ゲラゲラポーに続くブームとなるか 佐香智久「ゲッタバンバン」とピスタチオ/トレンディエンジェル/流れ星がコラボ

2015年5月12日 / 18:25
ゲラゲラポーに続くブームとなるか 佐香智久「ゲッタバンバン」とピスタチオ/トレンディエンジェル/流れ星がコラボ 画像1

 お笑いコンビのピスタチオ、トレンディエンジェル、流れ星の3組が、佐香智久による話題曲「ゲッタバンバン」とのコラボネタを披露する。

 「ゲッタバンバン」とは、テレビ東京系列にて毎週木曜日夜7時から放送中のアニメ『ポケットモンスター XY』のオープニングテーマであり、同曲のMVには国際的人気キャラクター ピカチュウが出演(ピカチュウのMV出演は史上初)。しかもダンスを披露しているともあり、話題を呼んでいた。リズミカルなテンポ、口ずさみたくなるワード、超ポジティブな歌詞、インパクトあるダンスから「ゲッタバンバンが頭から離れない」などど、“ゲッタバンバン中毒者”が続出しているという。

 それだけでなく5つのサイトで着うた(R)デイリーランキング1位を獲得。フル配信もデイリーチャートでiTunes総合8位、レコチョク総合10位、ドワンゴ総合10位、mora10位と4つの配信サイトでTOP10入りを果たし、見事大ブレイクしているのだ。

 そんな「ゲッタバンバン」との今回のコラボネタは、同曲の歌とダンスを取り込んだ「人気お笑い芸人が踊るバンバン芸」として、それぞれ新ネタを制作。ピスタチオは「バンバン」で自目になってうなずき、トレンディエンジェルはハゲネタを交ぜて「ヘッドパンパン」と歌うなどし、流れ星は“ひじ神様”で「ゲッタバンバンダンス」を踊っている等、3組ともに全くの新ネタを披露しているとあって、今から大きな期待が寄せられている。

 昨年猛威をふるった“ゲラゲラポー”現象。世の中の子供たちに瞬く間に広がり、大ブームを巻き起こした。そのヒットの要因となったワードの響きや振り付けの面白さはまさしく「ゲッタバンバン」にも通じるところ。それに付けくわえ、この「ゲッタバンバン」を歌っている佐香智久は、10代の女子達から絶大なる人気を誇っており、且つ、ニコ動出身の歌手ともあって、東南アジアや南米からの人気もあるというから、これは大ムーブメントを日本のみならず世界で巻き起こす可能性がある。

 なお、生粋のポケモンファンと公言し、その“ポケモン愛”を詰め込み、自ら作詞した佐香智久の新シングル『ゲッタバンバン』は絶賛発売中。今回のコラボネタをきっかけに、子どもと大人、さらには若者すべてが一緒に盛り上がれる大ヒットソングへと成長していくことだろう。

 大注目のコラボネタの全貌は、5月中旬頃に佐香智久オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開される。


音楽ニュース

レディー・ガガが伝記映画に出演、ディオンヌ・ワーウィック本人が認める 画像1

レディー・ガガが伝記映画に出演、ディオンヌ・ワーウィック本人が認める

洋楽2016年5月16日

 R&B/ソウル界のレジェンド・シンガー、ディオンヌ・ワーウィックの伝記映画に、レディー・ガガが出演するとかしないとかの話が飛び交うなか、実際に出演することをワーウィック自身が明らかにした。ハリウッド・リポーターが伝えている。  カンヌで開 … 続きを読む

“エホバの証人”のプリンス追悼式が厳戒態勢のなか営まれる 画像1

“エホバの証人”のプリンス追悼式が厳戒態勢のなか営まれる

洋楽2016年5月16日

 宗教法人“エホバの証人”の王国会館と呼ばれる集会所で5月15日の夜、プリンスの追悼式が厳重なセキュリティのなか執り行われた。プリンスは生前、同宗教を信仰していた。  ミネソタ州ミネアポリス郊外のミネトンカにある教会前には道に三角コーンが並 … 続きを読む

プリンス愛用ギターがオークションへ、デモテープ等も出品 画像1

プリンス愛用ギターがオークションへ、デモテープ等も出品

洋楽2016年5月16日

 プリンスが「クリーム」や「ゲット・オフ」を演奏する際に使用していた、鮮やかな黄色のユニークな形をしたギターがオークションに出されることが明らかになった。  プリンス・モデルのエレキギター“yellow cloud”が6月24日より、ヘリテ … 続きを読む

レッチリ、アンソニーが病院搬送され公演延期 “すぐ完治の予定” 画像1

レッチリ、アンソニーが病院搬送され公演延期 “すぐ完治の予定”

洋楽2016年5月16日

 レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフロントマン、アンソニー・キーディスがインフルエンザの合併症により入院したと報じられたが、“すぐに完治する予定”とのことだ。バンドのウェブサイトが更新され発表された。  5月14日、レッド・ホット・チリ・ … 続きを読む

岸田繁が京都市交響楽団に30分を超える交響曲を書き下ろし 画像1

岸田繁が京都市交響楽団に30分を超える交響曲を書き下ろし

J-POP2016年5月16日

 京都出身のロックバンド、くるり。ヴォーカル・ギターをつとめる岸田繁が、京都市交響楽団へ30分を超える交響曲を書き下ろすことが明らかとなった。  京都市交響楽団は、今年60周年を迎える日本の大編成を有する歴史あるオーケストラで、2015年に … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top