嵐が活動休止発表、米津「Lemon」5週連続V、キンプリ新曲3/20発売:今週の邦楽まとめニュース

2019年2月2日 / 11:00

 今週の邦楽まとめニュースは、嵐の活動休止のニュースからお伝えする。今年で20周年を迎える嵐が、2019年1月27日に2020年いっぱいで活動を休止することを発表した。2017年6月から話し合いを重ね、メンバー5人でこの決断に至ったという。嵐は【ARASHI Anniversary Tour 5×20】と題した5大ドームツアーの追加公演を4月よりスタートさせる。

嵐、2020年末で活動休止を発表 27日記者会見

 2019年2月4日付の総合シングル・チャート“JAPAN HOT 100”で、米津玄師の「Lemon」が5週連続首位に立った。ダウンロード、動画再生、カラオケの3指標で1位を獲得した「Lemon」を追うのは、現在公開中の映画『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』よりAqoursの「僕らの走ってきた道は…」だ。本曲はシングル売上が79,528枚でセールス1位、ルックアップ1位を獲得していたが、他指標で「Lemon」を逆転することができず初登場2位になった。前週6位だった宇多田ヒカル&スクリレックスの「Face My Fears」は、ストリーミングとラジオが急上昇し、総合3位に順位を上げた。嵐の活動休止報道を経て、彼らの過去作品に再び注目が集まっているため、次週発表の各チャートで彼らの複数作品のチャートインが予想される。

【ビルボード】米津玄師「Lemon」が5週連続で総合首位 シングル1位のAqours「僕らの走ってきた道は…」を抑えて(1/30修正)
【ビルボード】Aqours『僕らの走ってきた道は…/Next SPARKLING!!』が79,528枚で週間シングルセールス首位に
【先ヨミ】ジャニーズWEST『ホメチギリスト/傷だらけの愛』が約11.2万枚で現在シングル首位、嵐7曲がトップ100内にチャートイン

 総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、バックストリート・ボーイズの約5年ぶりアルバム『DNA』が総合1位に立った。リリース前に行われた来日プロモーションが功を奏して、初週で26,210枚を売り上げセールス、そしてダウンロードの2指標で1位を獲得。2016年に発売されたベスト・アルバム『グレイテスト・ヒッツ – チャプター・ワン』も前週29位から17位へ上昇している。星野源『POP VIRUS』はセールス5位、ダウンロード2位、ルックアップ1位で高ポイントを保ち、前週に引き続き2位に。3位には、9,324枚を売り上げてセールス2位、ダウンロード3位を記録した映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックがチャートイン。流行に敏感な若者から、レコード/CDを購入する“フィジカル所有世代”まで、幅広い年齢層の心を掴んでいる。

【ビルボード】バックストリート・ボーイズ『DNA』が総合アルバム首位 中村佳穂『AINOU』が『関ジャム』話題でカムバック
【ビルボード】バックストリート・ボーイズ『DNA』が26,210枚で週間アルバムセールス首位、『ボヘミアン・ラプソディ』サントラが追う

 SoundScan Japanが『2018年の年間売上動向』(計測期間:2018年1月1日~12月30日)を発表し、オーディオ(アルバム、シングル)の総売上金額は約1,907億円、売上枚数が約8,902万枚であることが明らかになった。アーティスト別では、AKB48が約85億円を売上げて1位、約65億円を売上げた乃木坂46が2位、そして約31.6億円を売上げた欅坂46が3位となり、TOP3を女性アイドルグループが占める結果となった。作品別では、AKB48『Teacher Teacher』が約293万枚を売り上げて1位、AKB48『センチメンタルトレイン』が約164万枚を売り上げて2位、乃木坂46『ジコチューで行こう!』が146.5万枚を売り上げて3位となっている。また、音楽ビデオを含む、音楽ソフト総売上金額は前年比104.4%で約2,793億円、総売上枚数は約10,143万枚を記録。こちらは安室奈美恵さんが約163億円を売り上げて1位となった。

2018年年間音楽ソフト売上動向発表 アーティスト別オーディオ首位はAKB48、音楽ビデオを含む総合首位は安室奈美恵【SoundScan Japan調べ】

 King & Princeが、2019年3月20日に3rdシングル『君を待ってる』を発売する。『シンデレラガール』、『Memorial』に続く待望の新作は、今の自分に何か不満を感じながらも一歩を踏み出せない人たちの心に響く強いメッセージが込められたエネルギッシュな1枚に仕上がっており、初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3形態でリリースされる。

King & Prince、3rdシングル『君を待ってる』を3/20リリース

 また、1月26日に全国ツアーを終えたばかりのAimerは、『Sun Dance』と『Penny Rain』の2枚のアルバムを4月10日にリリースすることを発表。“太陽”をテーマにした『Sun Dance』には、「ONE」や「花びらたちのマーチ」、新曲「コイワズライ」といったハート・ウォーミングな楽曲を収録。“雨”をテーマにした『Penny Rain』には、梶浦由記が手掛けた『劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]』主題歌の「I beg you」や「花の唄」に加え、「Ref:rain」などのバラードが収録される。

Aimer、“太陽”と“雨”がテーマのオリジナル・アルバムを2枚同時リリース

 4月12日~14日、そして19日~21日の2週に渡って開催される米最大級の音楽フェスティバル【コーチェラ】に出演するPerfumeについて、海外メディアが注目している。「Perfumeは経験するもの」と評した米Billboardでは、Perfumeについて知っておくべき5つのことを紹介。またウェブサイトDAZEDでは「どこであろうがPerfumeがパフォーマンスするとそこはアメリカン・フットボールのスーパーボールの会場のような盛り上がりになってしまう。しかも2039年のスーパーボールだ」と賞賛。Perfumeが出演する14日、21日のヘッドライナーはアリアナ・グランデが務める。

Perfumeのコーチェラ出演は「欧米におけるJ-POP史にとってターニングポイント」、アメリカの各メディアで大きな話題

その他今週の注目ニュース
ONE OK ROCK、新曲「Wasted Nights」MV公開&映画『キングダム』の主題歌に決定
野宮真貴、ピチカート・ファイヴ時代のソロALがリイシュー決定&エッセイ『赤い口紅があればいい』の文庫が発売
欅坂46、8thシングル「黒い羊」MV公開
FTISLAND、入隊前最後のアルバム『EVERLASTING』発売&全国ツアーが決定
BENI、鈴木伸之主演の映画『時々もみじ色』に主題歌書き下ろし決定


音楽ニュースMUSIC NEWS

ジャスティン・ビーバー/イディナ・メンゼルなど、アース・デイに開催される【Earth Day! The Musical】に参加

洋楽2021年4月21日

 米科学者のビル・ナイが、気候変動への意識を高めるためアース・デイに開催するFacebook Watchのスペシャル番組にジャスティン・ビーバー、イディナ・メンゼル、マルーマなどの参加を呼びかけていることが米ビルボードの取材で明らかになった … 続きを読む

RAISE A SUILEN、TVアニメ『擾乱』テーマ曲収録シングル『EXIST』リリース

J-POP2021年4月21日

 『BanG Dream!(バンドリ!)』プロジェクトより、RAISE A SUILENの7枚目のシングル『EXIST』が発売された。  TVアニメ『擾乱 THE PRINCESS OF SNOW AND BLOOD』のオープニング主題歌と … 続きを読む

Original Loveのデビュー30周年記念ツアー【Don't Forget Your Soul Power】、ライヴメンバーが発表

J-POP2021年4月21日

 Original Loveのデビュー30周年を記念したツアー【Don’t Forget Your Soul Power】のライヴメンバーが発表された。  まず、佐野康夫(Ds)と小松秀行(B)という『風の歌を聴け』のリズム隊が … 続きを読む

BTS、配信ライブ【MAP OF THE SOUL ON:E】のコンセプト・フォトブックを発売へ

洋楽2021年4月21日

 BTSが、2020年10月に開催したヴァーチャル・コンサート【MAP OF THE SOUL ON:E】のフォトブックをリリースする。  2021年4月20日に彼らは、『MAP OF THE SOUL ON:E』コンセプト・フォトブックか … 続きを読む

サイダーガール、新曲「ライラック」MVプレミア公開決定

J-POP2021年4月21日

 サイダーガールが、新曲「ライラック」のミュージックビデオを4月21日の21:00にプレミア公開することが決定した。  今回のミュージックビデオは、本作でアートワークを一新した決意が表現されており、今までとは違った新たなサイダーガールが感じ … 続きを読む

amazon

page top