乃木坂46の初アンダーアルバムは『僕だけの君~Under Super Best~』、中元日芽香ソロ曲含む新曲も

2017年12月7日 / 12:47

 2018年1月10日にリリースされる乃木坂46のアンダーアルバムの詳細が明らかとなった。

 『僕だけの君~Under Super Best~』と題されたこのアンダーアルバムは、初回生産限定盤、初回仕様限定盤、通常盤の全3形態でリリース。CDの収録内容は全形態共通となり、歴代の全アンダー楽曲に加え、グループを卒業した中元日芽香のソロ曲を含む新曲4曲も収録される。

 加えて初回生産限定盤には、2013年に幕張メッセで開催された初のアンダーライブから、今秋行われた九州シリーズ・福岡公演まで、これまで開催されてきたアンダーライブの中から名場面がセレクトされた特典映像も収められる。

 また初回仕様限定盤には、アンダー楽曲の全MVのほか、乃木坂46「君は僕と会わない方がよかったのかな」のMV監督を務めた山田篤宏が手掛けた中元日芽香のドキュメンタリー映像、そして、中元と同じくグループ卒業を発表している伊藤万理華の個展【伊藤万理華の脳内博覧会】の会場限定で上映された「トイ」「はじまりか、」も追加収録される。

 乃木坂46のアンダーアルバム『僕だけの君~Under Super Best~』は、2018年1月10日リリース。

◎リリース情報
乃木坂46
New Album『僕だけの君~Under Super Best~』
2018/1/10 RELEASE
<初回生産限定盤[2CD+1DVD]>
SRCL-9630~9632 / 6,018円(tax out)
<初回仕様限定盤[2CD+1DVD]>
SRCL-9633~9635 / 5,556円(tax out)
<通常盤[2CD]>
SRCL-9636~9637 / 3,241円(tax out)

[CD:DISC 1]
01. 左胸の勇気
02. 狼に口笛を
03. 涙がまだ悲しみだった頃
04. 春のメロディー
05. 13日の金曜日
06. 扇風機
07. 初恋の人を今でも
08. 生まれたままで
09. ここにいる理由
10. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
11. 君は僕と会わない方がよかったのかな
12. 別れ際、もっと好きになる
13. 嫉妬の権利
14. 不等号
15. シークレットグラフィティー
[CD:DISC 2]
01. ブランコ
02. 風船は生きている
03. アンダー
04. My rule
05. 自由の彼方
06. 欲望のリインカーネーション
07. 君が扇いでくれた
08. 自分のこと(※新曲:中元日芽香ソロ曲)
09. 自惚れビーチ(※新曲:19thシングルアンダー曲)
10. その女(※新曲:19thシングルアンダー曲)
11. 誰よりそばにいたい(※新曲:19thシングルアンダー曲)
[初回生産限定盤DVD]
・「The Best Selection of Under Live」
[初回仕様限定盤DVD]
・「“Super Under”Music Video Collection」


音楽ニュースMUSIC NEWS

ゆず、「うたエール」弾き語りVerを配信リリース!売り上げは西日本豪雨被災地へ寄付!

ニュース2018年7月15日

ゆずが2018年にリリースした楽曲「うたエール」を弾き語りバージョンとして急遽レコーディングし、7月20日(金)に配信リリースすることを発表した。その収益金を西日本を中心に被害を受けた『平成30年7月豪雨』の被災地へ支援金として全額寄付され … 続きを読む

HYDE、ソロライブツアーに“東名福”14公演追加決定

ジャパニーズロック2018年7月15日

6月29日(金)ZEPP TOKYOより始まったHYDEソロライブツアー『HYDE LIVE 2018』の追加公演が決定した。すでに10公演が終了し、多くの公演をソールドアウトしている中、東京8公演・名古屋2公演・福岡4公演が追加され、全3 … 続きを読む

やくしまるえつこの新曲が聴ける『ハイスコアガール』ED映像公開

ニュース2018年7月15日

TVアニメ『ハイスコアガール』のエンディング映像が公開された。エンディングテーマを歌うのはやくしまるえつこ(相対性理論)の新曲「放課後ディストラクション」。やくしまるえつこがティカ・α名義で作詞・作曲・プロデュースを担当し、編曲、プログラミ … 続きを読む

トゥエンティ・ワン・パイロッツ 「ジャンプスーツ」&「二コ・アンド・ザ・ナイナーズ」トゥエンティ・ワン・パイロッツ(Song Review)

洋楽2018年7月15日

 2015年リリースの4thアルバム『ブラーリーフェイス』(全米1位)で大ブレイクを果たした、 米オハイオ州出身のオルタナティブ・ロック・デュオ=トゥエンティ・ワン・パイロッツ。本作からは、「ストレスド・アウト」(2位)と「ライド」(5位) … 続きを読む

『サマー・パック』 チャイルディッシュ・ガンビーノ(EP Review)

洋楽2018年7月15日

 本作『サマー・パック』は、夏をテーマにした「サマータイム・マジック」と「フィールズ・ライク・サマー」の2曲を収録した、2004年の『Kauai』以来4年振りとなるEP盤。EP盤というと、通常4~6曲は収録されるものだが、特に何曲以上という … 続きを読む

page top