シーナ&ロケッツ、鮎川誠の『生誕71年祭』を開催

2019年2月28日 / 15:00

『鮎川誠 生誕71年祭- MAKOTO AYUKAWA 71th BIRTHDAY LIVE』 (okmusic UP's)

2019年で結成41周年を迎えるシーナ&ロケッツ。そのギタリストである鮎川誠の71回目のバースディライヴ『鮎川誠 生誕71年祭- MAKOTO AYUKAWA 71th BIRTHDAY LIVE』が、5月2日(木・祝)東京・下北沢GARDEN にて開催! その前夜には『鮎川誠 生誕71年祭』と題して、4月28日に京都・磔磔、4月29日に名古屋・得三と3DAYSに渡って開催される。前売りチケットは、シーナ&ロケッツオフィシャルサイトにて3月2日(土)から先行発売がスタート。

毎年5月2日にホームタウンである下北沢にてバースディ・ライヴを行なっている鮎川誠。2019年の会場は2018年に続いて下北沢GARDENだ。同会場にて2015年の4月7日から毎年続けているシーナ追悼ライブ『シーナの日』も5回目の開催となる。

さらに今回は、3月15日~5月6日に渡ってアジア初開催として上陸する『Exhibitionism―ザ・ローリング・ストーンズ展』(東京・五反田)のアンバサダーに専任され、Char、シシド・カフカと共に各方面でも活躍する他、日本フォーク界最高の詩人・友部正人、忌野清志郎のバンマスとして知られる三宅伸治と共に組んだ新ユニット“3KINGS”でも全曲オリジナルの新譜を発表したばかり。サンハウス時代のロックフリークと共に地元福岡で不定期に開催している『鮎川ロック塾』も近日開催を予定しているそうだ。

鮎川誠は最新インタビューで“歳は関係ないね。いつもファンからエネルギーをもらいよるから。昔じゃなくて、いつも今日が最高。誰かに言われて作ったレコードは1枚もなくて、自分とシーナで作ったものに誇りをもってるちゅうか。一緒に本気で命をつぎ込んできた音楽。そやけん、目ん玉が黒いうちはぶっ飛ばすよ”と熱っぽく語っている。

2018年9月にはバンド結成40周年を祝してシーナ&ロケッツのデビュー当時を描くドラマ『YOU MAY DREAM ユーメイドリーム』がNHKで全国放送され、朝ドラ『半分青い。』でもキーソングとして同曲が幾度も登場し大きな反響を呼んだことも記憶に新しいが、現在シーナ&ロケッツの40年分のヒストリカルな音源や貴重映像をはじめ、シーナの遺作となった『ROKKET RIDE』に未収録だった貴重なカバー集、過去のレア音源等をコンプリートした40周年記念ボックスを制作しており、こちらの詳細解禁にも期待しよう。
【ライブ情報】

『鮎川誠 生誕71年祭』

4月28日(日) 京都・磔磔

4月29日(月・祝) 愛知・名古屋 得三

『鮎川誠 生誕71年祭- MAKOTO AYUKAWA 71th BIRTHDAY LIVE』

5月02日(木・祝) 東京・下北沢GARDEN

<出演>

シーナ&ロケッツ

鮎川誠/Vo,G、奈良敏博/B、川嶋一秀/Dr (ex.サンハウス)

<チケット>

Adv.5,000円 Door.5,500円(+D)

・シーナ&ロケッツOfficial Ticket Center

3月02日(土)10時~先行発売開始

http://sheena.cc/ticket

・プレイガイド

イープラス、ローソン、チケットぴあ、ライブポケットで発売予定


音楽ニュースMUSIC NEWS

【第62回グラミー賞】プリンス追悼パフォーマンスでアッシャーが抜群の歌声とダンスを披露

洋楽2020年1月27日

現地時間1月26日に【第62回グラミー賞授賞式】が開催され、2016年に亡くなったプリンスを追悼するスペシャル・パフォーマンスが行われた。  アッシャーと長年プリンスと共に活動したシーラ・Eが中心となって行われたこのパフォーマンスでは、「L … 続きを読む

蔦谷好位置プロジェクト=KERENMI、1stアルバムにヒゲダン藤原/ミセス大森/Charaら参加

J-POP2020年1月27日

 蔦谷好位置がトラックメイカーとしての側面を強く打ち出したプロジェクト「KERENMI」が、3月4日に配信リリースする1stアルバム『1』の全収録楽曲情報を公開した。  既に収録がアナウンスされており、来週1月29日に先行配信がスタートされ … 続きを読む

【第62回グラミー賞】ジョナス・ブラザーズ、新曲2曲を披露

洋楽2020年1月27日

現地時間1月26日に【第62回グラミー賞授賞式】が開催され、アルバム『ハピネス・ビギンズ』が全米1位を獲得したジョナス・ブラザーズがパフォーマンスを行った。  ブラスバンドを引き連れた3名は、新曲「What A Man Gotta Do」と … 続きを読む

【第62回グラミー賞】リゾ「Truth Hurts」が<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞>受賞

洋楽2020年1月27日

 現地時間2020年1月26日に米LAのステイプルズ・センターにて開催されている 【第62回グラミー賞授賞式】で、リゾの「Truth Hurts」が<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞>を受賞した。プレゼンターは、キース・アーバンとシンシ … 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】エミネム10作連続初登場1位の快挙、ホールジー/故マック・ミラーがTOP3デビュー

洋楽2020年1月27日

 エミネムの新作『ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ』が初登場1位を記録した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。  本作は、2018年8月リリースの前作『カミカゼ』から約1年半ぶりに発売された、通算11枚目のスタジオ・アルバム。 … 続きを読む

page top