『バットマン vs スーパーマン』坂上忍/矢口真里/佐藤隆太/篠田麻里子/トレンディエンジェルら応援コメント到着

2016年3月10日 / 18:00
『バットマン vs スーパーマン』坂上忍/矢口真里/佐藤隆太/篠田麻里子/トレンディエンジェルら応援コメント到着 画像1

 誕生以来70年以上、世代を超えて愛され続けてきた2大ヒーローがついに世紀の対決を迎える、究極のエンターテイメント超大作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が3月25日より公開される。

 全く予想がつかない2人の戦いの行方には、大ヒット公開中の『オデッセイ』で主演を務めるマット・デイモンが「バットマンに決まってるでしょ!」と発言するなど、世界中が注目している。そして日本でも、様々な分野の方々から続々と応援のコメントが到着していることが判明した。

 本作で映画史上初となる対決を果たすバットマンとスーパーマン。彼らの正体とは何者なのか? 新聞記者クラーク・ケントは、世界の事件や出来事の情報が集まる最前線 デイリー・プラネット社で働きつつ、有事の際には“地球最強の男”スーパーマンとして人々を救い続けてきた、まさに“正義の象徴”だ。しかし、愛する人々を思って振るってきた圧倒的な力の為に人類の脅威として認識され、その存在は悪に染まってしまう。

 一方、資産家でプレイボーイのブルース・ウェインは、幼い頃に両親を目の前で殺害されたトラウマから犯罪者を強く憎み、夜が深まる頃、“恐怖で犯罪者を制圧する闇のヒーロー”バットマンとして、手段を厭わず犯罪者達と孤独に戦ってきた。本作ではついに、憎しみではなく人々の希望のため、人類の脅威となったスーパーマンを倒すべく立ち上がる。

 日本でも、世紀の対決への期待が芸能界を席巻している。坂上忍は「バットマンとスーパーマンのタイマン勝負ですか。どちらにも負けて欲しくないな~。なんで、表向きはスーパーマンが勝つんだけど、実はバットマンが負けてあげていた。その気持ちをスーパーマンもわかっていた…みたいな。 あ~、もうわからん!」と、予想がつかない2人の対決の行方に、願うような気持ちを告白。バトルのみならず、2大ヒーローの心理に踏み込む大胆なコメントを寄せた。

 矢口真里は「バットマンを応援します! スーパーマンの方が強いと思うのですが生身の人間のバットマンがどんな戦いをみせてくれるのか凄く楽しみです! でもふたりが手を組めば最強のタッグなのになあ。。。やっぱり2人とも好き笑」と語り、対決の行方に期待しつつ、2大ヒーローの競演に心を踊らせている様子。

 もちろん、それぞれのヒーローを熱く応援するコメントも見逃せない。菊地亜美は「バットマンに勝って欲しいです! ミステリアスで男らしい雰囲気が私のタイプ! バットマンモチーフのお洋服も持っているので、それを着て映画館に応援しにいきたいです!」と、男性としてのバットマンの魅力に言及し、さらには自前の洋服を着て応援するという熱い思いを寄せた。

 一方でお笑い芸人の永野は「バットマンより~♪ 普通に~♪ スーパーマンが好き~~♪」と、自身の持ちネタに絡めてスーパーマン好きを告白。結末が全く想像できない対決を、各界の著名人も楽しんでいる様子だ。

 そして、SNS上でも「バットマンに勝って欲しい」「スーパーマンこそ真のヒーロー」等、2大ヒーローを応援する数々のコメントが上がっている。その盛り上がりを受け、ハッシュタグ「#世紀の対決」をつけてあなたが応援したいヒーローをつぶやくだけで、映画のオリジナルグッズが当たる特別企画がスタートすることが決定。公式キャンペーンページではこれらの著名人コメントと同時に、ハッシュタグをつけてツイートに参加した一般人からのコメントが全て反映され、日本中、そして世界中の盛り上がりをリアルタイムで目撃することが可能だ。

 日本のみならず、世界の大物までもが心待ちにする、世紀の2大ヒーローによる対決の結着。愛する家族と女性を守ってきたはずの、“正義の象徴”スーパーマンが悪に染まった時、憎しみではなく人類の希望を背負ったバットマンは彼を止めることはできるのか? 誰も予想できない闘いの行方を、ぜひ映画館で目撃してほしい。

◎バットマンを応援!

・菊地亜美 (タレント)
バットマンに勝って欲しいです!
ミステリアスで男らしい雰囲気が私のタイプ! バットマンモチーフのお洋服も持っているので、それを着て映画館に応援しにいきたいです!
 
・篠田麻里子 (モデル・女優)
バットマン! 超人的な能力を持ったスーパーマンにどう立ち向かうのかが楽しみです!
「ウルヴァリン:SAMURAI」ではマリコ役で、今作では唯一日本人で出演しているTAOさんにも注目しています!

・ヒャダイン (音楽クリエイター)
理解されず孤独の中で藻掻きながらも信念を持って悪と戦い 続ける2人が決闘とは…。なんという切ない闘いだろう。勝敗? バットマンかなあ。スーパーマンは回復早いしバトル終わったら仲良くしなよー。

・川崎宗則 (メジャーリーガー)
バットマンを断然応援します。彼は人知れず影で頑張っていますからね。見えないところで努力する姿にはとても共感します。

・佐藤隆太 (俳優/月9『ナオミとカナコ』に出演中)
現実世界の格闘技でも、映画の世界の中でも、世紀のドリームマッチが発表されてから試合開始のゴングが鳴るまでの間は、とにかくソワソワするものだ。そして僕は今、かつてない程の緊張と興奮を持ってその瞬間を待っている。ゆえにソワソワしまくっている。今年はベストソワソワニストを受賞できそうだ。そんな勢いだ。
僕としては、闇の騎士が人類に光を当ててくれる事を期待しています。

・トレンディエンジェル 斎藤司 (芸人/ 2015年M-1グランプリ王者)
バットマンの大ファンの僕です。バットマンのDVDは全て持っているけど、スーパーマンのは1つも持っていない。何でかって? バットマンはマスクで頭をすっぽり隠せるから。そんな共感からバットマン! 頑張っぺ!

◎スーパーマンを応援!

・槙野智章 (サッカー日本代表)
スーパーマンに絶対勝って欲しいです! 子供のころからあこがれていたスーパーヒーローですからね。この作品では悪といわれるスーパーマンですが、彼はきっと自分の正義を突き通しているのだと思います。そんな姿にすごく共感します。

・永野 (芸人)
断然スーパーマンです! バットマンはジョーカーの敵! ジョーカー好きの私の為に、スーパーマンに敵打ちして欲しい!
バットマンより~♪
普通に~♪
スーパーマンが好き~~♪」

・たいせい(シャ乱Q) (ミュージシャン・俳優)
いやいやいや、スーパーマンでしょ!
遥かクリプトン星から一人でやって来て、今まで人類の為に戦ってくれた彼を悪者扱いするとは! 何たる人類の非道さよ! 負けるなスーパーマン! 私はアナタの味方だ!!

・高田延彦 (高田道場代表)
鋼鉄の肉体。超人的なパワー。スーパーマンこそ地球上で最も優れた男の中の男!
さぁ、真の勝者スーパーマン、出てこいやっ!

・ざわちん (ものまねメイクファンタジスタ)
スーパーマンもバットマンもどっちも好きだから難しい選択!(笑)
ん~~ん、スーパーマンが勝つと思います! 元祖スーパヒーローはやっぱりスーパーマン!! 映画になると奇想天外なことがたくさん起きるからやっぱ観ないとわかんないね。今から結果がたのしみです^^

◎どっちも好き! 両方応援!

・坂上忍 (俳優)
バットマンとスーパーマンのタイマン勝負ですか。 どちらにも負けて欲しくないな~。 なんで、表向きはスーパーマンが勝つんだけど、 実はバットマンが負けてあげていた。 その気持ちをスーパーマンもわかっていた…みたいな。 あ~、もうわからん!

・矢口真里 (タレント)
バットマンを応援します!スーパーマンの方が強いと思うのですが生身の人間のバットマンがどんな戦いをみせてくれるのか凄く楽しみです! でもふたりが手を組めば最強のタッグなのになあ。。。やっぱり2人とも好き笑

・中田秀夫 (映画監督)
スーパーマンがバットマンを闇の世界から引きずり出してマスクを剥ぐのが先か、バットマンがスーパーマンのマントを引き裂いてくれるのか、はたまたアリ対イノキのような地上戦か、興味は尽きません。
 
・益若つばさ (モデル/商品プロデューサー)
スーパーマンの優しさや正義感も惹かれるし、バットマンの見た目のカッコよさや影がある雰囲気も魅力的だしどちらを応援したらいいか迷いますね…初めてでも楽しめるということで息子と見たいと思います!

◎映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
3月25日:3D/2D/IMAX公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENTINC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC


音楽ニュース

Crystal Kay 9/3放送のオトナの土ドラ『ノンママ白書』第4話にゲスト出演! 画像1

Crystal Kay 9/3放送のオトナの土ドラ『ノンママ白書』第4話にゲスト出演!

J-POP2016年8月31日

 Crystal Kayが、主題歌「Lovin’You」を務めるオトナの土ドラ『ノンママ白書』第4話(9月3日放送回)にゲスト出演する。  Crystal Kayが連続ドラマに出演するのは、6年ぶり2度目(1度目は2010年に日本テレビ系で … 続きを読む

若月佑美(乃木坂46)「本当の笑顔って何だろう?」二科展で5年連続の入選という快挙達成! 画像1

若月佑美(乃木坂46)「本当の笑顔って何だろう?」二科展で5年連続の入選という快挙達成!

J-POP2016年8月31日

 8月31日~9月12日まで国立新美術館にて開催される【第101回 二科展】で、若月佑美(乃木坂46)の描いたデザイン画がデザイン部のA部門に入選、5年連続での入選という快挙を成し遂げた。  A部門は自由テーマの部門となっており、若月が描い … 続きを読む

クリス・ハート さだまさしの名曲カバー「いのちの理由」MV公開! 五輪金メダリストの出演も!? 画像1

クリス・ハート さだまさしの名曲カバー「いのちの理由」MV公開! 五輪金メダリストの出演も!?

J-POP2016年8月31日

 クリス・ハートが、3年ぶりにシングルリリースするカバー曲「いのちの理由」(9月21日発売)のMVを公開した。(https://youtu.be/5ibjuYT5sRc)  今作は「幸せになるために 誰もが生まれてきたんだよ」というあたたか … 続きを読む

ぼくのりりっくのぼうよみ「パッチワーク」が新作リアル脱出ゲームの主題歌に決定 画像1

ぼくのりりっくのぼうよみ「パッチワーク」が新作リアル脱出ゲームの主題歌に決定

J-POP2016年8月31日

 ぼくのりりっくのぼうよみが昨年12月にデビュー・アルバムとしてリリースした『hollow world』に収録されている「パッチワーク」が、新作リアル脱出ゲーム『君は明日と消えていった』の主題歌に決定した。  これは、リアル脱出ゲームを企画 … 続きを読む

本日新作アルバム発売の野宮真貴、“効率的に美人に見せる方法”を伝授する書き下ろしエッセイが発売決定 画像1

本日新作アルバム発売の野宮真貴、“効率的に美人に見せる方法”を伝授する書き下ろしエッセイが発売決定

J-POP2016年8月31日

 本日8月31日、デビュー35周年の新作アルバム『男と女 ~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。』がリリースされる野宮真貴。そんな彼女が9月23日、書き下ろしエッセイ『赤い口紅があればいい』を幻冬舎より刊行することが明らかになった。  『男と女 … 続きを読む

more
page top