矢沢永吉、ソロデビュー40周年記念ライヴで矢沢洋子と9年ぶり共演

2018年9月16日 / 17:00

9月15日@東京ドーム (okmusic UP's)

矢沢永吉のソロデビュー40周年記念ツアー『EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR2018「STAY ROCK」』の最終公演が9月15日に東京ドームで開催された。

ライヴ中盤に娘の矢沢洋子がサプライズ登場。サプライズに会場から割れんばかりの歓声が沸き上がった。約9年振りのステージ共演を果たした2人は「SUGAR DADDY」を熱唱。息のぴったりあった歌声に観客は酔いしれた。

矢沢は今回のツアーで、 自身初となる京セラドーム大阪も開催。東京ドームでのライヴは2015年以来約3年ぶりとなり、国内アーティストのコンサート最年長開催記録を樹立した。

矢沢洋子は11月16日に渋谷WWW Xで、デビュー10周年イベント『yoko’s 10th anniversary & 33rd birthday!! ~皆さまのおかげです ATOYAKU☆SPECIAL~』を開催。自身の率いるPIGGY BANKSをはじめ、Gacharic Spin、ロリータ18号が出演する。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

矢沢永吉

矢沢永吉

大阪2013/12/7、8

page top