【米ビルボード・アルバム・チャート】ザ・ウィークエンドが首位死守、ジョン・メイヤーが2位に初登場

2017年2月1日 / 09:00

 ザ・ウィークエンドの『スターボーイ』が、通算5週目のNo.1獲得を果たした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。

 シングル「スターボーイ」(今週8位)、「アイ・フィール・イット・カミング」(今週18位)の2曲が大ヒット中のザ・ウィークエンド。この2曲や、アルバム収録曲の視聴回数が好調で、今週通算5週目の首位を獲得したが、週間セールスは、それらのストリーミングポイントを含め56,000枚程度。集計期間が年末年始ということもあり、1月中は、10万枚を超えるセールスを獲得したアルバムがほとんどない状態が続いた。

 強豪が少なかったことから、今週No.1デビューが期待されていたジョン・メイヤーのEP盤『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング:ウェーヴ・ワン』は、惜しくも2位に初登場。とはいえ、4曲というタイトルの少なさにかかわらず、初動枚数を5万枚近く売り上げたことは、快挙といえる。

 首位のザ・ウィークエンドや7位のポスト・マローン、9位のドレイク、10位のJ・コールも、売上の内訳、半数はストリーミングによるポイントで、昨今のアルバム・チャートでは、ストリーミング・ポイントがいかに稼げるかで、チャートの順位も大きく変わる。ブルーノ・マーズの新作『24K・カラット』(今週4位)も、No.1デビューを果たせなかったのは、アルバムのタイトル数が少ない(全9曲)ということが、理由として挙げられる。

 ジョン・メイヤーは、本作『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』のフル・アルバムを今年中にリリースする予定で、自身4作目のNo.1獲得を狙う。

 5位に初登場したのは、カリフォルニア州出身の4人組ロックバンド、AFIの新作『AFI(ザ・ブラッド・アルバム)』。2013年10月リリースの前作『ベリアルズ』から、およそ3年ぶり、通算10作目となるスタジオ・アルバムで、アメリカでは2作連続、通算4枚目となるTOP10入りを果たした。続いて、11位に初登場したスターセットの3年ぶりとなる新作『ベッセルズ』は、2014年のデビュー作『トランスミッションズ』で獲得した最高位49位を大きく上回る順位を更新した。

 16位には、毎年必ずチャートインを果たす、『グラミー・ノミニーズ』の2017年版がデビュー。最多9部門にノミネートした、ビヨンセの「ドント・ハート・ユアセルフ」や、主要部門の受賞が濃厚とされる、アデルの「ハロー」、2016年の年間シングル・チャート首位を獲得した、ジャスティン・ビーバーの「ラブ・ユアセルフ」など、2016年を彩った楽曲が完全収録されている。

 子供たちが最新のヒット曲を歌う『キッズ・ボップ』シリーズの第34弾は、18位に初登場。今作には、ブルーノ・マーズの「24K・カラット」やザ・チェインスモーカーズの「クローサー」、今週のソング・チャートで、自身2曲目のTOP10入りを果たした、アレッシア・カーラの「スカーズ・トゥ・ユア・ビューティフル」など、最新のヒット曲がカバーされている。

Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、1日22時以降予定となります。

◎【Billboard 200】トップ10
1位『スターボーイ』ザ・ウィークエンド
2位『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング:ウェーヴ・ワン』ジョン・メイヤー
3位『ラ・ラ・ランド』サウンドトラック
4位『24K・カラット』ブルーノ・マーズ
5位『AFI(ザ・ブラッド・アルバム)』AFI
6位『モアナと伝説の海』サウンドトラック
7位『ストーニー』ポスト・マローン
8位『ハミルトン』サウンドトラック
9位『ヴューズ』ドレイク
10位『4・ユア・アイズ・オンリー』J.コール


音楽ニュースMUSIC NEWS

Creepy Nuts&なにわ男子が総合首位、ミセス「ライラック」自身最速で1億、Number_i初アルバム決定:今週の邦楽まとめニュース

J-POP2024年6月22日

 2024年6月19日公開(集計期間:2024年6月10日~6月16日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”でCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が通算18度目の … 続きを読む

準々(DOG inThePWO)のソロプロジェクト“ジュンペロ”、 V系ボーカル6名を迎えた最新音源『私淑』リリース

J-POP2024年6月21日

 DOG inThePWOのギタリスト準々によるソロプロジェクト“ジュンペロ”の最新アルバム『私淑』が準々の誕生日でもある6月20日に配信リリースされた。  前作の『ペロポップ』(2024年4月1日デジタルリリース)は、ゆびにぃ、にご、ここ … 続きを読む

Creepy Nuts、LA・ドジャースタジアムにて米国初パフォーマンス決定

J-POP2024年6月21日

 Creepy Nutsが、2024年7月20日(現地時間)に米ロサンゼルス・ドジャースタジアム センターフィールドにて開催される【AFEELA PREGAME PERFORMANCE】に出演、初めて米国でのライブパフォーマンスを行うことが … 続きを読む

三浦大知、8月にライブDVD&Blu-rayリリース決定

J-POP2024年6月21日

 三浦大知が、8月28日に『DAICHI MIURA ARENA LIVE 2024 + LIVE TOUR 2023「OVER」』のDVD&Blu-rayをリリースする。  本作品は、ライブ本編映像として、最新アルバム『OVER』を引っ提 … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】MY FIRST STORY×HYDE「夢幻」DLソング首位走行中 milet/ミセスが追う

J-POP2024年6月21日

 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2024年6月17日~6月19日の集計が明らかとなり、MY FIRST STORY×HYDEの「夢幻」が4,171ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。  現在 … 続きを読む

Willfriends

page top