BAND-MAID、全国ツアーファイナル公演で粋なサプライズ演出に約4,000人が熱狂

2019年1月13日 / 13:00

1月12日@東京・新木場STUDIO COAST photo by MASANORI FUJIKAWA (okmusic UP's)

2018年9月より全国17カ所18公演で開催してきたBAND-MAIDのツアー『BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018-2019【侵略】』のファイナル公演が1月11日、12日に東京・新木場STUDIO COASTにて開催され、最終日にはチケットが即日完売となった超満員の会場で、海外仕込みの圧巻のパフォーマンスを披露した。

前日とは異なるセットリストで、合計約4,000人の年齢・性別を超えたご主人様・お嬢様(ファン総称)を熱狂させたツアー最終日。ステージには紗幕が下ろされ、怪しい雰囲気を醸し出す洋館が投影される会場に集

まった超満員のご主人様・お嬢様の熱気は高く、異様な熱狂の中ツアーファイナルお給仕(ライブ)がスタートした。

激しいドラミングが会場に響き渡ると、ステージの紗幕には、AKANE(Dr)のシルエットが映し出され、続いてMISA(Ba)、KANAMI(Gu)、小鳩ミク(Vo&Gu)、彩姫(Vo)と順にシルエットが出現すると、熱狂の「DICE」でお給仕の幕が上がる。“新木場、声出せるか!”彩姫の煽りで会場の熱気は急上昇し、そのまま「the non-fiction days」に突入、序盤からフルスロットルでお給仕が進行されていく。

続く「モラトリアム」のイントロで紗幕が外され、BAND-MAIDメンバーが登場すると観客の感情が爆発し、早速のシンガロングが巻き起こる。そんな中でも“もっと声出ると思う!”というさらなるシンガロングを要求する彩姫に呼応し、超満員のご主人様・お嬢様も大合唱でアンサー。 その後もテレビアニメ『遊☆戯☆王VRAINS』のエンディング曲「glory」を始めとした攻撃的なセットリストで観客を煽り続けた。

小鳩のMCでは、“くるっぽ~”のコールアンドレスポンスで張り詰めた会場の雰囲気を緩和しつつ、“ようこそ、BAND-MAIDのお給仕へ!”とお決まりの挨拶でツアーファイナル開幕を改めて告げると、BAND-MAIDの世界征服への決意表明をした「DOMINATIION」をプレイし、アクセル全開のまま中盤へ突入。そして、この日のために書き下ろしてきたインスト楽曲「without holding back ~instrument~」を初披露して前半戦は終えた。

後半戦は、KANAMIが鍵盤の前に立ってしっとりと音色を奏でる「start over」「Daydreaming」のパフォーマンスから。緩急の効いたライブ構成に観客は、さらにBAND-MAIDの世界に引き込まれていく。続いて、アコースティックな「anemone」では、彩姫の歌声を全身に沁み渡らせるように聴き入っているご主人様・お嬢様を再び目覚めさせるように「Matchless GUM」「FREEDOM」とアッパーなハードロックをぶつけていく。ここでは、ギター・ベースの3人による掛け合いで会場を沸かせ、テレビドラマ『パーフェクトクライム』の主題歌「Bubble」も披露。インスト楽曲、小鳩がリードボーカルを務める「TIME」を経て、彩姫ひとりでのグッズ紹介、小鳩によるおまじないタイム(「萌え萌え」「キュンキュン」のコールアンドレスポンス)を行ない、ツアーファイナルの終盤へなだれ込む。

「you.」「Play」「Choose me」とBAND-MAIDの王道パターンで会場を圧巻のロック空間へと誘いつつ、彩姫の“ラスト!新木場、まだまだトバして行こうぜ!!”の煽りとともに、お給仕ラストの「Don’t you tell ME」を白熱のパフォーマンスで締めた。

ここでお給仕を終了するはずが、彩姫は“新木場それでいいの? まだ聴きたいか!? ちょっと待って”と発すると、メンバーがドラム前に集合すると何やら相談を始める。“こっちもまだやり足りない!”と、セットリストには入っていなかった「FORWARD」を急遽演奏することになり、小鳩も“ビックリっぽ…”と動揺を隠せない中、これからも前に向かっていく強い意志を表した「FORWARD」での、彩姫の粋なサプライズに会場のご主人様・お嬢様は歓喜に包まれてツアーファイナルが終幕。…と思いきや、その直後に1月16日にリリースする5thシングル「Bubble」のMV初公開というサプライズ演出が待っていたのだ。そんな、圧倒的パフォーマンスでご主人様・お嬢様を魅了した2日間のツアーファイナルにて、確かな手応えと2019年の大躍進を確信させたBAND-MAIDの今後にぜひ注目してほしい。

なお、「Bubble」MVは後日YouTubeで公開されるとのことなのでお楽しみに!

photo by MASANORI FUJIKAWA
【セットリスト】
■『BAND-MAID 1/12 BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018-2019【侵略】』

1.DICE

2.the non-fiction days

3.モラトリアム

4.Unfair Game

5.glory

6.alone

7.DOMINATION

8.CLANG

9.Screaming

10.CROSS

11.Spirit!!

12.without holding back ~instrument~

13.start over

14.Daydreaming

15.anemone

16.Matchless GUM

17.FREEDOM

18.Bubble

19.ONSET ~instrument~

20.TIME

21.you.

22.Play

23.secret My lips

34.Choose me

25.Don’t you tell ME

26.FORWARD

■『BAND-MAID 1/11 BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 2018-2019【侵略】』

1.DICE

2.the non-fiction days

3.モラトリアム

4.Unfair Game

5.glory

6.alone

7.DOMINATION

8.CLANG

9.Thrill

10.Screaming

11.Spirit!!

12.Go Nuts!

13.start over

14.Daydreaming

15.anemone

16.FORWARD

17.FREEDOM

18.Bubble

19.ONSET ~instrument~

20.Rock in me

21.you.

22.Play

23.secret My lips

24.Choose me

25.Don’t you tell ME
シングル「glory」
2019年1月16日発売

CRCP-10419/¥926+税

【収録曲】

1.glory ※TVアニメ「遊☆戯☆王VRAINS」エンディング曲

2.hide-and-seek
シングル「Bubble」
2019年1月16日発売

CRCP-10420/¥926+税

【収録曲】

1.Bubble ※ドラマ「パーフェクトクライム」(ABCテレビ)主題歌

2.Smile


音楽ニュースMUSIC NEWS

エド・シーラン、最新EP『No.6 Collaborations Project』を7/12にリリース

洋楽2019年5月23日

 先日公開されたばかりのジャスティン・ビーバーとのコラボ曲「アイ・ドント・ケア」が全英1位、全米2位をマークしているエド・シーランが最新EP『No.6 Collaborations Project』を2019年7月12日にリリースすることを … 続きを読む

サカナクション、新曲の初オンエア&ニュー・アルバム詳細発表を『サカナLOCKS!』で

J-POP2019年5月23日

 サカナクションの新曲「忘れられないの」が、山口一郎がパーソナリティを務めるTOKYO FM/JFN系38局ネット『SCHOOL OF LOCK! UNIVERSITY』内『サカナLOCKS!』にて、2019年5月24日に初オンエアされる。 … 続きを読む

MAN WITH A MISSIONの横アリ公演、窪田正孝/本田翼/広瀬アリスらサプライズ登場

J-POP2019年5月23日

 MAN WITH A MISSIONが、2019年5月21日、22日に、ツアー【MAN WITH A MISSION presents Chasing the Horizon World Tour 2018/2019~JAPAN Extr … 続きを読む

TWICE、爽やかな夏の昼『HAPPY HAPPY』&クールな夏の夜『Breakthrough』ジャケット写真を公開

J-POP2019年5月23日

 TWICEが、2019年7月17日にリリースするJAPAN 4thシングル『HAPPY HAPPY』と、7月24日にリリースするJAPAN 5thシングル『Breakthrough』のジャケット写真を公開した。  太陽と月の2つの相反する … 続きを読む

乃木坂46、誰もいない街に残された女の子たちを描く「滑走路」MV公開

J-POP2019年5月23日

 乃木坂46が、2019年5月29日に発売する23rdシングル『Sing Out!』より、全タイプに収録される共通C/Wアンダー楽曲「滑走路」のMVを公開した。  IKEA、Netflix、NIKEのCMや、米津玄師のMVなどを担当したビジ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top