エレカシ、ももクロ、サザンがエールを送る!サラリーマンが登場するMV

2018年9月11日 / 18:00

(okmusic UP's)

今回は毎日朝早くから働くサラリーマンにスポットを当てたMVをご紹介! 話題のシーンを含むものや、終始はっちゃけているものなどさまざまですが、日々奮闘する姿が印象的。“分かってたまるか!”と言わず、サラリーマンの方にもぜひチェックしてほしい5本です。
「RESTART」(’17) /エレファントカシマシ

デビュー30周年を記念した50枚目のシングル「RESTART / 今を歌え」のMVで、この曲では宮本浩次(Vo&Gu)が実際に自ら髪の毛を切り落とすシーンが話題となったのも記憶に新しい。宮本が演じているのはロックスターに憧れるサラリーマン。自宅に帰り、鏡の前に立つと、内に秘めた熱い魂をさらけ出すような目つきでスーツを脱ぎ、アコースティックギターを抱えて歌詞を噛みしめながらロックスターへと覚醒していく。妄想の中の自分なのか、ギラギラの衣装でばっちりメイクをした宮本も新鮮だ。目をかっ開いて表情を変えていく姿は狂信的に見えるが、自分の憧れを失わない信念が羨ましくもなる。《時に今に立ち返れ立ち向かえここからがRESTART》、MVを観てから聴くこのフレーズの重みは別格だ。
「労働讃歌」(’11) /ももいろクローバーZ

サラリーマンの象徴のひとつである(?)頭にネクタイを巻いた衣装でももクロが登場! 居酒屋のシーンではおっさん顔負けの飲みっぷりを見せ、スルメにかじりつき、見事な千鳥足まで披露する彼女たちに思わず元気付けられることだろう(MV撮影時はまだ10代)。メンバーが歌っている後ろで玉井詩織、高城れにのふたりがマイペースにおでんを突ついているのにも気になるところ。また、大槻ケンヂによる歌詞はファンキーなリズムに乗りながら《だけど何のために、人は働くの?》と胸を突いたり、《自分を試せるチャンスだ労働!》と、必死に奮い立たせる人間臭い展開がタイトルの“労働讃歌”にぴったり。笑顔満点のパワフルな映像なのに、ちゃんと説得力のあるフレーズが飛んでくるのもポイント!
「闘え! サラリーマン」(’10) /ケツメイシ

サラリーマンに扮したメンバーがカラオケで歌いまくり、《あえて言おう「会社はオレ達が支えてんだ!」》《We are ジャパニーズサラリーマン》と頭に残るフレーズを連発! サラリーマンの気持ちを代弁する歌詞とともに、MVでは日頃の鬱憤を晴らすためにはっちゃける姿がリアルに描かれ、盛り上がりと比例して疲れが溜まってるのを想像すると、応援したい気持ちでいっぱいになるだろう。弱音を吐きながらも強気な姿勢が逞しく、名刺交換やネクタイを締める仕草を振り付けにしたユニークなダンスシーンにも注目だ。今年は暑い中の通勤でさらに苦労しているサラリーマンも多そうなところ、このMVを観て少しでも救われる方がいればと願うばかり…。フルバージョンのMVはGYAO!にて公開中!
「飲みに来ないか」(’14) /スキマスイッチ

2005年にリリースされた2ndアルバム『空創クリップ』収録曲で、発売当時は『タカラCanチューハイ果実きわだつチューハイ』のCMソングに起用されていた。MVでは俳優・田中 圭が恋人と疎遠になったサラリーマン役を演じ、恋人が気になって仕事が身に入らないけれど自分から連絡するのは悔しい…と素直になれない様子が歯痒い。また、2018年に田中が主演を務め大ブームとなった人気ドラマ『おっさんずラブ』でもスキマスイッチと13年振りのコラボが実現! 主題歌「Revival」を手掛けるスキマスイッチが第4話にバーのマスター役でカメオ出演し、田中に“飲みに来ないか”と言うシーンが話題となった。MVでの演奏シーンもバーという、まるでドラマとつながっているような面白みも追加されたので、ぜひ再チェックしてほしい。
「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」 (’18)/サザンオールスターズ

社会で戦う人々を描いた映画『空飛ぶタイヤ』の書き下ろし主題歌としても話題となったこの曲は、サザンオールスターズ初のアニメーションMVに! 街中で流れる謝罪会見や仕事をサボっている人が社内告発で吊し上げられる場面など、卑劣な世の中で豹変してしまったサラリーマンたちが奮闘していく姿が描かれている。普段は子供を抱いている手で人の胸ぐらを掴んだり、手を取り合った仲間を蹴落としながら屍の山を這い上がっていく姿に《根性ねえ奴ぁオサラバ》という痛烈な歌詞が心苦しい…。アニメーションだからこそ表現できる社会の残酷さと、そこに流れる人間賛歌。応援にも皮肉にも捉えられる強烈な作品から、デビュー40周年を迎えたサザンオールスターズがまた新たな扉をこじ開けた印象を受ける。
TEXT:千々和香苗


音楽ニュースMUSIC NEWS

Bye-Bye-Handの方程式、ミニアルバム『Flowers』の詳細を発表

ジャパニーズロック2020年7月9日

2020年2月に最終審査が行われたNo Big Deal Records主催オーディションにて、グランプリに選ばれた大阪発・平均年齢20歳の4人組ロックバンド、Bye-Bye-Handの方程式(読み:バイバイハンドノホウテイシキ)が、9月9 … 続きを読む

『7月9日はなんの日?』米ロック界の重要アーティスト、ジャック・ホワイトの誕生日

洋楽2020年7月9日

 7月9日はジャック・ホワイトの45歳の誕生日。  ジャック・ホワイトは1975年7月9日、米ミシガン州デトロイト生まれ。ザ・ホワイト・ストライプスの“弟”として2000年代ガレージロック・リバイバルにおける中心人物としてシーンに頭角を現し … 続きを読む

BTS、10月公開『きみの瞳が問いかけている』主題歌に 横浜流星「BTSさんのお力をお借りしてこの作品も沢山の方々に観て頂けたら」

J-POP2020年7月9日

 吉高由里子と横浜流星がダブル主演を務める恋愛映画『きみの瞳が問いかけている』の主題歌にBTSの「Your eyes tell」が決定した。  不慮の事故で視力と家族を失った明香里(吉高由里子)と、罪を犯しキックボクサーとしての未来を絶たれ … 続きを読む

江口雄也(BLUE ENCOUNT)& 秋月琢登(感覚ピエロ)、ファッションブランドをプロデュース

J-POP2020年7月8日

 BLUE ENCOUNTの江口雄也(g)と、感覚ピエロの秋月琢登(g)がタッグとなり、ファッションブランド「room.13」(ルームサーティーン)をプロデュースする。  このファッションブランドでは、「13」という数字が持つ「ポジティブ」 … 続きを読む

ウィル・フェレル、Netflixミュージカルで芸歴初の米ビルボードチャート入り

洋楽2020年7月8日

 Netflixで配信中のミュージカル・コメディ映画『ユーロビジョン歌合戦 ~ファイア・サーガ物語~』でウィル・フェレルが歌う楽曲「フーサヴィーク(Husavik)」が米ビルボード・デジタル・ソング・セールス・チャートで初登場16位を記録し … 続きを読む

page top