KANA-BOON」に関連する127件の記事

KANA-BOON、大阪・堺市の「堺親善アーティスト」第1号に就任決定

音楽ニュース2016年8月17日

KANA-BOONが9月29日(木)に大阪・堺市の「堺親善アーティスト」に就任することが決定した。 「堺親善アーティスト」とは、堺市が若いアーティストの力で堺の魅力を全国に発信していくことを目的に新設したもの。今回、KANA-BOONはその第1号に選ばれた。 KANA-BOON・・・続きを読む

KANA-BOON、8カ月ぶりの新曲「Wake up」が10月5日にリリース決定

音楽ニュース2016年8月10日

KANA-BOONの8ヶ月ぶりとなる待望のニューシングル「Wake up」が10月5日に発売されることが決定した。 表題曲「Wake up」は、既に発表されている通り『踊る大捜査線』シリーズの脚本を務め、放送作家、脚本家としてテレビを知り尽くした君塚良一監督が、朝の情報番組“・・・続きを読む

KANA-BOON、10月公開『グッドモーニングショー』で初の実写映画主題歌に決定

音楽ニュース2016年6月22日

10月8日(土)より全国東宝系で公開予定の映画『グッドモーニングショー』の主題歌が、KANA-BOONの新曲「Wake up」に決定した。 『踊る大捜査線』シリーズの脚本を務め、放送作家、脚本家としてテレビを知り尽くした君塚良一監督が、朝の情報番組“ワイドショー”を舞・・・続きを読む

フジファブリック、自主企画2マンの対バン相手2組目はKANA-BOONに決定

音楽ニュース2016年4月22日

フジファブリックが毎年恒例としている自主企画2マンライブ「フジフレンドパーク」。先日対バンアーティストの第一弾としてクリープハイプが発表され、残る2日間の期待がさらに高まったところだが、この度7月7日(木)のZepp DiverCity(TOKYO)の対バン相手がKANA-BOONに決・・・続きを読む

KANA-BOON、全国ツアーの初日公演が幕張メッセにてついにスタート

音楽ニュース2016年4月18日

4月16日、KANA-BOONの全国ツアー「KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016」が幕張メッセ国際展示場9~11にて開催された。 当日は1万5千人のファンが集結し2時間半にわたるライブを披露した。今年の2月にリリースされ、オリコンウィークリーチャート6位を記録・・・続きを読む

KANA-BOON、「ランアンドラン」MVで進研ゼミプラスとコラボ

音楽ニュース2016年4月12日

KANA-BOONが進研ゼミプラスとコラボして制作した「ランアンドラン」オリジナルMVが完成! 進研ゼミ漫画を実写化したもので、現在OA中の進研ゼミプラスCMに出演中の平祐奈が主演を務めている。 平演じる高校生ヒロイン・千明が、「進研ゼミプラス」での学習を通じ・・・続きを読む

KANA-BOON、「進研ゼミプラス開講式イベント」に出演決定

音楽ニュース2016年3月24日

KANA-BOONが4月4日(月)にZepp DiverCityにて開催される「進研ゼミプラス開講式イベント」でスペシャルサポーターとして、ミニLIVEを披露することが決定した。 「進研ゼミプラス」の開講を記念して開催される同イベントでは、抽選で約3,000名を招待。KANA-BOONが・・・続きを読む

桜の季節がやって来た! 俺的、桜ソング2016

音楽ニュース2016年3月21日

平年より早い開花予想が発表され、今年も桜の季節がやって来た日本。開花から満開まで、わずか一週間。出会いや別れの季節である春の訪れを伝えるように美しく咲き、儚く散ってしまう桜には誰もが特別な想いがあるようで。改めて掘り下げてみると、こんな人も桜ソングを歌っ・・・続きを読む

KANA-BOON、オールナイトニッポンのパーソナリティを担当

音楽ニュース2016年2月20日

2月26日(金)25時00分から全国36局ネットで放送されるニッポン放送の「オールナイトニッポン」にKANA-BOONが登場! ニューアルバム『Origin』のリリースを記念して、「オールナイトニッポン」のパーソナリティを初担当する。 アルバム『Origin』からの楽曲OAはも・・・続きを読む

KANA-BOON、スペシャルインタビューを特設サイトで公開

音楽ニュース2016年2月17日

2月17日に発売となったKANA-BOONのニューアルバム『Origin』。その初回生産限定盤Aに付属するDISC 2「KANA-BOONが人間をつくります。」についてメンバーが語り下ろしたスペシャルインタビューが、『Origin』の特設サイトで公開された。 この「KANA-BOONが人間をつく・・・続きを読む

KANA-BOON、『関ジャ厶』で「なんでもねだり」と提供楽曲「ナントカナルサ」をメドレー演奏

音楽ニュース2016年2月6日

2月7日(日)にテレビ朝日系で放送される『関ジャム完全燃SHOW』に、KANA-BOONが出演する事が決定した。 番組では、KANA-BOONと関ジャニ∞で「告白する時に勇気づけられたバンド・ラブソング」、「フラれた時になぐさめてくれるバンド・ラブソング」を発表。彼らの心・・・続きを読む

シナリオアート、対バンツアー東京公演のゲストとしてKANA-BOONが出演決定

音楽ニュース2016年2月5日

シナリオアートが東名阪で開催する対バンツアーの東京公演のゲストに、KANA-BOONの出演が決定した。2015年、スプリットシングル「talking / ナナヒツジ」をリリースした盟友が遂にツーマンでの共演を果たす! スプリットシングルさながら共に異なる世界観を持つ両者・・・続きを読む

KANA-BOON、「anger in the mind」MV&アルバム収録曲トレイラー映像を公開

音楽ニュース2016年2月4日

KANA-BOONが2月17日に発売するニューアルバム『Origin』より、「anger in the mind」ミュージックビデオのショートバージョンとアルバム収録曲のトレイラー映像が公開された。 「anger in the mind」はタイトルに呼応するような攻撃的なサウンドが特徴の、疾走感溢・・・続きを読む

KANA-BOON、スペシャ2月度V.I.P.記念番組の出演希望者を募集!

音楽ニュース2016年1月30日

2月17日にニューアルバム『Origin』をリリースするKANA-BOONが、スペースシャワーTV 2月度V.I.P.を記念し、ファンと直接向き合う特別番組を放送する。その番組収録として、“KANA-BOON 冬のファン祭り"を開催することが決定した。 KANA-BOONメンバーに直接聞き・・・続きを読む

KANA-BOON、ニューアルバムの初回生産限定盤B付属DVDトレイラーを公開

音楽ニュース2016年1月29日

KANA-BOONが2月17日に発売するニューアルバム『Origin』の初回生産限定盤Bに付属するDVDのトレイラー映像がYouTubeにて公開された。 今回の映像作品は、2015年リリースされたシングル「なんでもねだり」の初回生産限定盤に付属のDVDに収録され話題を呼んだミュージ・・・続きを読む

KANA-BOON、ニューシングル「ランアンドラン」のMVフルバージョンを公開

音楽ニュース2016年1月20日

KANA-BOONが1月20日に発売するニューシングル「ランアンドラン」のMV(フルバージョン)を公開した。 「ランアンドラン」は2015年大きな躍進を遂げ、迎えた新年も止まることなく走り続けるKANA-BOONの新たな決意表明とも言える意欲作。春にかけて新たな環境に向けて・・・続きを読む

KANA-BOON、ニューアルバム『Origin』初回生産限定盤特典の詳細を解禁

音楽ニュース2016年1月8日

KANA-BOONが2月17日に発売するニューアルバム『Origin』の初回生産限定盤に収録される特典音源&映像の内容が、1月7日よりスタートした「SCHOOL OF LOCK」内のレギュラー「走る!!教育実習生 KANA-BOON LOCKS!」にて発表された。 ニューアルバム『Origin』は、2015年・・・続きを読む

KANA-BOONが新曲「ランアンドラン」のMV ショートヴァージョンを公開

音楽ニュース2015年12月27日

KANA-BOONが1月20日発売のニューシングル「ランアンドラン」のミュージックビデオのショート・ヴァージョンをYouTubeに公開した。 今作「ランアンドラン」のミュージックビデオは、若者たちの日常の1コマや心象風景を切り取り、組み合わせ、KANA-BOONの楽曲にある「・・・続きを読む

KANA-BOON、ニューシングルとアルバムの発売を発表

音楽ニュース2015年12月4日

KANA-BOONが9枚目のニューシングル「ランアンドラン」と、3枚目となるニューアルバム『Origin』のリリースを発表した。 1月20日にリリースされるニューシングル「ランアンドラン」は、デビュー以来止まることなく走り続けているKANA-BOONの、これからも変わらず走り・・・続きを読む

鍵、会社に忘れた・・・木枯らしの中、自宅の玄関で佇む時に頭の中でなる曲は?

音楽ニュース2015年12月3日

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。 12月は仕事も追い込み、忘年会もあるし、取引先への挨拶回・・・続きを読む

page top