に落とし込み、途中ジェットコースターのような展開を見せる楽曲 … 続きを読む

寺岡呼人、ニューアルバム『NO GUARD』は11編の人生模様を詰め込んだ作品

ジャパニーズロック2019年10月18日

JUN SKY WALKER(S)のベーシストであり、話題のカーリングシトーンズのリーダー、そして音楽プロデューサーとしても多くのヒット曲を世に送り出した寺岡呼人が、『LOVE=UNLIMITED』以来1年半ぶり14枚目のソロアルバム『NO … 続きを読む

雨のパレード、アルバム『BORDERLESS』発売決定&福永浩平(Vo)のコメントも到着

ジャパニーズロック2019年10月18日

雨のパレードが4作目となるオリジナルアルバム『BORDERLESS』を2020年1月22日(水)にリリースされることが発表された。 今作は3人編成になってから初のアルバムリリースであり、前作『Reason of Black Color』以来 … 続きを読む

シーナ&ロケッツ、初となるカバーアルバム『LIVE FOR TODAY!』リリース

ジャパニーズロック2019年10月18日

1978年10月25日に1stシングル「涙のハイウェイ」でメジャーデビューし、2019年で活動42年目を迎えるロックバンド・シーナ&ロケッツ(以下、シナロケ)が、ニューアルバム『LIVE FOR TODAY!』を2020年2月14日(金)に … 続きを読む

寿君、2ndアルバム『Life is Great』にはシングルを含む全9曲を収録

ニュース2019年10月18日

レゲエ激戦区関西エリアからスキルを磨き、確実に現場を盛り上げる鉄板ボーイ“寿君(コトブキクン)”が、メジャー2ndアルバム『Life is Great』を完成させた。 2019年3月配信シングル「大どんでん返し」、7月配信 シングル「ラバサ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top