ポール・マッカートニー日本武道館でツアー幕開け、サプライズ曲も

2017年4月25日 / 23:51

 ポール・マッカートニーの来日ツアーが4月25日東京・日本武道館よりスタートした。

 定刻の6時半を30分ほど過ぎた7時3分に会場が暗転し、ポール・マッカートニーがベース・ギターを抱えてステージに登場。手を振って武道館を満杯に埋めた1万1千人のファンの歓声に応えた。

 「A Hard Day’s Night」で幕を開け、「Jet」を演奏。「コンバンワ、ニッポン。コンバンワ、トウキョウ。コンバンワ、ブドウカーン」と日本語で挨拶し、拍手を浴びた。さらにビートルズ、ウイングス、ソロの各楽曲を、ベース、エレキギター、アコースティック・ギター、ピアノ、キーボードと演奏楽器を次々に変えて披露した。

 そしてアコースティック・ギターで「We Can Work It Out」を聴かせた後、「ずっと昔の話。ビートルズがこの場所で演奏した。素晴らしいこと」と話し、続けて日本語で「ツギハ、ビートルズ、ハツレコーディング」と曲を紹介し、「In Spite Of All The Danger」を演奏。「ザ・ビートルズ」と日本語風に発音するのがお気に入りのようで、何度か「ザ・ビートルズ」と繰り返し、1962年に本国イギリスで発売されたファースト・シングルの「Love Me Do」を演奏。さらにアコースティック・ギター1本で「Blackbird」、「ジョンニササゲマス」と「Here Today」を続けて披露すると大喝采を浴び、コンサートのハイライトのひとつとなった。

 「コノキョクハ、ニホンハツコウカイ」とサプライズで演奏したのは「I Wanna Be Your Man」。「彼氏になりたい」の日本題でも知られる同曲は、ポール・マッカートニーとジョン・レノンの2人がローリング・ストーンズに提供し、ストーンズの2枚目のシングルとして1963年に発表された曲である。1966年のビートルズの日本公演では、リンゴ・スターのヴォーカルで演奏されている。

 「Being For The Benefit Of Mr. Kite!」を「サージェント・ペパーズ・アルバムからの曲です」と紹介し、今年リリースから50周年を迎え、5月26日に「50周年記念エディション」が発売されるロックの金字塔『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』にも言及した。「Live And Let Die」ではステージ上の爆発、火炎放射器の熱が武道館のアリーナの後方まで届き、続く「Hey Jude」で本編終了。アンコールは「Yesterday」からの3曲で2時間に及ぶショーのフィナーレとなった。

 ポールの来日公演は1990年、1993年、2002年、2013年、2015年に次いで今回が6度目。1966年のザ・ビートルズでの来日公演を加えると7回目の来日公演となる。4月27日、29日、30日には東京ドームで公演が行われる。4月29日の東京ドーム公演が、記念すべきポールの通算20回目の東京ドーム公演になる。写真:堀田芳香

◎公演情報
【ポール・マッカートニー ONE ON ONE at BUDOKAN】
2017年4月25日
東京・日本武道館

A Hard Day’s Night
Jet
Drive My Car
Junior’s Farm
Let Me Roll It
I’ve Got A Feeling
My Valentine
1985
Maybe I’m Amazed
We Can Work It Out
Every Night
In Spite Of All The Danger
Love Me Do
Blackbird
Here Today
Queenie Eye
Lady Madonna
I Wanna Be Your Man
Magical Mystery Tour
Being For The Benefit Of Mr. Kite!
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) Back In The U.S.S.R.
Let It Be
Live And Let Die
Hey Jude

(アンコール)
Yesterday
Hi, Hi, Hi
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End


音楽ニュースMUSIC NEWS

ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ、壮大な叙事詩「Frogs」公開

洋楽2024年5月30日

 ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズが、2024年8月30日にリリースする18枚目のスタジオ・アルバム『ワイルド・ゴッド』から2曲目のシングル「Frogs」を公開した。  『ワイルド・ゴッド』制作の旅は、壮大な叙事詩「Frogs」から始まっ … 続きを読む

LUNA SEA、25年2月に東京ドーム公演開催 タイトルは初のドーム公演と同じ【LUNATIC TOKYO】

J-POP2024年5月29日

 LUNA SEAが、5月29日に開催したファンクラブイベントで、現在開催中の結成35周年記念ツアーのグランドファイナルとして、約14年振りとなる東京ドーム公演を、2025年2月23日に開催することを発表した。  結成35周年記念日となる5 … 続きを読む

山崎育三郎、新曲「クランクアップ」がTVアニメ『黄昏アウトフォーカス』OPテーマに決定

J-POP2024年5月29日

 山崎育三郎が、7月4日より放送スタートのTVアニメ『黄昏アウトフォーカス』のオープニングテーマを務めることが決定した。  アニメ『黄昏アウトフォーカス』は、男子校の映画部を舞台に交差する、きらきら眩しい青春恋愛譚を描いた作品。新曲「クラン … 続きを読む

Ms.OOJA、『流しのOOJA 3』より「もう一つの土曜日」ライブ映像公開

J-POP2024年5月29日

  Ms.OOJAの、歌謡カバーアルバム『流しのOOJA』シリーズの完結編となる『流しのOOJA 3 ~VINTAGE SONG COVERS~』に収録されている「もう一つの土曜日」のライブ映像が公開された。  本楽曲は、1985年にリリー … 続きを読む

GLAY、新曲「whodunit-GLAY × JAY(ENHYPEN)-」MV公開

J-POP2024年5月29日

 本日29日にデビュー30周年記念シングル『whodunit-GLAY × JAY(ENHYPEN)-/シェア』を発売したGLAYが、本作の収録曲である「whodunit-GLAY × JAY(ENHYPEN)-」のミュージックビデオを公式 … 続きを読む

Willfriends

page top