MERRY主催の「ラムフェス」、豪華ラインナップがついに発表

2015年9月16日 / 15:00

「NOnsenSe MARkeT 3F -ラムフェス-」 (okmusic UP's)

11月に活動15年目を迎えるMERRYが初めて主催するフェス「NOnsenSe MARKeT 3F -ラムフェス-」は、今年「Grateful Year 2015」と掲げ数々の対バンライブを重ねてきた2015年のMERRYの集大成。その出演ラインナップが「Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 2F」」名古屋公演にて発表となった。

11月5日 品川ステラボールには、MERRY、盟友MUCC、lynch.。対バンツアーから黒猫チェルシー、四星球、LIPHLICHが出演。11月7日 京都KBSホールには、MERRY、vistlip、HERO。対バンツアーより、バックドロップシンデレラ、八十八ヶ所巡礼、そしてメリーが出演する。

2013年にlynch.と巡った「Freaks Addict Tour beyond」ツアー中に、怪我による離脱を余儀なくされたテツは「「Freaks Addict Tour beyond」ファイナルの気持ちも込めて臨みます。俺はまだFATツアー終わってないんだ。」というコメントを寄せる。

そして、何より突筆すべきは、京都に出演するカタカナ表記によるメリーだろう。告知フライヤーには結成当時に使われていたロゴが提示されている。結成当時のメリーといえば、墨を吐き、卵を吐き、MCは習字など破天荒で突拍子もないパフォーマンスの印象が強いが、当日は一体何が行われるのだろうか。期待せずにはいられない。なお、京都公演の出演者は更に追加されるとのこと。こちらも期待して待ちたい。

「このごちゃまぜ感! MERRYっぽいだろ(笑)」と結生が言っていたが、まさにその通り。間にMERRYが入ることで全てが繋がるというMERRYの強みが存分に活かされたMERRYにしか出来ないフェスだろう。チケットはオフィシャル先行が9月16日より開始となっている。各日のチケットに加え、先行予約のみグッズ付き通し券もあるとのことだ。なお、一般発売は10月10日から発売となる。

【ガラ(Vo)よりコメント】
今年のテーマ

Grateful Year 2015

を締めくくるラムフェスの出演者が発表されました。

今年MERRYが各地で繰り広げて来た対バンツアーの集大成です。

大切な仲間達に囲まれ、15周年に向けてより加速して行きたいと思います。

記念すべき第1回目のラムフェス。

ここからまた新たなMERRYが始まります。

対バンツアーに参加してくれたバンドのみんな、そして、観に来てくれたファンのみんなの想いをしっかり背負って、ラムフェス最狂のお祭りにしたいと思います。

すべての「心に羊が住む人へ…」

品川、京都で待っています!!

『NOnsenSe MARkeT 3F -ラムフェス-』
11月05日(木)  品川ステラボール

出演:MERRY / 黒猫チェルシー / LIPHLICH / lynch. / MUCC / 四星球

開場 / 開演:15:30 / 16:30

11月07日(土)  京都KBSホール

出演:MERRY / メリー / バックドロップシンデレラ / 八十八ヶ所巡礼 / HERO / vistlip / and more…

開場 / 開演:13:00 / 14:00

<チケット>

¥5,500(税込 / ドリンク代別)

※スタンディング

■グッズ付き通し券

¥14,000(税込 / ドリンク代別)

※グッズ付き通し券はMERRY MEMBERS’CLUB CORE、MERRY ONLINE、各バンドオフィシャル先行のみご購入が可能です。

『Grateful Year 2015「NOnsenSe MARkeT 2F」』
9月16日(水)  浜松窓枠 

w/ 四星球

9月25日(金)  青森Quarter 

w/ 八十八ヶ所巡礼

9月26日(土)  秋田LIVESPOT2000 

w/ ROOKiEZ is PUNK’D、Silhouette from the Skylit

9月28日(月)  盛岡ChangeWAVE 

w/ ザ50回転ズ

9月29日(火)  山形MUSIC SHOWA SESSION 

w/ ザ50回転ズ


音楽ニュースMUSIC NEWS

ももクロが大晦日に開催、“史上最多の豪華アーティスト”との年越し歌合戦が生中継へ

J-POP2020年11月30日

 特別番組『第4回 ももいろ歌合戦~ニッポンの底力~史上最多アーティストと年越し7時間生放送』が、「ABEMA SPECIAL2チャンネル」にて2020年12月31日の18:00から7時間にわたり全編生中継されることが決定。さらにBS日テレ … 続きを読む

ホールジー、【第63回グラミー賞】から除外された思いを綴る

洋楽2020年11月30日

 2020年11月24日に【第63回グラミー賞】のノミネーションが発表され、9部門にノミネートされたビヨンセがトップ、次いでテイラー・スウィフト、デュア・リパ、ロディ・リッチがそれぞれ6部門で続いている。  逆に、大方の予想に反して全くノミ … 続きを読む

和楽器バンド“いつの日か、一緒に声を出して歌いたい“、新アルバム完全再現でツアー完遂

J-POP2020年11月30日

 詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた新感覚ロックエンタテインメントバンド・和楽器バンド、約2年半ぶりとなるオリジナルアルバム『TOKYO SINGING』を引っ提げ、自身初となる東名阪アリーナツアー【和楽器バンド Japan Tour … 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】BTSが5作目の首位獲得、ミーガン・ジー・スタリオンが2位に続く

洋楽2020年11月30日

 BTSの新作『BE』が首位にデビューした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。  本作『BE』は、3月7日付チャートで初登場1位を記録した前作『MAP OF THE SOUL : 7』から約9か月ぶり、5作目のスタジオ・アルバムで、B … 続きを読む

故チャドウィック・ボーズマン、誕生日に『ブラックパンサー』の新OPクレジット公開

洋楽2020年11月30日

 故チャドウィック・ボーズマンが存命ならば44歳になっていた2020年11月29日の誕生日に、Disney+で配信されている『ブラックパンサー』に新たなオープニング・クレジットが追加された。  マーベル・スタジオが、「王様万歳。#Wakan … 続きを読む

page top