前田敦子『スター・トレック』続編に出演!? 新作ジャパンプレミアにJ・J・エイブラムスら登場

2016年10月20日 / 12:45

 2016年10月21日より全国公開となる映画『スター・トレック BEYOND』のジャパンプレミアが、10月19日に新宿歌舞伎町にて行われ、J・J・エイブラムス(製作)、サイモン・ペッグ(スコット役/脚本)、ジャスティン・リン監督に加え、本作のアンバサダーを務める前田敦子が登場した。

 この日、会場にはレッドカーペットならぬホワイトカーペットが敷かれ、23世紀の未来からスペースドックが一日限りで出現。劇中のキャラクターコスチュームで身に包んだ熱狂的ファンも現れるなど、約350名ものファンが詰めかけた。

 そして、J・J・エイブラムス、サイモン・ペッグ、ジャスティン・リン監督の3人が登場すると、観客のボルテージは一気に最高潮に。この最強のゲスト陣は、カーペットを練り歩きながら、何十社もの取材に応じると同時に、ファンサービスも隅から隅まで積極的に行い、集まったファンを喜ばせた。

 『スター・トレック』シリーズ誕生50周年を記念すべく、お祝いセレモニーも行われ、映画について大いに語った3人。その後、前田敦子が姿を現すと、会場の興奮はMAXに。前田は、本シリーズの1作目でも来日したJ・J・エイブラムスと会って以来、すっかり『スター・トレック』の大ファンになったという。本作についても「人間ドラマとしてもとても楽しめました」と大絶賛。

 さらに、この日は事前に観客たちへサイリウムライトが配布されていたのだが、前田のカウントダウンの号令の元、ゲストたちの合図により、ライトを点灯させ上空へ向けると、本作の誕生50周年を記念した「50thマーク」が上空に投射された。これを見た前田は「本当に凄い! みなさんありがとうございます!」と笑顔でコメント。「続編も決定していると聞いていますが、今度は是非私も作品に参加させていただきたいです!」とアピールすると、J・J・エイブラムスは笑顔で応えた。

 最後にJ・J・エイブラムスが「いつも本当にあたたかい歓迎をしてくださって感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんのことを愛しています!」と日本への愛を大いに語り、ジャパンプレミアは閉幕。大盛り上がりのイベントとなった。

◎J・J・エイブラムス
Q. 『スター・トレック』の全作品で来日をされておりますが、今日も沢山のファンを目の前にして今どんなお気持ちですか?
A. コンバンワ!(日本語)ここに戻ってこられて本当に嬉しいよ。世界で一番大好きな都市が東京なので、ワールドツアーをこの東京で終えられることが本当に幸せ。アリガトウゴザイマス!!(日本語)

Q.共同脚本のサイモン・ペッグ、監督のジャスティン・リンとはどういった関係を築いたのでしょうか?
A.サイモン、ジャスティンの二人を迎えられて本当にラッキーだったね。驚くべき素晴らしい仕事をしてくれた。彼らのコラボレーションも素晴らしいし、才能も溢れていて面白い。ちょっとだけ切ないのは、自分が監督した過去二作よりも、今回がベストな作品になってしまったことかな(笑)

◎ジャスティン・リン監督
Q. J・J・エイブラムスさんから本作の監督の指名を受けたときの感想を教えてください。
A. 本当に光栄だったけど、全員が愛と情熱をもっているシリーズに関われることで、ものすごくプレッシャーも感じた。でも非常にラッキーだったのは、J・Jが築いていた素晴らしいクルー、キャストと一緒に映画が作れるということで、本当にいい映画になると思えたこと。全員が情熱を持った作品になったよ。

Q. 制作中に苦労された点があれば教えてください。
A. やる価値があるものはすべて、試練やチャレンジが伴っているもの。チャレンジがあったからこそ、より良いものが出来たと思っているよ!

◎サイモン・ペッグ
Q. どのような経緯で、本作の脚本を共同執筆することになったのでしょうか?
A. 私がJ・Jにたくさんお金を払ったんだ(笑)J・Jとは10年の付き合いになるし、断ることなんてできない。非常に素晴らしい機会になると思ったし、大好きな人たちと一緒に仕事ができることが光栄で、とてもとても幸せな話だと思った。

Q.サイモン・ペッグさんは、親日家でオタク文化がお好きとのことを聞いておりますが、今回の来日で行きたいところなどありますか?
A. オタクー!!(日本語)日本のすべてが好きなのでたくさんの所に行きたいけど、北海道かな。スノーボードが好きで、すごく良いパウダースノーがあると聞いているので楽しみ!

◎映画『スター・トレック BEYOND』ジャパンプレミア
2016年10月19日(水)新宿歌舞伎町シネシティ広場
登壇者:J・J・エイブラムス、サイモン・ペッグ、ジャスティン・リン
スペシャルゲスト:前田敦子

◎映画『スター・トレック BEYOND』
2016年10月21日(金)全国ロードショー
製作: J・J・エイブラムス
監督:ジャスティン・リン
脚本:サイモン・ペッグ
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、ジョン・チョウ、イドリス・エルバ、ソフィア・ブテラ、ジョー・タスリム
配給:東和ピクチャーズ
(C) 2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.STAR TREK and related marks are trademarks of CBS Studios Inc.


音楽ニュースMUSIC NEWS

AKB48、17期生・佐藤綺星が初の単独センター「恋 詰んじゃった」MV公開 7/17発売の64thシングル曲

J-POP2024年6月25日

 AKB48が7月17日にリリースする64thシングルのタイトル曲「恋 詰んじゃった」のMVが公開された。  AKB48グループ総監督の交代や柏木由紀の卒業を経て、新時代を迎えたAKB48。その幕開けを飾る「恋 詰んじゃった」は、2024年 … 続きを読む

ケプラ、満員となった【ニュートン ワンマンツアー】でメジャーデビューを発表

J-POP2024年6月25日

 ケプラが、バンド史上最大規模となった【ニュートン ワンマンツアー】の最終公演を6月23日に恵比寿LIQUIDROOMで開催した。  ケプラは柳澤律希(Vo./Gt.)、けんた(Gt.)、かず(Ba.)、ハヤト(Dr.)からなるロックバンド … 続きを読む

故プリンス/グリーン・デイ/デペッシュ・モードなど、2025年のハリウッド殿堂入り決定

洋楽2024年6月25日

 現地時間2024年6月24日、2025年に【ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム】の星を授与される36人のエンターテイメント関係者が発表された。故プリンス、キース・アーバン、グリーン・デイなどが選ばれており、2016年に57歳で亡くなった … 続きを読む

ケンドリック・ラマー、「Not Like Us」MVをコンプトンで撮影

洋楽2024年6月25日

 先週末、ケンドリック・ラマーが、マスタードがプロデュースしたドレイクへのディス・トラック「Not Like Us」のミュージック・ビデオを、米カリフォルニア州コンプトンで撮影しているところを目撃された。  2024年6月22日の午後に実施 … 続きを読む

エミネム、【フォーミュラ1・アメリカ・グランプリ2024】コンサートのヘッドライナーに決定

洋楽2024年6月25日

 エミネムが、今年10月に米テキサス州オースティンで開催される【フォーミュラ1・アメリカ・グランプリ】のコンサートで、スティングと共にヘッドライナーを務めることが発表された。彼は2日目となる10月19日にパフォーマンスを行う。スティングは、 … 続きを読む

Willfriends

page top