乃木坂46『BRODY』白石麻衣&松村沙友理“同棲”グラビア掲載

2016年2月18日 / 17:24
乃木坂46『BRODY』白石麻衣&松村沙友理“同棲”グラビア掲載 画像1

 今もっとも“革命”を予感させるアイドル・女優を取り上げる雑誌『BRODY』の4号目が、乃木坂46の結成日でもある2月22日に発売される。

 第4号は乃木坂46を60ページにわたり総力特集。表紙&巻頭は白石麻衣&松村沙友理で、女二人での“同棲”をテーマにしたスペシャルなグラビアを掲載している。グラビアページでは齋藤飛鳥が登場、旅をテーマにしたどこかセンチメンタルで可憐なグラビアが掲載。さらに、堀未央奈、北野日奈子、鈴木絢音、伊藤かりん、山崎怜奈、伊藤純奈、佐々木琴子、渡辺みり愛、新内眞衣、相楽伊織、寺田蘭世による“花“をテーマにした色鮮やかなグラビア企画なども掲載される。

 他にも、メンバー同士のロング対談企画も目白押し。白石麻衣×松村沙友理、生駒里奈×生田絵梨花×星野みなみ、若月佑美×深川麻衣、秋元真夏×高山一実がグループのことを語り尽くす。

 乃木坂46以外では、グラビアページにNMB48/AKB48 渋谷凪咲、AKB48 武藤十夢が登場。アイドル&女優インタビューでは、ももいろクローバーZの玉井詩織×天龍源一郎から女優・前田敦子、プロインタビュアー吉田豪が女優・福原遥に聞きだす「まいんちゃんの本音」、AKB48田野優花の新日本プロレス道場でトレーニング企画など豊富なラインナップ。カルチャーページでは、東京ロッカーズやヒップホップ黎明期で活躍し、現在も多岐にわたり活動するミュージシャン、DJ、プロデューサーの高木完インタビューなど盛りだくさんでお送りする。

 特別付録として、乃木坂46の白石麻衣、松村沙友理の両面・超BIGポスター。セブンネットで購入の人に限り、乃木坂46二期生のポストカード特典(デザイン2種のうちランダムで1種類封入)がゲットできる。


音楽ニュース

go!go!vanillas (okmusic UP's)

go!go!vanillas、集まらないと完成しない!? MVエキストラを大募集!

ジャパニーズロック2016年12月4日

go!go!vanillasが2017年1月18日(水)にリリースする3rdシングル「おはようカルチャー」のミュージックビデオのエキストラ出演者55名を急遽募集! 参加者は12月10日(土)12時に東京・新宿某所集合となり、送迎バスで約1時 … 続きを読む

山嵐 20th Anniversary 『RED ROCK TOUR』 フライヤー (okmusic UP's)

山嵐、2017年全国ツアー『RED ROCK TOUR』の対バン相手発表

ジャパニーズロック2016年12月4日

山嵐が2017年に行なう全国ツアー『山嵐 20th Anniversary 「RED ROCK TOUR」』の対バン相手を発表した。 このツアーは結成20周年を迎え、2016年にリリースしたアルバムを引っさげての約7年ぶりの全国10箇所を回 … 続きを読む

アルバム『大人のJ-POPカレンダー(1月 新年)』 (okmusic UP's)

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第1弾3作品が12月7日に同時発売

J-POP2016年12月4日

レコード会社5社の共同CD企画『大人のJ-POPカレンダー』シリーズが、12月7日の第1弾3作品リリースをもってついに始動する。 『大人のJ-POPカレンダー』シリーズは、前述のとおりレコード会社5社の共同CD企画(ソニー、ユニバーサル、ビ … 続きを読む

J・ティンバーレイクがトータル・プロデュースを手掛ける『トロールズ』サントラ盤、全米大ヒットの理由とは?(Album Review) 画像1

J・ティンバーレイクがトータル・プロデュースを手掛ける『トロールズ』サントラ盤、全米大ヒットの理由とは?(Album Review)

洋楽2016年12月4日

 アナ・ケンドリックやジェームズ・コーデン、シンガーのグエン・ステファニーなど、スーパースターたちが声優を務めたことで、公開前から大きな話題を集めていた、ドリームワークスの最新アニメーション映画『トロールズ』。アメリカでは2016年11月4 … 続きを読む

KANA-BOON (okmusic UP's)

KANA-BOON、TVアニメ『機動戦士ガンダム』第2期の新OPテーマを担当

アニメ2016年12月4日

KANA-BOONがMBS・TBS系列アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期の新オープニングテーマとして、新曲「Fighter」を提供することが明らかになった。 「Fighter」は“戦場での一瞬の輝き”をテーマにした力強い楽 … 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top