福山雅治、武井咲主演『黒革の手帖』主題歌を担当

2017年7月4日 / 11:30

福山雅治 (okmusic UP's)

福山雅治が武井咲主演で新たにドラマ化される、テレビ朝日木曜ドラマ『黒革の手帖』の主題歌を担当! 書き下ろしの新曲をご提供することがわかった。

福山がドラマの主題歌を手がけるのは2015年7月クールに日本テレビ水曜ドラマ『花咲舞が黙ってない』主題歌として楽曲提供をして以来で、自身名義としては2年ぶり。また、テレビ朝日のドラマ主題歌を担当するのは今回が初となる。

起用に際し福山本人は「タイトル『聖域』は、自分の中の守るべき場所、あるいは自らが望むあるべき姿への憧れという意味を込めました。幸せも不幸せも、豊かさも貧しさも、他人が決めるのではなく自分で決める。武井咲さん演じる主人公は、とても強く、とても繊細な孤高の人、というイメージで作詞をしました。と同時に、実際の武井咲さんがこんな女性だったら、という妄想も含めて」とコメントしている。
【ドラマ『黒革の手帖』プロデューサー コメント】

今回の「黒革の手帖」ヒロイン元子は

銀座の最年少ママとして、若さを追い風に

驚くほど大胆に物事を反転させていく女性です。

そんな女性を「一人ぐらいこんな女がいてもいいじゃない」と

誰に面白がってもらえたら、より絶対的なヒロインと成り得るのか―。

その観点から「福山さんにこの悪女を是非託したい!」と

制作陣一同で熱望しました。

いただいた主題歌は

ダークヒロインのしたたかさ、艶っぽさ、何より覚悟が見事に掬い上げられ、

さらなる高みへ駆け出す悪女の姿が浮かびます。

福山さんからいただいた強烈なエネルギーを胸に、

元子ともどもこの夏を闘い抜きたいと思います。

テレビ朝日 総合編成局 ドラマ制作部 プロデューサー 中川慎子


音楽ニュースMUSIC NEWS

『7月24日はなんの日?』歌手デビュー20周年、ジェニファー・ロペスの誕生日

洋楽2019年7月24日

 7月24日は女優、歌手としてマルチに活躍するジェニファー・ロペスの50歳の誕生日。  ジェニファー・ロペスは1969年7月24日、ニューヨーク・ブロンクス生まれ。『セレナ』(1997年)や『アウト・オブ・サイト』(1998年)への出演で女 … 続きを読む

清木場俊介、ライブハウスツアーが終幕。 “自分がロックをやると言った時の気持ちをずっと忘れないように”

ジャパニーズロック2019年7月23日

清木場俊介のライブハウスツアー『KIYOKIBA SHUNSUKE LIVE HOUSE TOUR 2019 “ROCK ON”』の最終公演が、7月21日(日)の東京・Zepp Tokyoにて行なわれた。 今回のツアーは6月1日(土)の青森 … 続きを読む

蒼井翔太、ライブ映像作品よりオープニング~M1「Eclipse」を公開

ニュース2019年7月23日

8月21日にリリースされる蒼井翔太のLIVE Blu-ray&DVD『蒼井翔太 LIVE 2019 WONDER lab. I』より、OP〜「Eclipse」の映像が公開された。 オープニングムービーでは、摩天楼をバックに漆黒のフードを被り … 続きを読む

荒川ケンタウロス、ホームタウンである国分寺市の観光大使に就任

ジャパニーズロック2019年7月23日

荒川ケンタウロスが、ホームタウンである東京都国分寺市の観光大使に就任することが発表された。 メンバーにとっては学生時代の思い出の地であり、バンド結成の地でもある国分寺。最近では市内でのイベント開催や、市と組んだ動画企画を実施しており、精力的 … 続きを読む

<ライブレポート>COUNTRY YARDの自主企画イベント【BROTHERHOOD vol.35】が開催 どんな音が鳴ってもいい空間を演出

J-POP2019年7月23日

 メロディックパンクバンドであるCOUNTRY YARDの自主企画イベント【BROTHERHOOD vol.35】が7月18日に渋谷のTSUTAYA O-WESTで開催され、COUNTRY YARDのほか、NOISEMAKER、KOTORI … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top