【ビルボード年間Download Albums】ミスチル配信ベスト2作品、圧倒的なポイント数で1位&2位を独占

2017年12月8日 / 04:00

 2017年の年間ダウンロード・アルバム・チャート【Billboard JAPAN Download Albums of the Year 2017】は、Mr.Childrenが1位、2位を獲得し、同一アーティストが上位を独占するかたちとなった。

 ワンツーを飾った『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』の2タイトルは、5月に配信限定アルバムとしてリリースされた作品。【ダウンロード・アルバム・チャート】のみならず、驚異的なダウンロード・ポイント数によって、CDのリリースがないにも関わらず総合アルバムチャート【HOT Albums of the Year 2017】でも7位、8位に位置している。また、「innocent world」「Tomorrow never knows」といったMr.Childrenの往年の名曲が収録されている『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』が、『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』と1万以上ものポイント差を付けていることから、過去に発表した楽曲も色褪せることなく、幅広い世代から支持されていることがうかがえる。

 2位には昨年末リリースされたback number『アンコール』がランクイン。リリースから1年間経った今なおリスナーに聴かれ続けるロング・ヒットアルバムとなった。その他にも宇多田ヒカル『Fantome』、ブルーノ・マーズ『24K・マジック』といった2016年にリリースされたアルバムが上位に付けるなか、米津玄師『BOOTLEG』が年間チャート集計期間1ヶ月以内のリリースだったにも関わらず8位を獲得。「打上花火」「ピースサイン」といった2017年の“Hot 100”を賑わした米津の最新アルバムが、短期間でポイントを稼いだかたちとなった。

◎【Billboard JAPAN Download Albums of the Year 2017】トップ10
1位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
2位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
3位『アンコール 』back number
4位『Ambitions』ONE OK ROCK
5位『Fantome』宇多田ヒカル
6位『ラ・ラ・ランド』(サウンドトラック)
7位『24K・マジック』ブルーノ・マーズ
8位『BOOTLEG 』米津玄師
9位『THE KIDS』Suchmos
10位『÷(ディバイド) 』エド・シーラン


音楽ニュースMUSIC NEWS

ゆず、「うたエール」弾き語りVerを配信リリース!売り上げは西日本豪雨被災地へ寄付!

ニュース2018年7月15日

ゆずが2018年にリリースした楽曲「うたエール」を弾き語りバージョンとして急遽レコーディングし、7月20日(金)に配信リリースすることを発表した。その収益金を西日本を中心に被害を受けた『平成30年7月豪雨』の被災地へ支援金として全額寄付され … 続きを読む

HYDE、ソロライブツアーに“東名福”14公演追加決定

ジャパニーズロック2018年7月15日

6月29日(金)ZEPP TOKYOより始まったHYDEソロライブツアー『HYDE LIVE 2018』の追加公演が決定した。すでに10公演が終了し、多くの公演をソールドアウトしている中、東京8公演・名古屋2公演・福岡4公演が追加され、全3 … 続きを読む

やくしまるえつこの新曲が聴ける『ハイスコアガール』ED映像公開

ニュース2018年7月15日

TVアニメ『ハイスコアガール』のエンディング映像が公開された。エンディングテーマを歌うのはやくしまるえつこ(相対性理論)の新曲「放課後ディストラクション」。やくしまるえつこがティカ・α名義で作詞・作曲・プロデュースを担当し、編曲、プログラミ … 続きを読む

トゥエンティ・ワン・パイロッツ 「ジャンプスーツ」&「二コ・アンド・ザ・ナイナーズ」トゥエンティ・ワン・パイロッツ(Song Review)

洋楽2018年7月15日

 2015年リリースの4thアルバム『ブラーリーフェイス』(全米1位)で大ブレイクを果たした、 米オハイオ州出身のオルタナティブ・ロック・デュオ=トゥエンティ・ワン・パイロッツ。本作からは、「ストレスド・アウト」(2位)と「ライド」(5位) … 続きを読む

『サマー・パック』 チャイルディッシュ・ガンビーノ(EP Review)

洋楽2018年7月15日

 本作『サマー・パック』は、夏をテーマにした「サマータイム・マジック」と「フィールズ・ライク・サマー」の2曲を収録した、2004年の『Kauai』以来4年振りとなるEP盤。EP盤というと、通常4~6曲は収録されるものだが、特に何曲以上という … 続きを読む

page top