GLIM SPANKY、『Mステ』初出演決定&「怒りをくれよ」MVメイキングを公開

2016年8月5日 / 17:00

GLIM SPANKY (okmusic UP's)

7月23日(土)に公開され大ヒット爆進中の映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌である「怒りをくれよ」が話題となっているGLIM SPANKYが、8月12日(金)20:00〜の『ミュージックステーション』に初出演することが決定した。

番組では話題の「怒りをくれよ」を歌唱する予定とのこと。松尾レミ(Vo/Gt)の日本人離れしたハスキーな歌声、そして渾身のパフォーマンスは必見だ。

また「怒りをくれよ」のMVメイキング映像も公開された。同曲のMV撮影中の裏側に迫った内容、撮影当日に本人達がMVのテーマについて語っているので、気になる方はぜひご覧になってほしい。

さらに9月22日(木・祝)の長野を皮切りに、全国13か所で開催される全国ツアー『Next One TOUR 2016』のチケット一般発売が、東京・大阪・名古屋は8月13日(土)10時より発売される。東京・大阪・名古屋以外の地域でのライブチケットの一般発売は8月6日(土)10時から発売予定だ。

この夏は各メディア露出、フェスやイベントの出演で全国各地で曲を鳴り響かせ、さらに9月からはワンマン・ツアーが始まるGLIM SPANKY。今後も彼らの動向から目が離せそうにない。

「怒りをくれよ」MVメイキング映像
https://www.youtube.com/watch?v=t9DeOlqoyto

「怒りをくれよ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=4ZIMFp2YnVs

アルバム『Next One』
発売中

【初回盤】(CD+DVD)

TYCT-69104/¥3,700+税

【通常盤】(CD)

TYCT-60086/¥2,700+税

<収録曲>

■CD

1. NEXT ONE

(ブラインドサッカー日本代表公式ソング)

2. 怒りをくれよ

(映画『ONE PIECE FILM GOLD』 主題歌)

3. 闇に目を凝らせば  

(10月8日(土)公開 映画『少女』主題歌)

4. grand port

5. 時代のヒーロー

(福田雄一監督Amazonオリジナルドラマ『宇宙の仕事』主題歌)

6. 話をしよう 

(高橋留美子原作 NHK Eテレアニメ「境界のRINNE」第2シリーズエンディングテーマ)

7. NIGHT LAN DOT

8. いざメキシコへ

9. 風に唄えば

10. ワイルド・サイドを行け

■DVD ※初回盤のみ

“ワイルド・サイドを行け”ツアー(2016.4.16恵比寿LIQUID ROOM)ライブ映像約50分収録予定

ワイルド・サイドを行け

褒めろよ

リアル鬼ごっこ

ダミーロックーとブルース

夜明けのフォーク

BOYS&GIRLS

時代のヒーロー

NEXT ONE

太陽を目指せ

大人になったら

話をしよう

【ライブ情報】
『Next One』発売記念スペシャル・アコースティックライブ

8月06日(土) 名古屋 名古屋パルコ 

8月07日(日) 大阪 NU茶屋町

8月21日(日) 札幌 パセオ センター B1F テルミヌス広場

※終了分は割愛

『Next One TOUR 2016』

9月22日(祝・木) 長野 CLUB JUNK BOX

9月24日(土) 京都磔磔

9月25日(日) 高松TOONICE

9月30日(金) 福岡the voodoo lounge

10月01日(土) 岡山ペパーランド

10月06日(木) 金沢vanvan V4

10月07日(金) 新潟CLUB RIVERST

10月10日(祝・月) 札幌BESSIE HALL

10月14日(金) 仙台MACANA

10月16日(日) 広島CAVE-BE

10月22日(土) 梅田umeda AKASO

10月28日(金) 名古屋BOTTOM LINE

10月30日(日) 新木場STUDIO COAST


音楽ニュースMUSIC NEWS

ジュース・ワールド、ホールジーを迎えた新曲を解禁&アルバムの発売も発表

洋楽2020年7月8日

 2019年12月に21歳の若さで死去した米シカゴ出身のラッパー、シンガー・ソングライターのジュース・ワールドが、ホールジーをフィーチャリングに迎えた新曲「Life’s A Mess」を世界同時解禁した。同時に公開されたオフィシャルのヴィジ … 続きを読む

進化を続けるオルタナティヴ・ロック界のカリスマ、ベックの誕生日

洋楽2020年7月8日

 7月8日はベックの50歳の誕生日。  ベックは1970年7月8日、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。90年代前半にインディー・ロック界に彗星の如く現れ、様々なルーツ・ミュージックを包括した独創的なサウンドで常にオルタナティブ・ロック・ … 続きを読む

Kitri、レギュラーラジオ番組OAスタート&配信シングル「Lily」のリリックビデオ公開

J-POP2020年7月8日

 Kitri初のラジオレギュラー番組『E∞Tracks Selection ~Kitriのきとりごとらじお~』が、本日7月8日よりFM大阪にてスタートする。  同番組は、FM大阪のパワープレイやE∞Tracksに選ばれるなど、同局と関係の深 … 続きを読む

Co shu Nie、新曲「FLARE」は“人”を主人公とした現代の主題歌

J-POP2020年7月8日

 Co shu Nieが、新曲「FLARE」を配信リリースした。  新型コロナウイルスの影響により、今年1月から開催していたアルバムリリースツアー公演を延期し、その振替公演を7月に開催を予定していたものの、この振替公演も中止という結論を発表 … 続きを読む

KEIJU、新ALから「Play Fast」先行配信開始&オフィシャルオーディオ映像公開

J-POP2020年7月8日

 KEIJUが、アルバム『T.A.T.O.』からGottz(KANDYTOWN)が参加した楽曲「Play Fast」の先行配信を開始した。  Hookでは、“早く走る毎日がRace 今は忘れたくないこと彫る体 I’m just rappin … 続きを読む

page top