清春」に関連する99件の記事

清春、バースデーライヴで25曲を披露&ツアー前に新作の解禁も?

音楽ニュース2015年10月30日

10月29日、東京・赤坂BLITZにて清春が『THE BIRTHDAY』と銘打ったソロ公演を行なった。 彼の誕生日は正確には10月30日だが、毎年この時期にライヴを行なうのは恒例となっており、昨年のバースデーには黒夢の「TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』」の一・・・続きを読む

清春プロデュースのニューショップ「MARDI GRAS STORE」が10月23日期間限定オープン

音楽ニュース2015年10月20日

清春がプロデュースするオフィシャルショップ「MARDI GRAS STORE」が10月23日(金)渋谷にオープンすることがわかった。 現在も自身がディレクションを務めるアパレルブランド「moonage devilment」を販売するセレクトショップ「glam addiction」を展開し、ジュエリ・・・続きを読む

Raglaia、ニューアルバムより清春書き下ろしの新曲「Remember」MVが公開

音楽ニュース2015年10月9日

Raglaiaが1stアルバム『Creation』より、清春(黒夢/SADS)が書き下ろした新曲「Remember」のMVを公開した。 珠玉の旋律と圧倒的な爆音の融合。11月11日にリリースされるRaglaiaの1stアルバム『Creation』は、躍動感みなぎる華やかな作品だ。その収録曲のなかから、・・・続きを読む

黒夢ではなく、黒夢のコピーバンドでもない! The Black Eyes of Dreamless Deathmaskがベールを脱ぐ!

音楽ニュース2015年9月7日

9月6日、Zepp NagoyaにてThe Black Eyes of Dreamless Deathmaskという耳慣れぬ名前のバンドによる、一夜限りのライヴが行なわれた。 題して『KILLING URGE』。夢無きデスマスクの黒い眼、とでもいった意味合いのバンド名と、9月6日、すなわち“クロの日”と読むことが・・・続きを読む

VAMPS、毎年恒例『BEAST PARTY』が過去最高2日間で4万人を動員

音楽ニュース2015年8月24日

VAMPSが8月22日(土)、23日(日)の2日間に渡って、毎年恒例となる夏の野外イベント『BEAST PARTY』を開催した。 2013年の開催地が山中湖、2014年は新潟と、避暑地寄りの会場だったが、今年の会場は2012年の蒲郡以来3年ぶりの開放感あふれるビーチ、しかも千葉・幕・・・続きを読む

VAMPS、2万人が集結した『BEAST PARTY』初日に清春が登場

音楽ニュース2015年8月22日

VAMPSが8月22日(土)、毎年恒例となる夏の野外イベント『BEAST PARTY』を開催した。 2013年の開催地が山中湖、2014年は新潟と、避暑地よりの会場だったが、今年の会場は2012年の蒲郡以来3年ぶりの開放感あふれるビーチ、しかも千葉・幕張という都市型のロケーション・・・続きを読む

sads、狂乱のツアーが七夕の夜をもって終了。 8月・9月には女性限定ライヴ、10月には好例のハロウィン公演も決定!

音楽ニュース2015年7月8日

7月度のツアーが毎年恒例となりつつあるsads。今年は6月18日に東京・恵比寿リキッドルームで開催されたFC会員限定ライヴを皮切りに『midst of mayhem』と銘打ちながら展開され、浜松、名古屋、そしてさらに大阪での二夜公演を経て、7月7日、東京・赤坂BLITZでの公演終了をも・・・続きを読む

sadsが会場限定発売のMVシングル「May I Stay」トレーラーを公開

音楽ニュース2015年6月16日

4月12日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催した、sadsにとって今年初の単独公演『MAYHEM』においてアナウンスされたツアー『short circuit「midst of mayhem」』。同ツアーで会場限定販売されるミュージックビデオシングル「May I Stay」のトレーラー映像が公開となった。 ・・・続きを読む

清春、3年ぶりの新作&待望のソロツアー開催を発表

音楽ニュース2015年5月13日

黒夢のロング・ツアーが完全終了に至り、sadsとしての活発な動きが伝えられるなか、すべての彼のファンが待ち焦がれていたはずの情報がついに到着した。そう、ソロ・アーティストとしての清春の今後の活動展開にまつわる概要が判明したのだ。 まず伝わってきたのは・・・続きを読む

清春、年内最後のライヴで2015年にアコースティックマンスリーライヴの開催を発表&新ビジュアル公開

音楽ニュース2014年12月3日

12月2日、東京・渋谷のMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて〈PLUGLESS LIMITED『MARDI GRAS』清春 LOVENEST IN Mt.RAINIER HALL〉と銘打たれた清春のアコースティックライヴが催された。 彼のソロとしては、9月5日の新宿ReNYこけら落とし公演以来となる年・・・続きを読む

黒夢、清春のバースデーにツアー『夢と鞭』終幕

音楽ニュース2014年11月3日

去る7月19日、人時の42回目の誕生日に幕を開けた黒夢の「TOUR 2014 BEFORE THE NEXT SLEEP VOL.1『夢は鞭』」が、10月30日、清春の誕生日に着地点へと到達した。言い換えれば、清春が46回目の誕生日を黒夢としてのステージ上で迎えたということである。 この夜の会場・・・続きを読む

清春、新宿ReNYのこけら落とし公演で今年初のソロライブを開催

音楽ニュース2014年9月14日

9月5日、新宿の新しいライヴハウス、ReNYのこけら落とし公演に清春が出演した。 9月5日、新宿の新しいライヴハウス、ReNYがグランド・オープンを迎えた。去る7月からプレ・オープン期間としての営業が開始されていたのをご存知の読者も多いはずだが、いわばこの日が・・・続きを読む

清春、2014年9月オープンのライヴホール新宿ReNYのこけら落とし公演を発表

音楽ニュース2014年6月30日

清春が2014年9月に新宿にオープンするライヴホール ReNY (レニー)のこけら落とし公演を務めることが明らかとなった。 老舗ライヴハウスRUIDOが手掛けるワンランク上のライヴホールとして、新宿西口アイランドホール2階にオープンするReNY。そのこけら落とし公演が9月・・・続きを読む

「さよなら、武道館!」 デビュー20周年の黒夢が見せた意義深いライヴ

音楽ニュース2014年1月30日

1月29日、約2年3ヵ月ぶりとなる新作アルバム『黒と影』をリリースした黒夢。前々から清春自身が「黒夢のオリジナル・アルバムとしては最後になるかもしれない」といった言葉を発していたこともあり、ファンの多くはその発売自体をどこか複雑な気持ちで迎えることになったに違・・・続きを読む

DEAD END Tributeアルバム、プロデューサー・大島暁美のコメント到着!

音楽ニュース2013年8月31日

いよいよ発売が迫ったDEAD ENDのTributeアルバム。その制作現場の裏側をプロデューサーの大島暁美が綴る! 約1年かけて制作してきた「DEAD END Tribute –SONG OF LUNATICS-」の発売が、いよいよ9月4日と近づいてきた。スタッフ一同、渾身の熱意を注いで制作してきた・・・続きを読む

DEAD END Tributeアルバム、プロデューサー・大島暁美のコメント到着!

音楽ニュース2013年8月31日

いよいよ発売が迫ったDEAD ENDのTributeアルバム。その制作現場の裏側をプロデューサーの大島暁美が綴る! 約1年かけて制作してきた「DEAD END Tribute –SONG OF LUNATICS-」の発売が、いよいよ9月4日と近づいてきた。スタッフ一同、渾身の熱意を注いで制作してきた・・・続きを読む

清春 自身初の詩集付き豪華BOX発売記念サイン会が決定

音楽ニュース2013年5月9日

 自身初の詩集『MARDI GRAS』(マルディ・グラ)含む、豪華BOXセット『THE POETICAL WORKS OF KIYOHARU LIMITED EDITION 『MARDI GRAS』』をリリースする清春が、これを記念して秋に東京都内でサイン会を行うことが決定した。  サイン会は、BOXセットに封入されている“詩集・・・続きを読む

デビュー20年目突入の清春 初の詩集入りBOXセット発売へ

音楽ニュース2013年3月1日

 1994年に黒夢としてデビューし、今年でデビュー20年目に突入した清春。自身初となる詩集を含めた豪華BOXセット『THE POETICAL WORKS OF KIYOHARU LIMITED EDITION 『MARDI GRAS』』をリリースすることが明らかになった。  詩集には、黒夢のインディーズ時代の作品から、20・・・続きを読む

清春、15周年第一弾シングル「五月雨」を発売

音楽ニュース2008年5月15日

94年に“黒夢”のヴォーカルとしてメジャー・デビューして以来、“Sads”またはソロとしても活躍。同時に自身のアパレル・ブランド等を展開するセレクト・ショップ『GLAMADDICTION』を代官山にオープンしたり、プロデュース・レーベル<mid field>を立ち上げる等、実に多様な顔・・・続きを読む

page top