SKY-HI、熱い想いを詰め込んだツアーファイナルが大団円!

2018年4月30日 / 15:00

4月28日@ロームシアター京都メインホール (okmusic UP's)

SKY-HIのツアー『SKY-HI TOUR 2018 -Marble the World-』が、4月28日 ロームシアター京都メインホールにてファイナルを迎えた。

今回は2017年にライブ会場限定でリリースされたシングル「Marble」の世界観を踏襲したツアーとなった。オープニングではギター、ベース、ドラム、キーボード、DJ、ホーンセクション、コーラスによるバンド+4人のダンサー、計14人によって構成されているファンにはお馴染みの” THE SUPER FLYERS”が登場し、FLYERS(ファンの通称)からの大きな歓声が上がると『さぁパーティーを始めよう!』という声をきっかけにSKY-HIが登場した。

1曲目「BIG PARADE」ではSKY-HIの歌に合わせて、ホーンセクションとダンサー、コーラスが一緒に踊りながら、まるでパレードでも行なわれているかのように、会場全体が明るく華やかな雰囲気に。そこからはSKY-HIの歌だけではなく、高速ラップやエネルギッシュなダンス等にTHE SUPER FLYERSのパフォーマンスを乗せ、さらに照明や映像の演出で極上のエンターテインメントを提示し、FLYERSを魅了していった。

「One Night Boogie feat. THE SUPER FLYERS」の合間ではメドレーを披露。そこでは自身の楽曲だけではなく、Michael Jackson「Beat it」、Mark Ronson「Uptown Funk ft. Bruno Mars」、Earth, Wind & Fire「September」も演奏され、ビッグバンドだからこそ出来るファンキーでありロックな演出で、ライブならではの楽しみを見せつけていく。

その後、ピアノの弾き語りでは歌に込められたメッセージをシンプルに届け、新曲でゲーム『新ガンダムブレイカー』のオープニングテーマになっている「Snatchaway」、「Marble」から「カミツレベルベット」を披露してツアーの幕が閉じられた。

このライブは“ベストライブ”といっても過言ではない36曲を歌唱しているのだが、まるで1つのストーリーを見ているようで、そこには彼なりの熱いメッセージと沢山の愛情が込められていた。その思いは、きっと見ていたFLYERSの心にも届いていたのではないだろうか。SKY-HIは6月にシングルのリリースや、夏の大型フェス、『VIVA LA ROCK 2018』、『SUMMER SONIC 2018』などの出演も決定しており、まだまたこの勢いはとどまることなくスケールアップしていくことだろう。
シングル「Snatchaway / Diver’s High」
2018年6月27日発売

【mu-moショップ / AAA Party / AAA mobile専売商品(初回生産限定)】

■CD+DVD(スマプラ対応)

AVC1-94101/B/¥5,000+税

■CD+Blu-ray(スマプラ対応)

AVC1-94102/B/¥5,000+税

※三方背ケース仕様 / 封入特典有

【CD+DVD】(スマプラ対応)

AVCD-94099/B/¥2,000+税

※初回盤:封入特典有

【CD】(スマプラ対応)

AVCD-94100/¥1,204+税

※初回盤:封入特典有

<収録内容>

■CD

M1 . Snatchaway

M2 . Diver’s High



■DVD / Blu-ray

《mu-moショップ / AAA Party / AAA mobile専売商品(初回生産限定)》

・Snatchaway

・Diver’s High

・Snatchaway MUSIC VIDEO撮影メイキング

・LIVE映像”SKY-HI Round A Ground 2017 at Los Angels Troubadour”

《AVCD-94099/B-》

・Snatchaway (ゲーム「New ガンダムブレイカー」テーマソング)

・Diver’s High (「ガンダムビルドダイバーズ」オープニングテーマ)

・Snatchaway MUSIC VIDEO撮影メイキング


音楽ニュースMUSIC NEWS

故プリンス、死の数週間前に発表されていた回想録『The Beautiful Ones』が10/29に発売

洋楽2019年4月23日

 故プリンスが生前準備を進めていた回想録が2019年10月29日に出版される。米出版社ランダムハウスが2019年4月22日にAP通信に明かしたところによると、プリンス財団との独占提携で実現する『The Beautiful Ones (原題) … 続きを読む

ジャスティン・ビーバー、【コーチェラ】サプライズ出演後に感謝のメッセージを投稿

洋楽2019年4月23日

 現地時間2019年4月22日に開催された【コーチェラ・フェスティバル2019】ウィークエンド2最終日のアリアナ・グランデのステージに飛び入り参加したジャスティン・ビーバーが、パフォーマンスについての短いメッセージを自身のTwitterに投 … 続きを読む

UVERworld 臨場感溢れる【男祭り】ライブダイジェスト映像が公開

J-POP2019年4月23日

 ボーカルTAKUYA∞の誕生日に横浜アリーナで行われた【男祭り】の模様が2019年4月30日にWOWOWで放送される。  UVERworldは昨年12月21日に日本武道館で【女祭り】、そして横浜アリーナで【男祭り】と、1日に会場を変えて2 … 続きを読む

MISIA、アフリカ開発会議(TICAD7)名誉大使としてイメージソングを担当

J-POP2019年4月23日

 MISIAが、2019年8月に開催される【第7回アフリカ開発会議(TICAD7)】名誉大使として、同会議のイメージソングを担当する。  楽曲は、現在放送中のNHK『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』のテーマソングとしても起用されている「A … 続きを読む

田原俊彦、切れた息は、芝居かリアルか?――NHKホールでの完璧なエンターテインメント

J-POP2019年4月23日

 田原俊彦【TOSHIHIKO TAHARA 40TH ANNIVERSARY EVE (ハートマーク) 平成 LAST LIVE!】のオフィシャル・ライブレポートが到着した。  2019年4月21日、NHKホールにて【TOSHIHIKO … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top