星屑スキャット、現在制作中のミュージックフィルムに蒼井優が出演!?

2018年4月26日 / 14:00

「新宿シャンソン」蒼井優(撮影:村井香) (okmusic UP's)

ミッツ・マングローブ、ギャランティーク和恵、メイリー・ムーの女装シンガー3人による音楽ユニット「星屑スキャット」が、4月25日に東京・新宿2丁目のAiSOTOPE LOUNGEにて、この日発売を迎えたファーストアルバム『化粧室』のリリースパーティー」の公開リハーサル取材を実施し、「新宿シャンソン」を披露したほか、現在制作中の同ミュージックフィルムに女優の蒼井優が出演することを明かした。

星屑スキャットは、2005年に結成。新宿2丁目を中心に、全国各地でのイベントやコンサート出演を経て、2012年に「マグネット・ジョーに気をつけろ」でメジャーデビュー。これまでにメジャーから3枚のシングルを、インディーズで2枚のシングルをリリースしている。ファーストアルバム『化粧室』は2枚組で発売され、DISC1にはこれまで発表したシングルに加えて、初音源化となるオリジナル曲や新曲など3人の色彩豊かなハーモニーが堪能できる極上ポップス13曲を収録。そしてDISC2にはリリー・フランキーがプロデュースと作詞を手がけた「新宿シャンソン」が1曲だけ収録される。

8分にも及ぶ大作「新宿シャンソン」のミュージックビデオ制作にあたり、楽曲のプロデューサーであるリリー・フランキーは映画監督の白石和彌に映像制作を依頼。同楽曲の世界観を表現するために、通常のミュージックビデオの概念を超えたまるで短編映画のような「ミュージックフィルム」にすることが決定した。主演には昨年公開された白石監督の作品『彼女がその名を知らない鳥たち』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した女優の蒼井優を抜擢し、新宿を舞台にした楽曲の主人公を蒼井が演じるほか、フィルムには星屑スキャット、黒須育海、西本竜樹が登場する。

公開リハーサルに臨んだ3人は、白いエレガントなロングドレス姿で登場すると、「皆様ようこそいらっしゃいました」と集まった関係者に挨拶。ミッツは「私たち2005年に結成して、女装したひとが2丁目の中で歌謡曲を歌うということでやってきました。そこからメジャーデビューの話をもらって『マグネット・ジョーに気をつけろ』という曲でデビューして。とんとんとアルバムを出せるかと思ったら、実に6年という歳月を経て、意地と執念ですね」とファーストアルバム発売までを振り返った。そして和恵は「リアルに歌手として立派に1枚アルバムを堂々と送り出せた」と喜びをかみ締め、メイリーも待望のアルバムリリースに「東京に出てきて20数年、これまでやり遂げたことはなかったです。東大受験以来に緊張しています。」と心境を明かした。

リリー・フランキーが作詞を手がけた「新宿シャンソン」制作の経緯については、ミッツが「5,6年くらい前にリリーさんが突然CDを持って訪ねて来てくれて、『3人の声で歌ってくれ』と直々に持ち込んでくれた」とエピソードを話す。レコーディングについては「素晴らしいバンドとスタジオでレコーディングして、ゆっくりと温めて今日があるんです。」と振り返る。また、ミュージックビデオについては、「リリーさんがプロデューサーとして下駄をはかせてあげようと、まるで映画のようなミュージックフィルムを現在制作中です。昨晩にこの新宿の街で主演の蒼井優さんが撮影してくださいました。監督は若き巨匠の白石和彌さんが本気で撮ってくれて、近日公開します。」と豪華な面々が参加していることを発表した。

主演を務める蒼井が、ゴールデン街や2丁目の色んな場面で撮影に挑んだというフィルムには、「映っちゃったという感じです」と星屑スキャットの3人の出演も明かすと、改めて蒼井との共演について、ミッツは「日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を獲得したばかりで、まさかの初仕事これっていう…」と話し、メイリーが「キャリアの投げ出し方の勢い!」と返すなど、笑いを交えながらトークは進行。ミッツは「私たちの無茶なお願いを快諾してくれて、“蒼井優全開”の重厚かつ、業の深い演技をしてくださった。」と感謝の言葉を述べた。
【「新宿シャンソン」 ミュージックフィルムについて】

【「新宿シャンソン」ミュージックフィルムについて】

撮影場所:新宿

撮影日:4月24日

監督:白石和彌

出演:蒼井優、星屑スキャット、黒須育海、西本竜樹

【ストーリー】

男と別れてから歌を歌えなくなった歌うたいの女。あてもなく新宿の街を彷徨い歩き、時にはライブハウスで、時にはゴールデン街のスナックで酒を呑むが、現れるのは不思議な仮面を被った男。

仮面の男は過去の男なのか、それとも女の未来か、、、

蒼井優を主演に、星屑スキャットのメンバーもドラッグクィーン、スナックのママ、酒場の客として出演している。
アルバム『化粧室』
2018年4月25日より発売中

COCP-40302~3(2枚組)/¥3,500(税込)

<収録曲>

■DISC1

1. Knock Me In The Middle Of The Night

2. 愛のミスタッチ

3. ANIMALIZER (2018 new mix)

4. 半蔵門シェリ

5. 波の数だけターコイズ

6. 降水確率

7. 星屑スキャットのテーマ(2018 new mix)

8. マグネット・ジョーに気をつけろ(シングル・バージョン)

9. Interlude – Cosmetic

10. コスメティック・サイレン

11. REMEMBER THE NIGHT(2018 new mix)

12. HANA-MICHI

Bonus Track: ご乱心(2018 extended mix)

■DISC2

1.新宿シャンソン


音楽ニュースMUSIC NEWS

MAMAMOO、全世界29か国で1位獲得した最新アルバム国内盤がリリース決定

J-POP2020年11月25日

 「HIP」の大ヒットで日本でも人気が高まるK-POPグループ、MAMAMOOの最新ミニ・アルバム『TRAVEL』の国内盤が2021年2月3日に発売されことが分かった。  本作は「HIP」を収録した2020年3月発売のアルバム『realit … 続きを読む

スタレビ、山崎育三郎、和楽器バンドら出演決定【LIVE SDD 2021】

J-POP2020年11月25日

 FM大阪主催の「飲酒運転撲滅」を唱えるプロジェクト「STOP! DRUNK DRIVING PROJECT」=「SDD PROJECT」。このプロジェクトの集大成となるライブ【LIVE SDD 2021】が 、2021年2月13日に大阪城 … 続きを読む

女王蜂、毎年恒例【アヴちゃん聖誕祭】を有観客で開催決定

J-POP2020年11月25日

 女王蜂が、【アヴちゃん聖誕祭2020 ~DARK GAL~】をZepp Hanedaで12月25日に開催することが、決定した。  毎年恒例となっている【アヴちゃん聖誕祭】。2020年の2月に行われたホールツアーファイナル東京NHKホール以 … 続きを読む

女王蜂、毎年恒例『アヴちゃん聖誕祭』の有観客開催が決定

ジャパニーズロック2020年11月25日

女王蜂が12月25日(金)に東京・Zepp Hanedaにて『アヴちゃん聖誕祭2020 ~DARK GAL~』を開催することが決定した。2月に行われたホールツアーファイナル東京・NHKホール公演以来、有観客での単独公演は約10カ月振りとなる … 続きを読む

ポーキュパイン・ツリーのスティーヴン・ウィルソン、全英3位の前作に続く6thソロから新曲解禁

洋楽2020年11月25日

 スティーヴン・ウィルソンが2021年1月29日にリリースする6枚目のソロアルバム『THE FUTURE BITES』より、新曲「12 THINGS I FORGOT」を解禁した。https://www.youtube.com/watch? … 続きを読む

page top