クアイフ、3シーズン連続で名古屋グランパス公式サポートソングを担う!

2017年12月7日 / 15:00

クアイフ (okmusic UP's)

愛知出身在住の“絶対的、鍵盤系ドラマチックポップバンド”クアイフが、 Jリーグ 2018シーズンのプロサッカークラブ・名古屋グランパスのオフィシャルサポートソングに起用されることが発表された。今回の決定により、2016・2017シーズンから3シーズン連続の起用となり、2018シーズン用に新たに書き下ろし曲が準備されているとのこと。

11月29日にリリースしたメジャーデビューシングル「愛を教えてくれた君へ」がZIP-FM J-POPウィークリーチャートで初の1位を獲得するなど地元名古屋で旋風を巻き起こしているクアイフが、劇的なJ1昇格を決めた名古屋グランパスとともに2018年、“名古屋の風”を全国に吹かせる。なお、新サポートソングは2018年1月に予定されている「名古屋グランパス新体制発表会」で披露される予定とのことなので要チェック。
【コメント】

■森彩乃

「喜び、悔しさ、熱狂、興奮、感動、名古屋グランパスにたくさんのものをもらいました。そしてJ1昇格。クアイフの音楽が、より一層、チームやサポーターの皆さんのパワーになりますように! 共に、進みましょう!」

■内田旭彦

「2018シーズンも名古屋グランパスのサポートソングを担当させて頂けること、本当に嬉しく思っています。帰ってきたJ1の舞台。チーム、サポーター、グランパスを愛する全員一丸になって『最高の未来』を掴み取りましょう!」

■三輪幸宏

「来シーズンもサポートソングを担当させてもらえることになり、大変光栄に思っております。スタジアムでの悔しさも喜びも感動も、選手やスタッフ、サポーターの皆さんと分かち合い、更に固い絆で繋がったと感じています。まだまだ微力かもしれませんが、僕らの音楽でグランパスを後押し出来たら、これほど幸せなことはありません。もう一度、J1の舞台で最高の興奮を味わいましょう!」


音楽ニュースMUSIC NEWS

MERRY、活動17年を迎えて新たなバンドの姿を提示した恵比寿LIQUIDROOM公演

ニュース2018年11月16日

2001年に活動を始めたMERRYは、2018年で17年を迎えた。初期のMERRYのライヴと言えば、ステージ中央に置かれた学習机の上での三点倒立や、墨汁を吐いたり縄跳びをしたりというガラの奇行や、習字の筆談で行なわれるMCが真っ先に浮かんで … 続きを読む

KAKASHI、2ndミニアルバムの1曲目を飾る「ドブネズミ」MV公開

ジャパニーズロック2018年11月16日

KAKASHIが12月5日にリリースする2ndミニアルバム『PASSPORT』の収録曲「ドブネズミ」のMVを公開した。 「ドブネズミ」は今作の冒頭を飾る1曲。KAKASHIらしい抜群の疾走感と“写真には写らない美しさ”を歌った2分に満たない … 続きを読む

錯乱前戦、12/2リリースの新アルバムより「モンキー・オ・マンキー」MV公開

J-POP2018年11月16日

 錯乱前戦が、新曲「モンキー・オ・マンキー」のMVを公開した(https://youtu.be/To8bkUkiI3o)。  同曲は、12月2日に彼らのリリースイベントで先行販売される1st mini album 『ランドリー』に収録。MV … 続きを読む

阿久悠が子どもたちへ送った50曲が2枚組CDとなって発売

アニメ2018年11月16日

平成も終わりを告げようとしている今、昭和を象徴する作詞家・阿久悠の手掛けた膨大な仕事の中から、アニメや特撮など子どもたちのためにメッセージを込めて書かれた歌50曲を厳選収録した2枚組CD『誰もが勇気を忘れちゃいけない ~大事なことはすべて阿 … 続きを読む

Anly、新曲「Sunshine」が紀陽銀行とFM802の新しいプロジェクト「NAMBA SQUARE」のイメージソングに

J-POP2018年11月16日

 今年6月23日、大阪・南海電鉄なんば駅2階の中央改札口外にオープンした、FM802と紀陽銀行がコラボレーションし地域の魅力・音楽・アートなど様々なコンテンツを発信するスペース「KiyoBank×802 NAMBA SQUARE」。  今回 … 続きを読む

page top