SUPER★DRAGON、生放送ラジオの洗礼を受ける!?

2016年4月30日 / 10:00

4月29日@ユアエルム八千代台店屋上特設ステージ (okmusic UP's)

9人組ダンス&ボーカルユニットSUPER★DRAGONが4月29日、ユアエルム八千代台店の屋上特設ステージにて開催されたbayfmの公開生放送「ユアエルム presents KISS&SMILE SPRING FESTIVAL」に登場した。

DJの森口博子、福田麻衣、そしてLittle Glee Monster、流れ星、小泉孝太郎、という豪華出演者の中でトップバッターを飾り、会場をおおいに盛り上げた。

ラジオの生放送は初めてだというメンバー、自己紹介変わりにそれぞれのキャッチコピーを発表した。中でも自身を「グミの神」と例えた彪馬に対し、「彪馬君がグミみたいでもう食べちゃいたい! 」という森口の言葉にメンバーはタジタジ。生放送ラジオの洗礼を受けた。

楽曲オンエア中、会場ではファンから事前に集めた質問に答えた。「ライブ前にいつもしていることは何ですか?」の質問に対して、「最年長の玲於の掛け声によって、円陣を組んで気合を入れる。」と答えたSUPER★DRAGON。せっかくだからと森口と福田も交えた総勢11名の円陣をステージ上で披露した。

和気あいあいとしたトークを繰り広げた後、待ちに待ったライブパフォーマンスへ。1曲目は5月にミュージックカードでのリリースが決定した『BAD BOY』。トークでの雰囲気からは想像できないキレキレのダンスを披露し、迫力のあるステージに観客は釘付けとなった。続けてライブで定番となっているナンバー「ZEN-SHIN-ZEN-REI」を披露。

2曲のパフォーマンスを終えると、再びトークタイムへ。ヒューマンビートボックスが得意なメンバーがいるという流れから、メンバー内のジャン・洸希・彪馬・和哉の4人でセッションを披露。そして、そのビートに合わせて踊り出す玲於など、彼らの初めてのラジオ生放送は、目でも楽しめる内容であった。

まだ結成して半年のSUPER★DRAGONだが、2016年8月11日に、結成時からずっと目標に掲げてきた、グループ史上最大キャパの品川ステラボールにて3度目となるワンマンライブ開催が決定している。

「SUPER★DRAGON 3rdワンマンライブ(仮タイトル) 」
8月11日(祝・木) 東京 品川ステラボール

開場 16:00/開演 17:00


音楽ニュースMUSIC NEWS

逆境を乗り越えたGacharic Spin、7人でスタートを切ったM!LKなど新体制の幕開けを飾ったMV

ジャパニーズロック2019年6月27日

今回はアーティストが新体制となったタイミングで発表したMVを特集! 衣装に新鮮味があったり、中には楽曲のタイトルから新たな出発への意気込みが感じられる作品も。バンドやグループの活き活きとした状態が伝わってきます。「逆境ヒーロー」(’19) … 続きを読む

Chicago Poodle、ベスト盤に収録される新曲「決意」がTBS『ひるおび』の7月度EDテーマに決定

ジャパニーズロック2019年6月27日

2019年3月にメジャーデビュー10周年を迎えたピアノロック3ピースバンドのChicago Poodle。彼らが7月24日にリリースする10周年記念の2枚組ベストアルバム『10th Anniversary Best』のDISC2に収録される … 続きを読む

サカナクション、前衛的な映像表現となった「モス」のMVをGYAO!で独占先行配信!

ジャパニーズロック2019年6月27日

サカナクションのニューアルバム『834.194』の収録曲「モス」のミュージックビデオが、動画配信サービスGYAO!にて6月27日(木)17時より2週間限定で独占先行配信された。 監督はこれまでサカナクションの「ユリイカ」「蓮の花」などのMV … 続きを読む

nee、ニューシングル「クソ畜生、よろこんで。」をタワレコ新宿店&渋谷店限定で発売

ジャパニーズロック2019年6月27日

下北沢を中心に活動中の猛中毒性ロックバンド、neeが8月28日に3rdシングル「クソ畜生、よろこんで。」をタワーレコード新宿店・渋谷店限定でリリースすることが決定した。 前作から早5カ月でのリリースとなる今作は、“気持ち良いけど何だか気持ち … 続きを読む

キノコホテル、創業記念日に12周年記念実演会を開催

ジャパニーズロック2019年6月27日

2007年に最初に実演会(=ライブ)を開催した6月24日を創業記念日と定め、近年は毎年記念公演を行っているキノコホテルが、今年は新宿ロフトにて12周年記念実演会『サロン・ド・キノコ~13年目のウ・ワ・キ』を開催した。 この日は三部構成。一部 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top