岡田准一 主演『エヴェレスト 神々の山嶺』予告編解禁、主題歌はイル・ディーヴォ

2015年12月5日 / 12:00

 夢枕獏の小説「神々の山嶺」を映画化した映画『エヴェレスト 神々の山嶺』の予告編が解禁された。

 予告編では世紀の大発見につながるかもしれない、山岳史上最大の謎を追う野心家のカメラマン深町(岡田准一)、そして「少しでも可能性が残っているなら俺はあきらめない」と、史上初の挑戦に憑りつかれた孤高の天才クライマー、羽生(阿部寛)が、極限の世界で命を懸け世界最高峰に挑む熱い姿を映し出す。そしてその2人を待ち続ける運命に翻弄された女性、涼子を演じるのは尾野真千子だ。生きることを諦めず、命を懸けた登頂に挑み、より高みを目指す熱い姿は、壮大なスケールと感動の人間ドラマを期待させる。

 さらに主題歌はイル・ディーヴォが担当することが決定。楽曲は2015年10月28日に日本先行発売された最新アルバム『アモール&パシオン』から、ベートーヴェンの交響曲第9番をモチーフにした「喜びのシンフォニー」。ドラマチックな楽曲が、映画の壮大なイメージと最後に待つ感動を、後押しするだろう。本作は、2016年3月12日全国ロードショー。

◎映画『エヴェレスト 神々の山嶺』
予告映像:https://youtu.be/0PUVHqpAAig


イベント情報 EVENT

海外ROCK・POPS

イル・ディーヴォ

イル・ディーヴォ、レア・サロンガ

大阪2014/3/3、5

page top