穴井仁吉、THE ROOSTERZやシナロケなど豪華ゲストが集結する60thアニバーサリーライブが決定

2018年11月8日 / 17:00

穴井仁吉 (okmusic UP's)

激動するロックシーンの中、TH eROCKERS、THE ROOSTERZ、SHEENA & THE ROKKETSなどでダウンピックし続けたベーシストの穴井仁吉が、『12×5 Years Birthday』と題し60thアニバーサリーライブを開催することが分かった。ライブにはTHE ROOSTERZ、SHEENA & THE ROKKETS、PANTAなど豪華ゲストが集結する。

福岡出身の穴井仁吉は1980年にTH eROCKERSでメジャーデビュー。激動するロック・シーンの中で“MAXIMUM DOWN PICKER”としてステディなビートを刻み続けてきた。来る2019年1月26日に“十二支を5回”巡ることを記念して、2日間にわたって下北沢GARDENで穴井が主役のイベント『MAXIMUM DOWN PICKER“穴井仁吉”12×5 Years Old Birthday』を開催! イベントを取り仕切るDJ MACKY RAMONEが主催する『BUZZ ATTITUDE』は長年に渡り穴井のライブをサポートし続けている。

この2日間には、穴井のキャリアを総括するような所縁あるアーティストが数多出演。そのラインナップの豪華絢爛さには目も眩むことだろう。チケットは11月11日(日)13:00より下北沢GARDEN、各種プレイガイドにて発売スタートとなるのでお見逃しなく!
『BUZZ ATTITUDE presents MAXIMUM DOWN PICKER ”穴井仁吉” 12×5 Years Birthday 』

【2019年】

1月26日(土) 東京・下北沢GARDEN  

<出演>

MOTO-PSYCHO R&R SERVICE 、ELECTRIC MUD 、山善&鬼平バンド 、百々ヤマ穴Q 、PANTA 、菊池琢己 、藤沼伸一 、ムカイレイコ 、中山加奈子 、and suddenly friends

1月27日(日) 東京・下北沢GARDEN

<出演>

SHEENA & THE ROKKETS、with LUCY MIRROR、THE ROOSTERZ、dip、宙也 、内藤幸也 、ヒデタカ 、KYOYA 、and wonderful friends

【チケット】

11月11日(日)13:00~

GARDEN店頭/チケットぴあ/ローソン/イープラス/Live Pocketにて発売開始


音楽ニュースMUSIC NEWS

オフコースの名曲がオーケストラでよみがえる!クラシックス・アルバムの発売&コンサート開催が決定

J-POP2019年8月23日

 オフコースの名曲の数々が、オーケストラ・レコーディングによりクラシックス・アルバムとしてリリースされる。  1970年のデビュー以来、「言葉にできない」「さよなら」「I LOVE YOU」「Yes – No」など数々のヒット曲 … 続きを読む

佐藤勝利(Sexy Zone)& 高橋海人(King & Prince)、ペイント制服と奇抜ヘアーのびっくりショット初解禁

J-POP2019年8月23日

 佐藤勝利(Sexy Zone)主演、高橋海人(King & Prince)と共演する、2019年11月1日に全国公開となる映画『ブラック校則』の場面写真が初解禁となった。  本作は、クラスで一際存在感が無く空気のような存在ながら「 … 続きを読む

『8月23日はなんの日?』ザ・ストロークス、ジュリアン・カサブランカスの誕生日

洋楽2019年8月23日

 8月23日はザ・ストロークスのボーカリストとして知られるジュリアン・カサブランカスの41歳の誕生日。  ジュリアン・カサブランカスは1978年8月23日、アメリカ・ニューヨーク生まれ。1999年にザ・ストロークスを結成し、2001年に『イ … 続きを読む

CrazyBoy from 三代目J SOUL BROTHERS、移籍後初の配信SG「PINK DIAMOND」MV公開

J-POP2019年8月22日

 三代目J SOUL BROTHERS・ELLYのソロプロジェクト、CrazyBoyによるLDH MUSIC移籍後の第一弾デジタルシングル「PINK DIAMOND」(8月23日午前0時発売)のMVが、本日公開された(https://you … 続きを読む

初来日間近のユナ、最新ALより「ノット・ザ・ラヴ・オブ・マイ・ライフ」MV公開

洋楽2019年8月22日

 アジア発のシンガーソングライター、R&B歌姫ユナの最新アルバム『ルージュ』から新たに「ノット・ザ・ラヴ・オブ・マイ・ライフ」のMVを公開した。  この楽曲についてユナは、「有害になってしまった恋愛関係について書いた曲。もう修復する … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top