『プラダを着た悪魔』のミュージカル版、音楽担当はエルトン・ジョン

2017年1月27日 / 14:00

 大ヒット映画『プラダを着た悪魔』のブロードウェイ・ミュージカル版の作曲と脚本を、【ロックの殿堂】入りも果たしているエルトン・ジョンとアメリカの有名劇作家ポール・ラドニックが担当することが発表された。

 「“プラダを着た悪魔”を舞台化するにあたり、登場人物たちと同じくらい独特なアーティストを見つけなければならないと分かっていました。音楽や出版からドラマやファッションまで、ありとあらゆる分野の作品を発表しているアーティストが必要でした。そしてたった2つの名前、エルトン・ジョンとポール・ラドニックしか思い浮かびませんでした。ただそれだけです!」とプロデューサーのケヴィン・マッカラムとフォックス・ステージ・プロダクションズのボブ・コーエンが連名で声明を出した。

 ローレン・ワイズバーガーによるニューヨーク・タイムズ・ベストセラー小説が原作の映画『プラダを着た悪魔』は、アン・ハサウェイ演じる大学を卒業したばかりでジャーナリスト志望のアンドレアが、メリル・ストリープ演じる有名ファッション誌の鬼編集長のもと、ファッション業界の因習や上司の仕打ちに疑問を感じつつも耐えて成長する物語だ。

 エルトン・ジョンは、「“プラダを着た悪魔”をミュージカル化するために想像し直すのはとてもエキサイティングだ。私は小説と映画両方の大ファンだし、ファッション界の熱烈なファンでもある。このポップ・カルチャーの塊を自分なりのミュージカルに仕立て上げるのが今から楽しみだ」とコメントしている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

青山テルマ「In This Place~2人のキズナ」を生歌初披露、今年は「感謝する一年だった」

J-POP2018年12月11日

 『シュガー・ラッシュ:オンライン』の日本版エンドソング「In This Place」を担当した青山テルマが、公開直前イベントに登場し、SHIBUYA109の特設ステージに多くの観客が押し寄せた。  本イベントで青山テルマは、日本版エンドソ … 続きを読む

BiSH、横浜赤レンガでのフリーライブより「サラバかな」のライブ映像公開

ニュース2018年12月11日

BiSHが12月7日から3日間にわたって開催した人気企画『BiSH参勤交代the beyond』の締め括りとして、12月9日に実施したフリーライブ『stereoなfutureにしないYOKOHAMA』より、2015年リリースのインディーズ1 … 続きを読む

超特急、BTS (防弾少年団)ら出演の音楽アワード【2018 MAMA】出演へ

J-POP2018年12月11日

 超特急が、2018年12月12日にさいたまスーパーアリーナで行われる【2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN】に出演する。  今年で10回目を迎える【Mnet Asian Music Awards(MA … 続きを読む

超特急、アジア最大級の音楽受賞式『2018 MAMA』に出演決定

ニュース2018年12月11日

超特急が12月12日にさいたまスーパーアリーナで行われる『2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN』に出演することが決定した。 2018年で10回目を迎える『Mnet Asian Music Awards( … 続きを読む

ヤバイTシャツ屋さん、新AL初回限定盤付属DVDのトレーラー映像公開

J-POP2018年12月11日

 ヤバイTシャツ屋さんが、12月19日にリリースする3rdアルバム『Tank-top Festival in JAPAN』の初回限定盤に付属するDVDのトレーラー映像を公開した(https://youtu.be/O31rvmOm4MM)。 … 続きを読む

page top