ザ・ローリングストーンズ、『女たち – ライヴ・イン・テキサス ‘78』国内盤CD発売決定

2017年8月13日 / 11:00

アルバム『女たち - ライヴ・イン・テキサス ‘78』 (okmusic UP's)

ザ・ローリングストーンズのライヴ作品『女たち – ライヴ・イン・テキサス ‘78』が国内盤初のCD単体商品として、10月4日にがリリースされることになった。

『女たち – ライヴ・イン・テキサス ‘78』は、1978年のアルバム『女たち』(原題:Some Girls)発売翌日の6月10日から行なわれた北米ツアーの中から7月18日テキサス州のフォート・ワース、ウィル・ロジャース・メモリアル・センターで行われたライヴ音源を、ボブ・クリアマウンテンがオリジナル・マルチトラック・テープからのリミックス&リマスターしたものを収録。映像商品や映像と音源のバンドル作品は2011年に発売、今年6月に輸入盤でCD単体が発売となっていたが、今回国内盤CDが発売されることは初めてのこと。日本盤のみ紙ジャケット仕様、解説/歌詞対訳付となる(音源自体は2011年発売時のものと同じもの)。

「ミス・ユー」「シャッタード」ほか『女たち』収録曲を中心に、「ホンキー・トンク・ウィメン」「ブラウン・シュガー」「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」などの代表曲、さらには「レット・イット・ロック」「スウィート・リトル・シックスティーン」といったアルバム未収録のカヴァー曲をシンプルな編成で披露した、1978年ならではのパンキッシュなステージが全17曲収録されている。
アルバム『女たち – ライヴ・イン・テキサス ‘78』
2017年10月4日発売

UICY-78500/¥2,667+税

※1SHM-CD

※日本盤のみ解説/歌詞対訳付

<収録曲>

01.レット・イット・ロック / Let It Rock

02.オール・ダウン・ザ・ライン / All Down the Line

03.ホンキー・トンク・ウィメン / Honky Tonk Women

04.スター・スター / Star Star

05.ホエン・ザ・ウィゥtプ・カムズ・ダウン / When the Whip Comes Down

06.ビースト・オブ・バーデン / Beast of Burden

07.ミス・ユー / Miss You

08.ジャスト・マイ・イマジネーション / Just My Imagination

09.シャタード / Shattered

10.リスペクタブル / Respectable

11.ファー・アウェイ・アイズ / Far Away Eyes

12.むなしき愛 / Love in Vain

13.ダイスをころがせ / Tumbling Dice

14.ハッピー / Happy

15.スウィート・リトル・シックスティーン / Sweet Little Sixteen

16.ブラウン・シュガー / Brown Sugar

17.ジャンピン・ジャック・フラッシュ / Jumpin’ Jack Flash


音楽ニュースMUSIC NEWS

D'ERLANGER、トリビュート盤のジャケ写真と 特典ポスター公開

ジャパニーズロック2017年8月18日

9月13日にリリースされるD’ERLANGERトリビュートアルバム『D’ERLANGER TRIBUTE ALBUM ~Stairway to Heaven~』のジャケット・アートワークと予約特典となるポスターデザイ … 続きを読む

KEYTALK、横浜アリーナ公演記念グッズとして 『KTEP COMPLETE』アナログレコードBOX限定発売

ジャパニーズロック2017年8月18日

9月10日に開催されるKEYTALKキャリア初となる横浜アリーナ公演のオフィシャルグッズが発表され、同時に事前販売受付がスタートした。定番アイテムの新作ラインナップはもちろんのこと、横浜アリーナ記念として、世界的に活躍するイラストレーターR … 続きを読む

Shout it Out、ぶつかり稽古2マンツアー大阪公演で cinema staffに挑む!

ジャパニーズロック2017年8月18日

Shout it Outが先輩バンドに対バンを挑む、ぶつかり稽古2マンライブツアー『虎の威を借り、狩られる狐~Season 2 ~』の大阪公演のゲストが、cinema staffであることがアナウンスされた。 リーダーの細川千弘(Dr)は高 … 続きを読む

【連載コラム】稚菜、ドラマ「わにとかげぎす」のテーマをカバー

J-POP2017年8月18日

こんばんは。 さて、まずはカバー曲、115曲目。 TOKIOの「クモ」 ドラマ「わにとかげぎす」の主題歌です。 TOKIOの曲はサビでグッと?ハッと?させられるものが多い。 長瀬さんの言葉選びの感覚とメロディーが混ざり合って、 力強さの中に … 続きを読む

トリプルギターが炸裂するレーナード・スキナード絶頂期のライヴ盤『ワン・モア・フロム・ザ・ロード』

ニュース2017年8月18日

70年代初頭から中頃にかけて、アメリカンロックのひとつの大きな柱となっていたのがサザンロックであった。サザンロックはその名の通り、アラバマ、ジョージア、フロリダ、テネシー等のアメリカ南部諸州から登場してきたロックグループの総称である。サザン … 続きを読む

page top