伊原六花、デビュー曲を使用した『センチュリー21』の新CMが完成

2019年1月22日 / 15:00

1月21日『センチュリー21新ブランドCM発表会』 (okmusic UP's)

女優で歌手の伊原六花が、1月21日に行なわれた『センチュリー21新ブランドCM発表会』に登場した。

伊原六花は、バブリーダンスやT.M.Revolutionの「HOT LIMIT」の再現などで話題を集めた、大阪府立高校ダンス部の元キャプテン。2018年から不動産会社・センチュリー21のイメージキャラクター“センチュリー21ガール”を務めている。

公開されたCMは、少子高齢化や新築の減少など不動産を取り巻く環境が大きく変化する中で、2019年に新たなスタートを切る同社の意気込みなどを表現。使用されている伊原のデビュー曲「Wingbeats」や、フラッグダンスが見どころだ。

「Wingbeats」は、数々のヒット曲を手掛ける大沢伸一(MONDO GROSSO)のプロデュース曲。今回のCMで歌声を初披露した伊原は“もともと歌を歌うことは好きだった。センチュリー21さんが新しくスタートをきるタイミングで、私も歌という新しいことにチャレンジさせていただけたことが凄く幸せ”とコメントしている。

発表会では、“センチュリー21ガール”を狙う次期メンバーとして芸人のガリットチュウ・福島善成と、ガンバレルーヤのよしこも登場。伊原に似せたメイクで福島は、“台湾の交通誘導員を参考にした”というフラッグダンスを披露する場面も。

床を這いずり回る完全オリジナルの創作ダンスを行なったガンバレルーヤよしこは、“どうも小雪です”“多部未華子です”“財前直見です”などモノマネを披露。新しいチャレンジについて質問されると、“今年からはその場で言っていただければ誰でもモノマネできるよう特訓している”とコメントし、福島から振られたブリトニー・スピアーズやペリーなどのモノマネも披露した。

イベントでは、よしこのモノマネ芸を福島から“できるのでは?”と振られ、その場で伊原が果敢にチャレンジする場面もあり、最後には“新しいスタートをきったセンチュリー21さんと一緒に、私も新しいことにたくさんチャレンジできる1年にしたい”とコメント。2019年の意気込みが込められた『センチュリー21』の新CMを要チェック!


音楽ニュースMUSIC NEWS

フルカワユタカ、次回『オンガクミンゾク』トークゲストにハマ・オカモト(OKAMOTO’S)出演決定

J-POP2020年10月19日

 フルカワユタカがおくる音楽バラエティ番組『オンガクミンゾク』にトークゲストとしてハマ・オカモト(OKAMOTO’S)の出演が決定した。  若手随一のベーシストでありながら、ラジオDJとしてはもちろん、音楽番組での司会進行など、トークに定評 … 続きを読む

FAKY、配信シングル「little more」を11/4にリリース決定

J-POP2020年10月19日

 FAKYが11月4日に新曲「little more」を配信することを明らかにした。  今作は、「ティーンの人気のバロメーター」とされるLINE MUSICでウィークリーチャートTOP5にランクインしたエモチル系ラブソング「ダーリン (Pr … 続きを読む

BACK-ON、15周年イヤー第1弾発表で無観客ライブを発表

J-POP2020年10月19日

 BACK-ONが、15周年イヤー第一弾として、12月13日の無観客生配信ライブの開催を発表した。  10月19日にメジャーデビュー15周年を迎えたBACK-ON。当日には重大発表があることもアナウンスされている。尚、詳細は後日発表される。

<ライブレポート>田島貴男のソロ・ライヴツアー【ひとりソウルツアー2020】がスタート

J-POP2020年10月19日

 毎年秋に行われている田島貴男(ORIGINAL LOVE)のソロ・ライヴツアー【ひとりソウルツアー2020】。本年は新型コロナウィルスの影響により観客数をぐっと絞り、1日2回公演を行うなどの対策のもと観客は全着席という形で行われた。  浜 … 続きを読む

石原夏織、5thシングル「Against.」MV Lip ver.とAUTUMN EVENT【ONE DROP】幕間映像の一部を公開

J-POP2020年10月19日

 石原夏織の5thシングル「Against.」が、11月4日のリリースにあたり、「Against.」ミュージックビデオLip ver.と、AUTUMN EVENT【ONE DROP】幕間映像『浮かんで体験!エアリアルヨガ』の一部をYouTu … 続きを読む

page top