エミネムがトランプ米大統領を痛烈ディス、リンキン『Carpool Karaoke』映像公開、カーディ・Bが3週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

2017年10月14日 / 11:00

 今週の洋楽まとめニュースは、エミネムの話題から。2017年10月10日に行われた【BETヒップホップ・アワード】でエミネムが発表した、トランプ米大統領を痛烈にディスったフリースタイルが大きな反響を呼んでいる。4分34秒の動画で彼は、トランプ大統領の言動のせいで米国内で悪化しつつあるイスラム嫌悪、白人至上主義、ブラック・ライヴズ・マター運動支持者への差別、また大統領の北朝鮮問題への対応、被災者への支援不足、そして大統領一家の浪費など、様々な問題に具体的に切り込んで辛辣に批判した。この動画の最後に彼が自身のファンに向けて放った言葉に対し、一部のファンの間では反発が起きている。

エミネム、トランプ米大統領をフリースタイル・ラップで痛烈ディス
エミネムのフリースタイルにトランプ支持のファンが反発

 替わって、リンキン・パークの話題を。2017年7月に、リンキン・パーク(LP)のフロントマン、チェスター・ベニントンが突然亡くなってから間もなく3か月。今月末には、彼を追悼するコンサートが米ロサンゼルスのハリウッド・ボウルで行われる。イベントには、LPの残されたメンバーはもちろん、ブリンク182、ブリング・ミー・ザ・ホライズンなど数々のアーティストが出演する予定だ。また、LPの公式Facebookに、故チェスターが亡くなる6日前に収録されたApple Music版『Carpool Karaoke』の映像が公開された。チェスター、マイク・シノダ、ジョー・ハーンの3名のLPメンバーと、米俳優でコメディアンのケン・チョンが共演したこの回では、チェスターが運転を担当している。

リンキン・パーク、リハーサル中の写真を投稿
リンキン・パーク、チェスターが亡くなる数日前に収録された『Carpool Karaoke』を公開

 続いては、今週発表された来日公演について。米ニューヨークのブルックリン出身のラッパー、デザイナーの初来日公演が、2017年12月15日に東京・1 OAK Tokyoにて開催されることが決定。また同月には、ラップミュージックの存在を世界に知らしめた伝説的ユニット、シュガーヒル・ギャングの来日公演が東阪のビルボードライブで開催される。年が明けて、1月にはフォスター・ザ・ピープルによる約6年ぶりの単独来日ツアーが東京、大阪、名古屋の3都市で行われることが決定した。そして、2月には今年の【FUJI ROCK FESTIVAL】で圧巻のパフォーマンスを披露したThe xxのジャパン・ツアーが幕張と大阪で行われる。

「パンダ」で全米No.1! デザイナーの初来日公演が2017年12月に決定
フォスター・ザ・ピープル、約6年ぶりの単独来日ツアー決定
The xx、ジャパン・ツアーを2018年2月に開催
シュガーヒル・ギャング、2017年を締めくくる来日公演を開催

 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、カントリー・シンガー、シャナイア・トゥエインの復帰作『ナウ』が初登場1位に輝いた。全米だけで1100万枚を売り上げた前作『アップ』(2002年)から、15年振り、5作目となるスタジオ・アルバム『ナウ』。本作は、全英、オーストラリアでも首位デビューを果たし、本国カナダでも3作連続のNo.1獲得が確実視されている。今週2位には、10月2日に死去したトム・ペティ率いるトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのベスト・アルバム『グレイテイスト・ヒッツ』が登場。訃報を受けて急上昇し、週末の集計期間を含んでいないにも関わらず、84,000枚を売り上げた。

【米ビルボード・アルバム・チャート】シャナイア・トゥエインの復帰作が堂々のNo.1、故トム・ペティのベスト盤が2位に

 そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、カーディ・Bの「ボダック・イエロー」が3週目のNo.1獲得を果たした。2014年に通算7週の首位をマークした、イギー・アゼリアの「ファンシーfeat.チャーリーXCX」を超えるか、女性ラッパーとしての記録更新にも期待したいところだが、今週は先週よりも更にポイントダウンしたため、難しい状況といえる。そのカーディ・Bから首位の座を奪おうと、下位から追い上げているのが、2位に停滞中しているポスト・マローンの「ロックスターfeat.21サヴェージ」。現在までにミュージック・ビデオのリリースがないため、ビデオが公開されればストリーミング・ポイントがさらに上昇し、No.1獲得も十分狙えるだろう。

【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・Bが再び首位、ビヨンセ参加の「ミ・ヘンテ」が急上昇

今週のその他の注目ニュース

「リアム・ギャラガーだけど質問ある?」リアム節全開でファンからの質問に答える
ルイ・トムリンソン、新曲「Just Like You」をサプライズ・リリース
ビヨンセ、夫ジェイ・Zとのコラボ曲のリリース15周年を祝う
アヴィーチーの素顔に迫るドキュメンタリーが2日間限定で日本上映
ブルーノ・マーズ、「That’s What I Like」のスペシャルなTVパフォーマンスを披露


音楽ニュースMUSIC NEWS

<ライブレポート>Eve、初のアジアツアー【Culture】最終公演で魅せた驚異の一体感

J-POP2024年6月17日

 国内アーティストが続々と海外ツアーを繰り広げる2024年。アニメ『呪術廻戦』主題歌「廻廻奇譚」の世界的ヒットで知られるEveが、初のアジアツアー【Eve Asia Tour 2024「Culture」】を行った。  最強のライブだった。会 … 続きを読む

<ライブレポート>GLAYが駆け抜けてきた30年、令和にリバイバルさせた【GLAY EXPO '99 SURVIVAL】で示した音楽とは

J-POP2024年6月17日

 GLAYが、6月8日および9日に埼玉・ベルーナドームで【GLAY 30th Anniversary GLAY EXPO 2024-2025】を開催した。  2024年5月25日にデビュー30周年を迎えたGLAY。2023年年末、過去4回に … 続きを読む

SKY-HIがアイドル/アーティスト人生をさらけ出す、“タイトル未定”楽曲のライブ映像公開

J-POP2024年6月17日

 SKY-HIが、リリース前のタイトルが決まっていない楽曲のライブ映像を公開した。  同曲は、今年5月より行われたツアー【SKY-HI TOUR 2024】より、6月16日に千葉・市川市文化会館 大ホールで開催された最終公演で披露された。S … 続きを読む

大橋和也(なにわ男子)が『anan』表紙、大人な恋のシーンで“等身大の色気”

J-POP2024年6月17日

 大橋和也(なにわ男子)が、2024年6月26日に発売となる『anan』2403号の表紙に登場する。  約2年ぶりに 『anan』のソロ表紙を飾る大橋和也。撮影終了後、大橋が「最初は恥ずかしかったけど、筋肉がキレイに見えることに集中して撮影 … 続きを読む

WANDS、ライブを意識して制作された「honey」MV公開決定

J-POP2024年6月17日

 WANDS「honey」のミュージック・ビデオが、6月17日の22時に公式Youtubeチャンネルでプレミア公開される。  「honey」は最新シングル『大胆』のカップリング曲。柴崎浩(Gt.)が「ライブでこんな曲があったらいいなというイ … 続きを読む

Willfriends

page top