バーブラ・ストライサンドがトランプ皮肉ったパロディ・カバーを披露

2016年9月12日 / 16:10

 バーブラ・ストライサンドが9月9日、米大統領候補ヒラリー・クリントンのためのLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)資金調達パーティーにて、共和党候補ドナルド・トランプに対する意見を歌にした。スティーヴン・ソンドハイムの「Send In the Clowns」をトランプについての歌詞に変え、パロディ・カバーを披露したのだ。

 喝采を送るおよそ1,000人の観衆を前に、ストライサンドは「彼はそんなにリッチなの? たぶん貧乏よ。彼が収入を明かすまでは誰も分からないでしょ? どこか場違いだわ、私は賛成しない。彼が自由世界を操っているのなら、私たちはどこへ行けばいいの?」などと歌った。

 ニューヨークで行われた今回の資金調達パーティーで、沸き立つ大観衆に向けパフォーマンスしたストライサンド。LGBTのコミュニティに対する支援を強調したクリントンに続き、「私たちは皆、この女性を愛してます。遠くからでも、ラッキーなことにすぐ近くからでも」と語った。

 同イベントではHillary Victory Fund(ヒラリー勝利基金)のための資金を集め、寄付金は1,200ドル(約12万円)から25万ドル(約2,600万円)まで幅広いものだった。

 ストライサンドは他にも「People」、「Pure Imagination」、「Happy Days Are Here Again」を歌ったものの、トランプのパロディー曲は際立っていた。歌詞は「そして万一、彼が天国に行ったら、そこでも(連邦破産法)第11章を宣言するでしょう。この哀れで下品なピエロ。あなたはクビよ、ピエロさん」と続くのだった。


音楽ニュースMUSIC NEWS

Sexy Zone中島健人&菊池風磨、11年間ずっと一緒の“ふまけん”が『anan』表紙&グラビア

J-POP2019年8月19日

 Sexy Zoneの中島健人、菊池風磨が、2019年8月28日に発売となる『anan』の表紙を飾る。  今号の特集テーマは「相性(バディ)の化学反応」。 今まで様々な切り口で相性、人間関係についての特集をしてきた『anan』だが、今回は、 … 続きを読む

映画以上のヒットになるか?! RADWIMPSの勢いを検証【Chart insight of insight】

J-POP2019年8月18日

 この夏いちばんの話題作となった新海誠監督のアニメ映画『天気の子』。7月19日に公開され、観客動員数もダントツの1位を獲得。まさに大ヒット中であるが、音楽を担当したRADWIMPSも負けてはいない。映画公開日にリリースされたサウンドトラック … 続きを読む

【深ヨミ】BEYOOOOONDSとSTU48 ポイント構成比から見る違いとは?

J-POP2019年8月18日

 8月19日付のBillboard JAPAN Top Single Sales(集計期間2019年8月5日~2019年8月11日)で、BEYOOOOONDS『眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist』が94,375枚を売り上 … 続きを読む

超特急、全国ツアー最終公演は逆境を逆手に取った一夜限りのスペシャルなステージに

ニュース2019年8月18日

超特急が8月17日に沖縄コンベンションセンター劇場棟にて全国ホールツアー『EUPHORIA~Breakthrough, The Six Brave Stars~』の最終公演を開催した。この沖縄公演をもって、結成当初からの悲願である47都道府 … 続きを読む

GLAY、10月2日にニューアルバム『NO DEMOCRACY』をリリース

ジャパニーズロック2019年8月17日

GLAYが8月17日(土)に埼玉県・メットライフドームで開催した『GLAY 25th Anniversary “LIVE DEMOCRACY”』初日公演の終演後、10月2日(水)にアルバム『NO DEMOCRACY』を発売するこ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top