サントリー天然水やXperiaも抜擢! 才色兼備の25歳ヴァイオリニスト Ayasaが奏でる新時代性

2017年1月29日 / 15:15

 昨年にはXperiaのテレビCMに出演して話題を呼び、1月25日に初のベストアルバムをリリースしたばかりの才色兼備のヴァイオリンプレイヤー Ayasaが、1月27日にワンマンライブ【Ayasa Theater episode 2】を恵比寿CreAtoで開催した。

<ヴァイオリンは3歳から。サントリー天然水やXperiaに抜擢される本格派の新星>

 時に“美しすぎるヴァイオリニスト”とも称される彼女は、1991年生まれの25歳。3歳よりヴァイオリンを始め、学生時代に全国のコンクールで上位入賞を果たすと、2008年にはサントリー天然水のCMに抜擢。2015年に1stミニアルバムをリリースすると、翌年には前述のXperiaテレビCM「だから私は、Xperia。」シリーズに出演し、さらに知名度を上げた。また、ソロ活動と平行してDIR EN GREYのDieとMOON CHILDの樫山圭を中心としたユニット DECAYSのメンバーとしても活躍するなど、本格派の新星として異彩を放っている存在だ。

 昨年秋に開催した“episode 1”に引き続き、今回のワンマンでも恵比寿CreAtoを会場に選んだのには理由がある。同会場はステージ後方を埋め尽くすLEDディスプレイが設置されており、音と映像を融合させた演出を行うためだ。ヴァイオリンが主体のインストミュージックと聞くと、敷居の高さを感じる人がいるかもしれないが、Ayasaのライブは違う。美しい容姿はもちろんのこと、初見でも十二分に楽しめるだけのエンターテイメント性にあふれている。

<クラシックを基にロックやポップス、エレクトロにダンスと百花繚乱のサウンド>

 そうした趣向は、音楽からも聴いて取ることができる。ノースリーブのシックな黒いドレス姿で登場したAyasaは、壮大なスケールで圧倒する「アキダリア海戦記」よりライブをスタート。ドラム、ギター、キーボード兼マニピュレーターの3名をサポートに従えヴァイオリンを奏でていくのだが、その優雅な旋律を主に、様々な音楽ファンに刺さるであろう色とりどりなサウンドを展開していく。

 豊かな表現力が発揮される「我愛ニー」(※)で美しい自然の映像を映し出し、聴き手の脳裏に浮かぶ情景を助長させれば、別れを目前にした女性の独白を思わせる朗読から始まった「雪になれなかった雨」では、時折視線を上げる瞬間に憂いの表情を覗かせて会場のため息を誘う。

 続いて先に紹介したDECAYS「愛と哀を遺さず…」のヴァイオリンバージョンで、シリアスかつ重厚なサウンドを轟かせて圧倒。同じく謎の音楽集団 nowiseeとのコラボで制作したミニアルバム『CHRONICLE III』収録の「君と僕と蒼い月」では、美しく描きこまれた月夜のアニメ映像を背に、疾走するエレクトロなダンスビートが高揚感を掻き立てる圧巻のパフォーマンスを見せつけた。

 さらにはTBSテレビ『王様のブランチ』1月クールお天気テーマ曲に起用された1曲で、キュートなリズムに会場中から手拍子が沸き起こった「百日紅」まで……。クラシカルな旋律はもちろんロックやポップス、エレクトロにダンスと、百花繚乱のサウンドで観衆を飽きさせることなく魅了し続けていくのだ。

 最後はアンコールにも応じ、約1時間半のアクトを締めくくった彼女。聴き手を惹き込む演奏力と一見でハッとさせるほどの美貌を持ち、音楽にどん欲なアプローチにも積極的という新時代ならではのミュージシャン、そんなAyasaの才能はライブでより鮮やかに開花する。すでに当公演の第3弾【Ayasa Theater episode 3】の開催が決定。同じ恵比寿CreAtoを舞台に、2月24日に入れ替え制の2回公演を行うので、こちらもぜひチェックしよう。

Photo by 田中聖太郎

◎ワンマンライブ【Ayasa Theater episode 2】
2017/01/27(金) at 東京 恵比寿CreAto
[セットリスト]
01.アキダリア海戦記
02.Spectrum feat. B.EYES
03.東京2020
04.我愛ニー(※ニー:人偏に尓)
05.VOICES Strings ver. ~featuring Ayasa
06.雪になれなかった雨
07.天空都市イシス
08.愛と哀を遺さず… violin ver.
09.百日紅
10.君と僕と蒼い月
11.音楽はお好き?
12.Rosenkreutz

En1.回転木馬の惑星
En2.Ding,Ding,Ding! Feat. IA
En3.Re:Birth

◎リリース情報
アルバム『BEST Ⅰ』
2017/01/25 RELEASE
[初回生産限定盤]
MUCD-1375 4630円+税
三方背ケース入り、フォトブックレット付き
[通常盤]
MUCD-1376 2778円+税

◎公演情報
【Ayasa Theater episode 3】
2月24日(金) 東京 恵比寿CreAto
[1回目] OPEN 17:30 / START 18:00
[2回目] OPEN 20:00 / START 20:30


音楽ニュースMUSIC NEWS

HYUKOH、新作を引っさげた来日ツアーが超満員で終了 斬新な照明演出にも注目

洋楽2018年10月21日

 世界的に活躍する韓国バンド、HYUKOH(ヒョゴ)が3度目の日本ツアーを行い、大盛況のうちに幕を閉じた。  【HYUKOH 24 Tour – JAPAN~HOW TO FIND TRUE LOVE AND HAPPINESS~】と題され … 続きを読む

【深ヨミ】Mr.Children/04 Limited Sazabys/Ken Yokoyamaら地域別ランキングから販売動向を探る

J-POP2018年10月21日

 10月22日付のBillboard JAPAN週間“Top Albums Sales”で、Mr.Children『重力と呼吸』が50,999枚を売り上げ1位を、04 Limited Sazabys『SOIL』が21,282枚を売り上げ2位 … 続きを読む

映画『ここは退屈迎えに来て』、フジファブリック/DATS/LUCKY TAPESなど物語を彩る楽曲に注目

J-POP2018年10月21日

 山内マリコの処女小説が原作で10月19日より公開された映画『ここは退屈迎えに来て』。本作は、2004年の高校時代から2013年の現在まで、みんなの憧れの的だった<椎名くん>を柱にキャラクターを交差させながら描く、痛く切ない群像劇となってい … 続きを読む

井上苑子、FM802の公開収録に登場 ニューシングル曲もアコースティックで初披露

J-POP2018年10月21日

 10月19日、神戸出身、SNSなどでも話題のシンガーソングライター・井上苑子をゲストに迎えFM802『Chillin’Sunday』の公開収録が、大阪梅田・NU茶屋町1階コリドールプラザにて行われた。 現在大阪梅田・茶屋町界隈 … 続きを読む

majiko、ヴォーカルで参加したゲーム『グランドチェイス』主題歌が配信リリース

ニュース2018年10月21日

majikoがボーカルで参加した、アクションRPGゲーム『グランドチェイス』の主題歌「希望」が配信リリースされた。 「希望」は作曲・編曲をB@kaminが手掛け、ギタリストのAZが参加。ゲーム開発者のKOGはmajikoのについて「maji … 続きを読む

page top