SHISHAMOが『GYAO!』にて過去のライブ映像を無料配信

2018年4月16日 / 14:00

SHISHAMO (c)GOOD CREATORS RECORDS / ユニバーサルシグマ (okmusic UP's)

SHISHAMOが2017年春に行なったライブ『SHISHAMO ワンマンツアー2017 春「明日メトロですれちがうのは魔法のような恋」』の模様が、映像配信サービス『GYAO!』内で展開する人気アーティストのライブ映像を配信するサービス『GYAO! MUSIC LIVE』にて無料配信されている。

本公演はSHISHAMOの曲が挿入歌になるようなライブ構成で、ツアータイトル通り『メトロ』を舞台にした4つのストーリーが展開され、ヒット曲満載でお届けする圧巻の内容だ。

2018年でデビュー5周年を迎え、現在約3ヶ月に渡り全国19箇所20公演、過去最大37,000人動員となるホールワンマンツアー開催中のSHISHAMO。約1年4ヶ月ぶりとなるニューアルバム『SHISHAMO 5』も6月20日(水)にリリースされることが発表され、話題沸騰中の彼女たちのライブをぜひ『GYAO! MUSIC LIVE』でも楽しんでほしい。

(c)GOOD CREATORS RECORDS / ユニバーサルシグマ

■『GYAO! MUSIC LIVE』特設サイト

https://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v14567/v0871400000000551495/
【『GYAO!MUSIC LIVE』配信概要】
配信期間:2018年4月16日(月)12:00~5月06日(日)23:59

<配信楽曲>

『SHISHAMO ワンマンツアー2017 春「明日メトロですれちがうのは魔法のような恋」』

1.好き好き!

2.すれちがいのデート

3.恋に落ちる音が聞こえたら

4.中庭の少女たち

5.きっとあの漫画のせい

6.終わり

7.音楽室は秘密基地

8.恋

9.夏の恋

10.熱帯夜

11.明日も

12.量産型彼氏

13.僕に彼女ができたんだ

14.タオル

15.君と夏フェス

16.メトロ

17.魔法のように

18.みんなのうた

19.生きるガール

20.恋する

21.さよならの季節
アルバム『SHISHAMO 5』
2018年6月20日(水)発売

【SHISHAMO 5 NO SPECIAL BOX】(CD+オリジナルTシャツ+オリジナルポーチ)

UPCM-9002/¥5,500 (税込)

※完全生産限定盤

【SHISHAMO 5】(CD)

UPCM-1405/¥3,000 (税込)


音楽ニュースMUSIC NEWS

ゆず、「うたエール」弾き語りVerを配信リリース!売り上げは西日本豪雨被災地へ寄付!

ニュース2018年7月15日

ゆずが2018年にリリースした楽曲「うたエール」を弾き語りバージョンとして急遽レコーディングし、7月20日(金)に配信リリースすることを発表した。その収益金を西日本を中心に被害を受けた『平成30年7月豪雨』の被災地へ支援金として全額寄付され … 続きを読む

HYDE、ソロライブツアーに“東名福”14公演追加決定

ジャパニーズロック2018年7月15日

6月29日(金)ZEPP TOKYOより始まったHYDEソロライブツアー『HYDE LIVE 2018』の追加公演が決定した。すでに10公演が終了し、多くの公演をソールドアウトしている中、東京8公演・名古屋2公演・福岡4公演が追加され、全3 … 続きを読む

やくしまるえつこの新曲が聴ける『ハイスコアガール』ED映像公開

ニュース2018年7月15日

TVアニメ『ハイスコアガール』のエンディング映像が公開された。エンディングテーマを歌うのはやくしまるえつこ(相対性理論)の新曲「放課後ディストラクション」。やくしまるえつこがティカ・α名義で作詞・作曲・プロデュースを担当し、編曲、プログラミ … 続きを読む

トゥエンティ・ワン・パイロッツ 「ジャンプスーツ」&「二コ・アンド・ザ・ナイナーズ」トゥエンティ・ワン・パイロッツ(Song Review)

洋楽2018年7月15日

 2015年リリースの4thアルバム『ブラーリーフェイス』(全米1位)で大ブレイクを果たした、 米オハイオ州出身のオルタナティブ・ロック・デュオ=トゥエンティ・ワン・パイロッツ。本作からは、「ストレスド・アウト」(2位)と「ライド」(5位) … 続きを読む

『サマー・パック』 チャイルディッシュ・ガンビーノ(EP Review)

洋楽2018年7月15日

 本作『サマー・パック』は、夏をテーマにした「サマータイム・マジック」と「フィールズ・ライク・サマー」の2曲を収録した、2004年の『Kauai』以来4年振りとなるEP盤。EP盤というと、通常4~6曲は収録されるものだが、特に何曲以上という … 続きを読む

page top