大原櫻子、3月9日(サクの日)よりデビュー5周年記念ベストのリリースイベントがスタート

2019年3月10日 / 13:00

3月9日@東京・ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ photo by Shinichi Kawashima (okmusic UP's)

大原櫻子が3月6日に発売するベストアルバム『CAM ON!~5th Anniversary Best~』の発売記念イベントを、3月9日に東京・ららぽーと豊洲のシーサイドデッキメインステージにて開催した。このイベントは発売記念であり、デビュー5周年を感謝するイベントで、フリーライブにプラスして会場でCDを購入した方を対象にハイタッチ会、更には抽選で5名様とサイン会も行うというもの。しかも、この日はファンが毎年「サクの日」として盛り上がる3月9日ということで、約1000名の優先エリアに入るために早朝から大勢の人たちが詰めかけた。

イベントがスタートして本人が登場すると「5周年おめでとう!」と歓声が沸き起こり、それに応えるように「5周年記念という事で各地回らせて頂きます。今日は初日東京よろしくお願いします。」と挨拶。1曲目はデビューシングル「明日も」のベストアルバム用に新録したReprise versionからスタート。オリジナルとは違った、アコースティックテイストなアレンジと躍動感あふれる歌唱、春を感じさせる日差しの中で躍動する大原櫻子のパフォーマンスに大きな拍手が送られた。「今日はみなさん、朝はやくからたくさんの方に並んで頂いたとの事で。ありがとうございます。」「お陰様で5周年を迎える事ができました。」と感謝を伝え、会場との掛け合いトークなども行い2曲目へ。こちらもReprise versionの「ちっぽけな愛のうた」。ファンの中でも屈指の人気を誇るこのバラードナンバーを、デビュー当時とは違った力強い歌唱でより歌詞を聴かせるパフォーマンスに、感激のあまり涙ぐむファンも。3曲目はこの季節に合うReprise versionの「卒業」を赤いタンバリンを持ち、ステージを駆け回って大きく盛り上げて歌唱は終了となった。

フリーライブの後には、5周年にちなんだ5名様サイン会用の抽選をステージ上で行い、更には自身のSNS用に会場のお客さんをバックに観客と「サク(3月9日)の日!」の合唱を動画撮影してステージは終了。その後は会場でハイタッチ会を行い、イベント全体が終了となった。この後、大阪・福岡・名古屋・札幌と感謝イベントが続いていくので、ぜひイベントをチェックして足を運んでみてほしい。

photo by Shinichi Kawashima
【ベストアルバム『CAM ON!』 発売記念フリーライブ&ハイタッチ会 &抽選ジャケットサイン会】

3月10日(日) 大阪・もりのみやキューズモールBASE 1F BASEパーク

フリーライブ:1回目13:00START/2回目15:30START ※会場CD販売:10:00START

3月16日(土) 福岡・キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ

フリーライブ:1回目12:00START/2回目15:00START ※会場CD販売:10:00START

3月17日(日) 愛知・プライムツリー赤池 1Fプライムホール(屋内)

フリーライブ:1回目13:00START/2回目15:30START ※会場CD販売:10:00START

3月20日(水) 北海道・サッポロファクトリーアトリウム

フリーライブ:18:00 START ※会場CD販売:10:00START 

※詳細はビクターHPにて

https://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024769.html
アルバム『CAM ON!~5th Anniversary Best~』
2019年3月6日発売

【初回限定「ねじねじ」盤】(CD+DVD・4面デジパック+スリーブケース付)

VIZL-1545/¥5,500+税

【初回限定「ねじねじ」盤】(CD+Blu-ray・4面デジパック+スリーブケース付)

VIZL-1578/¥5,500+税

<収録曲>

■CD Disc-1

01.サンキュー。

02.青い季節

03.のり巻きおにぎり

04.マイ フェイバリット ジュエル

05.キミを忘れないよ

06.サイン

07.明日も

08.真夏の太陽

09.Happy Days

10.大好き

11.ひらり

12.さよなら

13.Joy & Joy

14.踊ろう

■CD Disc-2

01.Jet Set Music!

02.READY GO!

03.いとしのギーモ

04.瞳

05.頑張ったっていいんじゃない

06.Over The Rainbow

07.遠くまで

08.泣きたいくらい

09.ちっぽけな愛のうた

10.明日も(Reprise version)

11.卒業(Reprise version)

12.ちっぽけな愛のうた(Reprise version)

■Blu-ray/DVD

・大原櫻子5周年トーク映像

・明日も(Reprise version MV)

・卒業(Reprise version MV)

・ちっぽけな愛のうた(Reprise version MV)

・MV集(ソロデビュー以降の全ミュージックビデオと「瞳」アカペラバージョンの全17本を収録・本人副音声コメント付)

・ストリートライブ2018ドキュメント(デビュー5周年を記念して行ったデビュー後初のストリートライブのドキュメントムービー)

【初回限定「うねうね」盤】(CD+PHOTO・BOOK56P、スリーブケース付)

VIZL-1546/¥4,500+税

<収録曲>

■CD Disc-1

01.サンキュー。

02.青い季節

03.のり巻きおにぎり

04.マイ フェイバリット ジュエル

05.キミを忘れないよ

06.サイン

07.明日も

08.真夏の太陽

09.Happy Days

10.大好き

11.ひらり

12.さよなら

13.Joy & Joy

14.踊ろう

■CD Disc-2

01.Jet Set Music!

02.READY GO!

03.いとしのギーモ

04.瞳

05.頑張ったっていいんじゃない

06.Over The Rainbow

07.遠くまで

08.泣きたいくらい

09.ちっぽけな愛のうた

10.明日も(Reprise version)

11.卒業(Reprise version)

12.ちっぽけな愛のうた(Reprise version)

【通常「くるくる」盤】(CD)

VICL-65147~8/¥3,500+税

<収録曲>

<収録曲>

■CD Disc-1

01.サンキュー。

02.青い季節

03.のり巻きおにぎり

04.マイ フェイバリット ジュエル

05.キミを忘れないよ

06.サイン

07.明日も

08.真夏の太陽

09.Happy Days

10.大好き

11.ひらり

12.さよなら

13.Joy & Joy

14.踊ろう

■CD Disc-2

01.Jet Set Music!

02.READY GO!

03.いとしのギーモ

04.瞳

05.頑張ったっていいんじゃない

06.Over The Rainbow

07.遠くまで

08.泣きたいくらい

09.ちっぽけな愛のうた

10.明日も(Reprise version)

11.卒業(Reprise version)

12.ちっぽけな愛のうた(Reprise version)


音楽ニュースMUSIC NEWS

米津玄師「馬と鹿」が『ドラマアカデミー賞』で“最優秀ドラマソング賞”に

J-POP2019年11月20日

 米津玄師によるドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌の「馬と鹿」が、ザテレビジョン主催の『第102回ザテレビジョンドラマアカデミー賞』において、“最優秀ドラマソング賞”を受賞した。  『ドラマアカデミー賞』では、国内の地上波連続ドラマを対象と … 続きを読む

Foorin&Foorin team E、英語版「Paprika」初披露 10人編成で笑顔の花を咲かせる

J-POP2019年11月19日

 英語ネイティブの5人組こどもユニット・Foorin team Eが、NHKホールにて開催された【ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO】にて「Paprika」を初披露した。  『Foorin team E』は、先日11月14日 … 続きを読む

テイラー・スウィフト、元レーベルが過去曲のパフォーマンスを許可

洋楽2019年11月19日

 テイラー・スウィフトが、2019年11月24日に開催される【アメリカン ・ミュージック・アワード】(AMAs)のステージで、元レーベルであるビッグ・マシーン・レーベル・グループ(BMLG)からリリースした過去曲を演奏しないよう通告されたと … 続きを読む

カニエ・ウェスト、米ヒューストンの教会で牧師と対談

洋楽2019年11月19日

 カニエ・ウェストが2019年11月17日、米テキサス州ヒューストンのレイクウッド教会で行われた礼拝に参加し、午前の部で同教会の牧師でテレビ宣教師のジョエル・オスティーンと対談した。  キリスト教への回帰を宣言してから福音の伝道に力を入れて … 続きを読む

やくしまるえつこ、入手困難だった『わたしは人類』CD入りシャーレを限定販売

J-POP2019年11月19日

 やくしまるえつこ(相対性理論)が、11月19日から東京・森美術館にて開催されている展覧会【未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか】にて、“人類滅亡後の音楽”をコンセプトにバイオ・テクノロジーを駆使して制作、音源 … 続きを読む

page top